マーケティング

マーケティング

最速で目標を達成するのに役立つソーシャルレポート2021

Sprout Social

本記事は、10 social media reports to help showcase your expertise in 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

148 views

読了時間 : 約8分28秒

ソーシャル戦略がブランドのビジネスゴールに与える影響を理解していても、その影響を組織内の他のメンバーに説明するのは難しかったりします。上司やチームメンバーに ソーシャルメディアの価値をコンテクスト化して伝えるためには、ソーシャルデータを活用する必要があります。

 

事実、ソーシャルデータは非常に重要であり、採用を担当するソーシャルマーケターの33%が、候補者に求めるスキルの上位にレポート能力を挙げています。

 

しかし、非常に多くの指標があり、部門ごとに目標が異なる中で、正しいデータを正しいチームに伝えるためには、何から始めればよいのでしょうか?そして、そのデータをどうやって消化し、同僚に理解してもらえるように共有するのでしょうか?

 

ソーシャルメディアレポートは、データを簡潔にまとめ、消化しやすいフォーマットでパッケージ化し、組織内のさまざまなステークホルダーと共有するのに役立ちます。そこで今回は、チームとの会話、セールス、プロダクト、ファイナンスなどを盛り上げるためのソーシャルメディアレポートの例を10個ご紹介します。

 

 

1. パフォーマンスレポートをプロファイルする

 

目標を達成するためには、ブランドのすべてのソーシャルプロファイルを把握する必要があります。また、これはソーシャル活動のすべてをよりよく理解するためにも必要です。

 

ソーシャルチームは、プロフィールのパフォーマンスレポートを使って、Facebook、Twitter、Instagramなどのネットワークでの認知度や可視性を追跡することができます。 このタイプのレポートは、ソーシャルパフォーマンスのハイレベルな概要を、より広範なマーケティング組織に提供するのに適しています。

 

注目すべき指標:

 

・印象

 

・エンゲージメント

 

・オーディエンスの伸び率

 

スプラウト・ソーシャルが提供するプロファイルのパフォーマンスレポートは、Twitter、Facebook、Instagram、LinkedIn、Pinterestの主要な指標を1つのレポートにスリムにまとめています。このソーシャルメディアレポートは、ネットワークごとに分類された包括的なパフォーマンス指標を提供し、週、月、年をまたいで進捗状況を追跡します。

 

プロファイルパフォーマンスレポートは、毎週のチェックインと年末のプレゼンテーションを、直属の上司からエグゼクティブチームまで共有するための主力となるレポートです。

 

 

 

2. パフォーマンスレポートの投稿

 

ポストパフォーマンスレポートでは、ソーシャルマーケターが公開されたコンテンツの個別のメトリクスを提示することができ、インプレッション数、リーチ数、ポストリンクのクリック数などすべてを表示します。これは、どのようなコンテンツがオーディエンスの心に響くのか、人々に特定の行動を起こさせるのかをより把握したいと考えているチームにとって有益なものです。

 

例えば、コンテンツチームは、どのコンテンツがエンゲージメントを喚起するかを判断し、営業チームは、どの投稿が見込み客をウェブサイトに呼び込むかを特定することができます。

 

注目すべき指標:

 

・エンゲージメント率

 

・印象

 

スプラウトのポストパフォーマンスレポートでは、個々のポストをより深く掘り下げ、ライフタイムメトリクスへのアクセスを可能にし、トップパフォーマンスのコンテンツを特定することができます。このレポートでは、すべてのネットワークを表示するか、フィルタリングしてTwitterなどの特定のネットワークでのパブリッシングのトレンドを特定するかを選択することができます。

 

 

 

3. Instagramビジネスプロフィールレポート

 

ソーシャルメディア分析は、Instagramのような重要なネットワークのパフォーマンスを把握するのにも役立ちます。50%の消費者が、来年はInstagramをもっと利用する予定であると回答しており、特にZ世代の消費者をターゲットとする場合、Instagramは重要なネットワークとなります。

 

インスタグラムのパフォーマンス指標は、コンテンツチームやデザインチームにとっても、どのような種類の写真、グラフィック、動画のパフォーマンスが高いのかを理解する上で貴重なものです。 Instagramに特化したレポートを作成することで、ソーシャル部門とこれらのチームとのパートナーシップを築き、最終的には全員のパフォーマンス向上につなげることができます。

 

注目すべき指標:

 

・ストーリーズのパフォーマンス

 

・ハッシュタグのパフォーマンス

 

ソーシャルメディアのマーケティング担当者は、スプラウトのInstagramビジネスプロフィールレポートを利用して、増加するオーディエンスとつながるユニークな方法をピンポイントで見つけることができます。

 

プロフィールパフォーマンスレポートでは、すべてのネットワークの概要を把握することができますが、Instagramビジネスプロフィールイルレポートでは、ストーリーズやハッシュタグのパフォーマンスなど、Instagram固有の洞察を提供しています。

 

 

 

4. クロスネットワークレポート

 

投稿を宣伝したり、広告を掲載したりする際、マーケティングディレクターや財務チームは、その投資が望んだ結果をもたらしているかどうかを確認したいはずです。 どのネットワークが最も価値を生み出しているのかを理解するためには、有料の測定基準が鍵となります。これにより、次の広告掲載が可能となり、予算配分を要求する際にその割り当てを守ることができます。

 

注目すべき指標:

 

・1000インプレッション当りのコスト(CPM)

 

・1エンゲージメントあたりの広告コスト(CPE)

 

・Webコンバージョン

 

クロスネットワークパフォーマンスレポートでは、ソーシャルチームがすべてのネットワークでの支払い結果を分析することができます。例えば、1000インプレッションあたりのコストは、有料コンテンツが意図した視聴者に届いているかどうかを知りたいデジタルマーケティングチームにとって有用な指標です。

 

また、ウェブコンバージョンのトラッキングは、リードジェネレーションの目標に対するペイドソーシャルの影響を営業チームやカスタマーチームに示すのに最適です。

 

 

 

5. Facebook, Instagram & Twitter競合レポート

 

業界のベンチマークは、自社のブランドが競合他社と比べてどうなのか、現在のトレンドの背景を知ることができ、社会的な目標にもつながります。 買収チームやプロダクトチームは、競合他社のソーシャルメディアレポートを利用して、どのブランドが競合他社の中で際立っているか、また、どのコンテンツや機能が競合他社を成功に導いているかを把握することができます。

 

注目すべき指標:

 

・トップの投稿

 

・投稿ごとのパブリックエンゲージメント

 

・オーディエンスの伸び率

 

スプラウトのネットワークに特化した競合レポートは、自社の指標を競合他社と比較してベンチマークしたり、業界でトップの業績を上げているブランドを追跡するのに使用できます。トップ投稿という指標を使えば、競合他社のどのようなコンテンツが特定のプロファイルで高いパフォーマンスを示しているかがわかり、自社のコンテンツ制作チームにとって良い刺激となります。

 

 

 

6. チームレポート

 

アウトバウンドメッセージの追跡に加えて、インバウンドのソーシャルメッセージも追跡する必要があります。

 

例えば、カスタマーサポートチームは、オーディエンスとどのように関わっているかを示す指標や、カスタマーサービスの効果を測定する指標が必要です。消費者の40%がソーシャルメディア上で1時間以内の返信を期待し、78%が24時間以内の返信を期待していることから、ソーシャル上で顧客満足度を維持するためには、返信時間の分析と改善が必要です。

 

注目すべき指標:

 

・初回の返信にかかる平均時間

 

・ユニークな返信メッセージ

 

Sprout Inboxチームレポートでは、チーム全体や特定のチームメンバーの返信指標を把握することができます。これは、エージェントの生産性を測定し、カスタマーエクスペリエンスを向上させる機会を特定したいカスタマーサポートチームにとって、特に有用です。

 

 

 

7. チームレポートの発行

 

カスタマーサポートチームもマーケティングチームも、生産性向上のためにユーザーごとの評価指標を把握する必要があります。生産性の問題やトップパフォーマーを特定するだけでなく、生産性を追跡することで、マネージャーはチーム内の燃え尽き症候群の兆候を監視することができます。

 

チームのパブリッシング指標を把握することで、マネージャーは帯域幅を管理しながら、チームの成長を促すことができます。

 

注目すべき指標:

 

・1日あたりの平均

 

・投稿のトータル%

 

スプラウトのパブリッシングチームレポートは、ユーザーごとの指標を提供、チーム全体の生産性を示します。ソーシャルマーケティングチームは、このレポートを使って全スプラウトユーザーの生産性の傾向を追跡し、エージェントに対するコーチングや表彰の機会を見つけることができます。

 

 

 

8. レポートのタグづけ

 

プロフィールやチームのパフォーマンス以外にも、キャンペーンのパフォーマンス指標は、主要なステークホルダーが情報に基づいた意思決定を行うために必要な情報です。

 

タグを使い、ソーシャルチームは製品発売キャンペーンを追跡し、その洞察を製品チームに伝えることができます。この洞察により、製品チームは、リリースしたものの不評だったキャンペーンに迅速に対応したり、最も成功しているものに資本を投下したりすることができます。

 

注目すべき指標:

 

・受信したメッセージのボリューム

 

・送信したメッセージのインプレッション

 

スプラウトのタグレポートでは、ユーザーは追跡したいインバウンドとアウトバウンドの両方のコンテンツをタイプ別に分けることができます。キャンペーンの場合、タグレポートを使用し、そのキャンペーンの投稿のパフォーマンスを直接追跡したり、受信メッセージの量を測定したりします。

 

 

 

9. レポートのカスタマイズ

 

ソーシャルメディアマネージャーは、マネージャーやエグゼクティブ向けの期末レポートなど、特定のステークホルダー向けにソーシャルメディアレポートをカスタマイズすることができます。

 

例えば、すべてのデータが別々のレポートに載っている場合、有料版と内在していたものが統合されたソーシャルメディア戦略を分析するのは難しかったりします。有料とオーガニックが組み合わさったレポートでは、複数のソースからのデータを統合して、ソーシャルプランの包括的な分析を行うことができます。

 

注目すべき指標:

 

・ネットワークごとの有料、オーガニックにおけるエンゲージメント

 

スプラウトのカスタムレポートビルダーでは、ソーシャルチームが様々なレポートを組み合わせたり、テキストアノテーションを挿入したりすることができ、FacebookとInstagramの「Paid vs. Organic Comparison」ウィジェットも用意されています。

 

これは、有料投稿とオーガニック投稿のパフォーマンスを横に並べて比較したいソーシャルチームにとって不可欠なアセットであり、マーケティング担当者はFacebook上のオーガニックエンゲージメントにアクセスすることもできます。

 

 

 

10. ソーシャルリスニング

 

ソーシャルリスニングにより、マーケティング担当者は、キャンペーンのパフォーマンスを理解するだけでなく、チームが次に実施すべきキャンペーンを把握することができます。例えば、ある商品に対して好意的な感情があるにもかかわらず、販売数が少ない場合は、認知度向上のためのキャンペーンを実施する必要があります。

 

注目すべき指標:

 

・ボリューム

 

・センチメント(ポジティブ、ネガティブな言及)

 

・口コミ

 

スプラウトのアドバンスドリスニングクエリビルダーを使えば、営業、製品、広報などのチームは、オーディエンスに関連するコンテンツや製品と結びつける方法をより理解することができます。例えば、営業担当者は業界用語を追跡することで、ユーザーがツイッターのネットワークにお勧めの製品を聞いてくるような、新しいリードを見つけることができます。

 

ソーシャルリスニングにより、広報チームは危機のサインを察知し、それがブランドに与える影響を遡って追跡することができます。ソーシャルリスニングのデータがあれば、ソーシャルメディアは、リアルタイムで価値あるインサイトを得るための組織内の頼れるリソースとなります。

 

 

 

今すぐソーシャルデータを共有しよう

 

ソーシャルの真の価値を発揮するためには、ソーシャルデータだけでなく、同僚に納得してもらえるようなプレゼンテーション能力も必要となります。これら10種類のソーシャルメディアレポートで、組織内の誰との会話でも、自身の仕事や、ビジネス目標への幅広い影響を紹介することができます。

 

ソーシャルデータやソーシャルレポートからさらに多くのことを得る準備はできていますか?ソーシャルリスニングを拡大し、組織内の複数のチームや目標をサポートする戦略を策定する方法については、当社のカンニングペーパーをダウンロードしてください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ

このページのTOPへ