ゲーム

ゲーム

2021年プロ向けフライトシミュレーターベスト8選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、8 Best Professional Flight Simulators Of 2021 | Both Software & Real Ones
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

712 views

読了時間 : 約4分53秒

大手航空会社がどんなソフトを使っているのか、気になっていたけどわからなかったことはありませんか?あるいは、それらのどれかを使ってみたいと思ったことはありませんか?そのような方のために、私たちはあなたの小さな悩みを解決します。

 

第二次世界大戦以降、フライトシミュレーション技術は劇的な変化を遂げてきました。しかし、これらの技術を大金やリソースを費やすことなく、個人で比較的簡単に使用できるようになったのは、わずか5~7年前のことです。

 

この概要記事では、簡単に使用できるプロ仕様のリソースをまとめました。なお、この記事は2つのセクションに分かれています。

 

以下は、自宅のコンピュータで動かすことができるプロ仕様のフライトシミュレーションソフトウェアのうちの3つになります。これらのソフトウェアは、あなたが自分の小さなフライトシミュレーションのセットアップを作るのにも役立ちます。そしてこの記事の最後では、プロが飛行技術を磨くために使用している、プロ仕様のフルモーション・フライトシミュレーターを5つご紹介します。

 

XPlane Pro

価格:750ドル

 

最も使われている汎用フライトシミュレーターと言われているXPLANE 11は、手間をかけずに真にパワフルなフライトシミュレーターを作ることができます。FAA認証のガイドラインに準拠するよう、ハードウェアとフレームレートのチェックを行います。

 

また、実際のシミュレータと同様に球形と円筒形の地図投影を使用し、さらにGarmin Real Simulator Unitsにも対応しています。

Prepar3D

価格:199ドル/ライセンス(プロフェッショナル)

 

Lockheed Martin社のPrepar3Dは、ユーザーがバーチャル・フライト・トレーニングを楽しむことができるハイエンドのシミュレーション・プラットフォームです。水中や宇宙空間など、ほぼすべてのシナリオを選択してトレーニングできるのが最大の特徴です。このユーティリティーは、大小様々な組織、個人、軍がパイロットの訓練に使用しています。

 

Prepar3Dは、もう一つの人気フライトシミュレーターゲームであるMicrosoft Flight Simulator Xと互換性があり、新しいアドオンを追加する可能性を広げています。本ソフトウェアには、Professional、Academic Professional Plus、Developerの3種類のライセンスがあります。

 

Professional Plusライセンスには、フライト学習者が必要とする全ての機能が搭載されています。その機能の一部をご紹介すると、様々なシナリオでのAI実装、分散型インタラクティブ・シミュレーションセッション、様々な変数を用いた異なる飛行シナリオの再現です。

Redbird Flight Simulation

価格:2,595ドル(The JAY)

 

みんなさん、こちらは本物です。 Redbird Flight Simulationは、米国に拠点を置くフライトトレーニングを専門とする企業です。Redbird Flight Simulationは、基本的に3つの製品を持っており、それは、FSXソフトウェアを改良したPCベースのシミュレーター「The Jay」、フルモーションの高度な航空システム「FMX」、そしてラダーペダル、スロットル、操縦桿を含む「Alloy」シリーズです。

 

また、Redbirdのすべてのシミュレータに外界のライブ映像を統合するインサイトなど、エキサイティングな機能を追加することもできます。また、インボイスパイロットがVFR無線通信を学ぶことができるパロットもあります。

商業用航空機シミュレーター

最先端のビデオレンダリングや3Dコックピットを備えた、素晴らしいビデオゲームスタイルのフライトシミュレーションが数多く市販されていますが、それらのシミュレーションには常に1つの重要な側面が欠けています、すなわち、動きです。ビデオゲームは楽しいものですが、航空会社や軍がパイロットを訓練するために使用しているプロ仕様のフライトシミュレーターには及びません。

 

業界で認められたフライトシミュレーターは、PCベースのゲームよりも多くのことを提供します。フルモーションのシミュレーションプラットフォームは、本物の航空機を操縦するのに最も近いものです。これらの機械は一般的にパイロットを訓練することを目的としていますが、何時間も借りられるものはあまり多くありません。

 

これらのシミュレーターは、単に楽しいだけでなく、あなたの飛行技術を向上させることができます。 ここでは、世界各地で開催されているフルモーションのフライトシミュレーターの中から、特にお勧めの5つの施設をご紹介します(順不同)。

Thai Simulator Experience

場所 :タイ・バンコク

 

タイ航空は国際的な航空会社のひとつですが、タイ・ロイヤルオーキッドの会員プログラムを通じて、プロ仕様のフライトシミュレーターを一般の方にもご利用いただけます。このプログラムでは、プロのフライトインストラクターとともに、エアバスA330またはA380のフライトシミュレーターを体験することができます。

 

シミュレーションでは、ロンドン・ヒースロー空港、香港、バンコク、シドニーなど、世界の主要空港からの着陸と離陸の練習ができます。セッションの3日前までの予約が必要です。

ユナイテッド航空A320シミュレーター

場所 :アメリカ・コロラド州デンバー

 

デンバーにあるユナイテッド航空のA320シミュレーターも、商用レベルのフライトシミュレーターです。一般にはほとんど公開されていませんが、ユナイテッド航空のマイレージプラスカードをお持ちの方であれば、機会があればいつでもご応募いただけます。オークションに参加するだけで、特典マイルを使ってシミュレーターに何時間も滞在することができます。

 

最高額で落札された方は、ご友人やお連れになりたい方と一緒に、最長4時間シミュレーターをお楽しみいただけます。ユナイテッド航空は、1954年に民間航空会社として初めて、パイロットの訓練に映像と音響を備えたフライトシミュレーターを導入したことをご存知でしょうか?これはフルモーションやレベルDのシミュレーターではありません。

カンタス航空747フライトシミュレーター

場所: オーストラリア・シドニー

 

オーストラリア最大の航空会社であるカンタス航空のフリークエント・フライヤー会員であれば、ボーイング747を操縦したことのある世界でも数少ない幸運な人の一人になることができます(もちろん本物ではありません)。現在、カンタス航空のトレーニング施設では、1時間のシミュレーター体験を92,000ポイントの割引価格でご予約いただけます。このキャンペーンは、期間限定のものです。

 

シミュレーターに乗っている間、経験豊富なフライトトレーナーが、様々な機内計器や重要な指示などの詳細を案内してくれます。実際に440(US)トンの航空機を操縦しているかのように、エンジンの推力や油圧を感じることができます。また、世界各地の実在する空港をシミュレートすることもできます。

デルタ航空ミュージアム・シミュレーター

場所 :アメリカ・アトランタ

 

デルタ航空ミュージアムは、20年以上にわたり、航空ファンや航空機ファンのためのワンストップ・デスティネーションとなっており、歴史的な知識から飛行の未来まで、多くのことを提供しています。しかし、その中でも特に注目されているのが、一般公開されているフルモーションのボーイング737-200フライトシミュレーターです。

 

このフライトシミュレーターは、425ドルを支払い、かつ16歳以上の方であれば、1時間利用することができます。実際には45分で、飛行前のブリーフィングが10分、復習時間が5分となっています。

エバー航空シミュレーター

場所 :台湾・桃園

 

エバー航空は台湾で最も大きな航空会社のひとつです。カンタス航空やユナイテッド航空と同様に、エバー航空でも定期的にエバー航空を利用する方やカード会員の皆様にフライトシミュレーターを体験していただく機会をご用意しております。体験を希望される方は、体験日の1ヶ月前までに所定の用紙への記入が必要で、この体験をするには、最低10万マイルまたは100回のフライトが必要となります。

 

フライトシミュレーターの種類や使用する航空機は航空会社によって異なり、もちろん、台湾の桃園市にある本社まで足を運ばなくてはなりません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ