マーケティング

マーケティング

顧客データを管理できるCRMツールおすすめ5選 中小企業向けの顧客管理システムを導入で効率アップ

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、5 Best Benefits of CRM Software for Small Businesses
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

147 views

読了時間 : 約4分5秒

まだ、スプレッドシートや基本的なデータベースで、顧客が誰であるか、またいつ顧客が商品購入したのかをチェックしているのですか?ビジネスが大きくなるにつれて、データ管理ツールも良いものにしていきましょう。顧客記録を手作業で調べ、記録し、フォローするなんて、非常に手間がかかることなのですから。

 

顧客のデータベースが日々増えているなら、顧客関係管理装置(CRM)がビジネスの売り上げをさらに増やし、顧客の信頼性を高めるためには最適です。CRMの一番の利点は、価格にあります。中小企業向けCRMツールは、毎月15ドルほどの少額の費用で使えます。(これはクラウドベースのオンラインツールが増えたおかげです。)まず、中小企業のためのCRM開発での6つの利点をご紹介していきたいと思います:

 

最終損益に影響を与える可能性のある自動タスク

 

販売取り決め、リードユーザー開発、または販売後のフォローを監視できていないのですか? CRMソフトウェアは、これらを全て自動化してくれます。これらの情報をまとめることにより、クライアントは、いる場所に関係なくどこからでも、各顧客窓口、電話、またはEメールでビジネスに影響を与える共有データにアクセスすることができるのです。

 

CRMソフトウェアを使用すると、開発および割り当て管理に必要なことを全て見ることができ、取引後の調査、顧客へコンタクトスケジュールの設定、メッセージのアップセル(「あなたはXを購入しました。Yも見てください」といった表示)も自動化し、顧客のプロフィールをリクエストステータス情報で更新することも可能です。

 

販売促進が簡単になる

 

販売には、定期的に顧客管理システムを使用してチェックが必要ですが、それだけではありません。CRMを使用すると、誰が何を購入したか、また購入した金額が把握でき、その先の別の製品または市場への関心を高めることができます。このデータは、非常に有効なもので、正しい潜在的購入者を呼び込むために役に立ちます。

 

考えてみましょう:CRMを使わずに、どのようにしてこれらのことを実現するのですか?以前購入を呼びかけた商品をチェックし、どこかから記録を得て、誰が何をいつ購入したかを追跡し、その後、別のデータベースにアクセスして電子メールアドレスを見つけなければなりません。それが、CRMを使用すると、プロフィール、購入履歴などで顧客リストを分け(それも数分で)、見込み客のターゲットグループへの宣伝メッセージを絞り込み、送付することが可能になるのです。

 

ビジネスの推移が数分で把握できる

 

顧客の収入や購買行動がどのように年々推移しているかを把握する必要がある場合でも、CRMを使えば、重要なビジネス実行ポインタにすばやくアクセスし、知ることができます。

 

チーム全体の連携を支援し、サービス指向である

 

対処しないといけないものが増え、ストックルームやプロバイダにヘッドアップを行う必要がある場合はどうでしょうか?これもCRMを使用すると、パイプライン、販売の可能性、そして企業努力の紹介が消費者に及ぼす影響を追跡することができます。グループ全体で、活動をマークしたり、潜在的な問題をフォローアップしたりもできます。 CRMは、全ての調整を保証し、ビジネスはシームレスに管理できるようにしてくれるのです。

 

顧客通信システムの調整が可能

 

CRMシステムを使用すると、電子メールやインターネット上での動きさえも調整が可能です。顧客の電子メールやオンライン上の動きを一か所で監視、整理、対応することができます。別の利点は、顧客プロファイルデータへのアクセスが瞬間に可能だということです。管理している人の購入履歴、リクエストしている情報などがわかります。

 

CRMソフトウェアを選ぶときの留意点

 

1. 即時に新しい連絡先や組織をデータベースに追加できる

2. ワンクリックでEメールから直接新しい連絡先を作成できる

3. 連絡先、組織、および取り決めの記録が保持できる

 

ほとんどのCRMでは、情報を手動で更新する必要があります。2,000万を超える企業のデータベースと照合し、最新の情報を得るCRMはほとんどありません。

 

電話をし、メッセージを送信し、割り当てを行い、メモを配布するということを、CRMはあなたのために行ってくれるのです。手動のデータ入力とはお別れです。短時間で優れたセールスメッセージを送ってくれるのですから。

 

電子メールのレイアウトはどんどん良くなっています。CRMを使用すると、最高の成果がでるメッセージが送れ、フォローができるように、メールを開いたときにお知らせが届き、知らされるでしょう。

中小企業向けのお勧めCRMソフトウェア

 

1. Insightly

 

Insightlyの優れている点は、CRMと見込み客管理ソフトウェアです。ユーザーインターフェースが非常に簡単に使用でき、カスタマイズや統合オプションが豊富にそろっています。タスク管理や追跡など、さまざまなプロジェクト管理機能が追加されていますが、カスタムのレポートやダッシュボードは表示されず、サーバーのメッセージブロックに対し役に立ちます。

 

サイト: www.insightly.com

 

2. Zoho

 

このソフトウェアは、宣伝されているバージョンがいろいろあり、民間企業でも利用できます。 Zohoは、Insightlyとは対照的に、お得な情報や広告機能に関する情報を提供しています。サイト訪問者の追跡、リード評価、シグナル(リードに関する通知)、そして一部の警告を行います。ほとんどの機能は高度で、エキスパートバージョンとエンデバーバージョンにのみ組み込まれています。

 

サイト:www.zoho.com

 

3. Hubspot

 

HubSpotは、比較的普及している自社の無料版のCRMソフトウェアを提供しています。このソフトウェアには、CRMソフトウェアの重要な機能の大部分が揃っているので、連絡先や会社のプロフィールや取引の割り当てとフォロー、ダッシュボードでの情報処理などができます。既にHubSpotセールスのユーザーですか?ユーザーになっているならインバウンド取引をサポートするために、このCRMソフトウェアを利用してみてください。また、HubSpotはSalesForce、Shopify、Microsoft Dynamicsなどの標準アプリケーションとの統合できるオプションもいくつか提供しています。

サイト:www.hubspot.com

 

4. Salesforce

 

SalesForceは、おそらく最も重要で最も普及しているCRMソフトウェアの1つでしょう。うれしいことに、中小企業用にLightning Essentialsと呼ばれるオリジナルバージョンを提供しています。このバンドルは、電子メールの統合とフォローアップの更新を組み込んだ高度な連絡先管理をユーザーに提供してくれています。さらに統合とカスタマイズのためのオプションを数多く揃えています。

 

サイト: salesforce.com/eu/

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ