ゲーム

ゲーム

2019年最新版 子供も大人も楽しめる 人気のWiiゲームソフトベスト12

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、12 Best Wii Games For Both Kids And Adults | 2019 Edition
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

148 views

読了時間 : 約7分26秒

2006年に発売された任天堂Wiiは、家庭用ゲーム機業界で大きな話題を呼美ました。Wiiリモコンとヌンチャクコントローラの登場で、ゲームファンはモーショントラッキングの魔法を垣間見ることができました。

 

残念ながら技術的制限や他のコンソールやPCでのゲームを複数販売する容易さのために、このプラットフォームが人気を失うまでに時間はかかりませんでしたが、だからといって完全に終わったわけではありません。

 

Wiiは今でもこれまでに作られた中で最も注目に値するゲームをいくつか提供しています。以下はあなたがチェックすべきベストWiiゲームリストになります。

 

 

12. マッドワールド

 

ジャンル:格闘ゲーム

 

MadWorldは物議を醸しています。グラフィックコンテンツに対する幅広い批判を受け、各国では公開時に禁止されました。しかし、率直に言ってこのゲームを避けるべき理由がわかりません。

 

町全体が暴行に巻き込まれた後、プレイヤーのキャラクターであるジャックが登場します。生き残るためには、プレーヤーは戦いに勝ち得点を集めなければなりません。十分な数を集めると、最終的にボスと戦うことができます(すべてのレベルに1がある)。ゲームは直線的に進行しますが、プレーヤーはより多くのポイントをバッグするために、以前に完了したレベルを常に選択することができます。

 

ミニゲームに重点が置かれている。Madworldは、いろいろな意味で 「No More Heroes」 という別のハック&スラッシュのタイトルを思い出させます。

 

11. 街へいこうよ どうぶつの森

 

ジャンル:シュミレーションゲーム

 

「街へいこうよ どうぶつの森」は理想的な家族向けゲームになります。このシリーズの他のゲームと同様にプレイヤーのキャラクターは擬人化された動物に囲まれた村で生活し、集いや農作業などのさまざまな仕事を行います。

 

Wiiリモコンとヌンチャクコントローラーは、釣りなどの特定のアクションを実行したり、ゲーム内のさまざまなツールを操作したりするために使用されます。このゲームには季節の移り変わりやトム・ヌックなど、シリーズで最も人気のある機能がいくつか含まれています。

 

これまでのシリーズのように「街へいこうよ どうぶつの森」はファンに新しいものを何も提供しないかもしれませんが、ユニークな魅力があり、何週間もプレイすることができます。

 

10. バイオハザード4

 

ジャンル:サバイバルホラーゲーム

 

ゲームキューブやプレイステーション2を持っている人は、バイオハザード4(一回以上)をプレイしたことがある可能性が高いと思います。確かに最高のゲームは何度も何度もプレイする価値がありますが、Wii版のバイオハザード4はもっと楽しめるゲームです。

 

今まで一度もプレイしたことのない方へ;米国の諜報員レオン・ケネディが謎の一派に拉致された後、米国大統領の娘アシュリー・グラハムを救出するというストーリーです。ゲームが進むにつれて、マインドコントロールの寄生虫に遭遇し、隠された謎を解き明かします。

 

Wiiリモコンとヌンチャクコントローラの操作で、バイオハザード4のプレイはこれまで以上に魅力的になりました。例えば、レオンは他のバージョンではできなかった、ほぼどんな方向にでも狙いを定めたり、攻撃をかわしたりすることができます。

 

9. おどるメイドインワリオ

 

ジャンル:リズムゲーム、パーティゲーム

 

パーティーや音楽をテーマにしたビデオゲームが好きなら、おどるメイドインワリオがお勧めです。ゲームは複数のステージに分かれており、各ステージには一連のミニゲームが含まれます。これらのミニゲームではプレーヤーはWiiリモコンと場合によってはヌンチャクコントローラを特定の方法で設定して更に先に進む必要があります。

 

最終ステージやボスステージに進むためにはプレーヤーはこれらのミニゲームをある程度完了しなければならず、それ自体がもう一つのミニゲームになります。全てのシングルプレーヤーステージがクリアされると、マルチプレーヤーモードはアンロックされます。マルチプレーヤモードでは、最大12人のプレーヤーが参加できますが、一度にミニゲームをプレイできるのは一人だけで、残りのプレーヤーは見るだけです。

 

8. 毛糸のカービィ

 

ジャンル:アクションゲーム

 

毛糸のカービィは、任天堂の最高のゲームが何であるかを示す完璧な例です;ファンであろうとなかろうとほとんど誰からも賞賛される楽しくて革新的なゲームです。

 

物語は、シリーズの主人公カービィを中心に展開しますが、彼はすべてが布でできている世界に送られた後、糸に変わりました。このシリーズの他のゲームとは異なり、カービィは敵を吸い込むことができず、飛ぶこともできません。その代わり、選手は彼の引っかけ・巻き取りの能力を使って敵を攻撃したり、他の物体をつかんだりすることができます。

 

カービィは、収集品やビーズを集めながらレベルを上げます。各レベルの終わりには、選手は自分が集めたビーズの量に応じてメダルを受け取り、ボーナスのレベルを上げることもできます。賢いボスの挑戦と生協モードは、ゲームをより魅力的にします。

 

7. ドンキーコング リターンズ

 

ジャンル:アクションゲーム

 

筋金入りのファンにとっては、「ドンキーコング リターンズ」は、昔の任天堂プロダクションを再現する最良の方法かもしれません。今回は貴重なバナナを盗んだ邪悪なティキ族にドンキーコングは立ち向かいます。

 

シリーズの他のゲームと同様に、プレイヤーはディディーコングを支配することができます。ディディーコングはドンキーコングと一緒に異なる世界を旅し、バナナを集め隠れた場所を発見し最終的にティキ族の王ティキトングを倒す。

 

グラフィックであれ、ダイナミックなサウンドトラックであれ、非常に難しいレベルであれ、ゲームのあらゆる側面は賞賛に値します。しかし、いくつかの例ではレベルはイライラするほど難しくなります。

 

黄金の寺と呼ばれるボーナス・レベルは、ティキトングが敗れた後にロック解除されます。完了するとミラーモードがロック解除され、ドンキーコングにはヘルスが1つしかなく、他のキャラクタからのヘルプを取得できません。

 

6. ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

 

ジャンル:アクションアドベンチャーゲーム

 

プレイヤーのトワイライト・プリンセスでは、リンクは破壊された平行の次元であるトワイライト・レルムにむさぼられる前にハイルールを救う任務を与えられます。このゲームでは新しい能力を与える狼に変身することができます。ミドナという謎の生き物にも助けられます。

 

その制御スキームは完全に1998年の 「ゼルダの伝説:時のオカリナ」 に基づいています。ゲームの大部分はこれで十分だが、間違いなく時代遅れです。「トワイライトプリンセス」には、ゼルダの伝説のファンが欲しがるものがほぼすべて揃っています。

 

コントロールの改善、長いクエスト、魅力的なパズルなどがありますが、まだ完璧ではありません。

 

5. ゼノブレイド

 

ジャンル:アクションロールプレイングゲーム

 

Wiiで最も人気のあるゲームの1つであるゼノブレイドは、ゼルダの伝説を含むより成功したゲームのような忠実なファンベースを構築しています。

 

このゲームは、ホムスとライバルであるメチョンとの激しい戦いで幕を開けます。一連の出来事によって、シュルク(あなたの性格)は魔法の剣モナドを手に入れ、メチョン軍を故郷から追い払うことに成功しました。次に来るのは復讐と真実の長い旅です。

 

このゲームは、最初はキャラクターが特殊攻撃やこの場合はクールダウンを必要とする「芸術」に加え、幅広い攻撃・防御能力を持つ他のJRPGタイトルのように見えるかもしれません。

 

ゼノブレイドにはこうした機能がすべて備わっていますが、他のサービスと一線を画しているのは並外れたストーリー、使いやすいクエスト、優れたサウンドエフェクト、コントロール・スキームです。

 

4. 大乱闘スマッシュブラザーズX

 

ジャンル:戦闘ゲーム

 

スマッシュブラザーズシリーズの他のゲームと同様に、スマッシュブラザーズは横スクロール型のビートアップ・ゲームで、唯一の目的は対戦相手(他のプレイヤー)を戦場から追い出すことです。キャラクターはいつものように空の(0%)で始まり、ヒット数が増えるにつれて徐々に増加します。

 

このゲームでは、ファイナルスマッシュと呼ばれる驚くほど強力な攻撃など、シリーズの新機能がいくつか紹介されています。すでに大規模なキャストに加えて、セガのソニック・ザ・ヘッジホックのような外部開発者(シリーズ初)による新しいキャラクターもプレーヤーが選べるように追加されています。

 

シングルプレーヤーモードもマルチプレーヤーモードも同じように楽しくて魅力的ですが、シングルプレーヤーモードで提供される奥行きの量には本当に驚かされました。

 

2019年にプレイすべき13つのポケモンゲームのについてはこちら

 

3. ゼルダの伝説 スカイウォードソード

 

ジャンル:アクションアドベンチャーゲーム

 

ゼルダシリーズの最初のゲームとして、スカイウォードソードは任天堂のコミュニティで多くの話題を生み出し、そのオーバーワールドと素晴らしいゲームプレーで多くの賞賛を得ました。これは、史上最高のレビューを受けたWii用ゲームの1つです。

 

ここでもリンクはジラヒムが悪魔のような主人を復活させるのを阻止し、ゼルダ姫を救出することによって再びハイルールを救う任務を負っています。フィという名前のスピリットが付いていて、探索を手伝ってくれます。

 

プレイヤーはモンスターやダンジョンであふれた世界を誘導し、そこではパズルや最後に戦うボスを見つけることができます。言うまでもなく、このゲームではモーションコントロールの使用が不可欠です。リンクの剣とシールドモーメントはWiiリモコンとヌンチャクコントローラで制御されます、誘導は主にWii モーションプラスデバイスを使って行われます。

 

2. Wii スポーツ

 

ジャンル:スポーツゲーム

 

2006年に発売された 「Wii スポーツ」 は、基本的には野球、テニス、ボウリング、ボクシング、ゴルフなど、モーションコントロールされたスポーツシミュレーションを集めたもので、Wiiで楽しむことができます。

 

ゲームプレイの一部の側面はコンピュータによって制御されますが、プレーヤーはWiiリモコンとヌンチャクコントローラを使用して、テニスでのラケットスイングや野球でのバットスイングなど、現実のスポーツの動きを模倣することができます。

 

ゲーム内のキャラクターはWiiにプリインストールされているチャンネルの1つであるMii Channelからインポートされ、ユーザーはカスタマイズしたアバターを作成することができます。再生しないキャラクターを作成することもできます。

 

「Wii Sports」 は「マインクラフト」 「テトリス」 「グランド・セフト・オート」 に続く歴代4位のベストセラーゲームであり、全世界で8200万本販売されているWii用ゲームの中でも最も売れているゲームです。

 

1. スーパーマリオギャラクシー1と2

 

ジャンル:アクションゲーム

 

スーパーマリオギャラクシーシリーズは、おそらくWiiで見つかる最高のものでしょう。明るくて大胆でまさにあなたが望んでいたスーパーマリオのゲームです。ほとんど同じレベルの構造とコントロールを持つスーパーマリオ64にインスパイアされています。

 

しかし、スーパーマリオ64が陸上と水上で行われたのとは異なり、ギャラクシーは物理法則を消滅させる宇宙の奥深くにあなたを連れて行きます。

 

今年プレイすべき任天堂スイッチゲームベスト18はこちら

 

オリジナルのスーパーマリオギャラクシーでは、さまざまな世界を旅したりパワースターを集めたり新しいプレイ可能エリアを開いたりボスを負かしたりピーチを救出したりすることができます。2番目のゲームでは、最初から基本を正しく理解していると仮定して、全体的な難易度が上がります。スーパーマリオギャラクシーは間違いなくプレイに欠かせないゲームです。

おすすめタグ