マーケティング

マーケティング

WordPressにGoogle Analyticsを簡単に導入できるプラグイン5選 詳細な解析結果を確認するためのツール

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、5 Best Google Analytics Plugins for WordPress
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

438 views

読了時間 : 約4分20秒

ウェブサイトを運営している人なら導線の重要性を知っているはずです。しかし、多くの人が導線を作るのが難しいと考えています。もし、SEO対策やリンク対策やコンテンツをアクセス数を増やすためだけのものと考えているのなら、これも考えなければいけません。Traffic analyticsを使うと、あなたのサイトに必要な事と不必要な事がわかるようになります。

 

グーグルアナリスティックやGAは、あなたのサイトがどのように閲覧されているか知るためのオンラインツールです。グーグルアナリスティックにあなたのコードを入れるだけです。グーグルアナリスティックの一番の利点は、どんなウェブサイトにも使えるということです。あなたのサイトが、イーコマースのサイトでも、ブログでも、社説のサイトでも、グーグルアナリスティックは対応可能です。

 

ワードプレスを使っていれば、簡単にグーグルアナリスティックを結合することができます。グーグルアナリスティックを入れると、自分のサイトで閲覧履歴がわかり、ツールを使ってワードプレスでレポートを作ることができるようになります。これからワードプレス用のグーグルアナルティックプラグインを5つ紹介します。

 

 

1. Google Analytics by MonsterInsights:

 

 

 

Google Analytics by MonsterInsights は、有名なプラグインのひとつです。無料のものと有料のものがあり、ニーズに合わせて選ぶことができます。200万人以上の人が使っていて、人気のあるプラグインのひとつです。

 

これは、コード入力なしでグーグルアナリスティクを使えます。閲覧と電子商取引の履歴をすぐに見ることができます。プラグインを使うと更に使いやすくなります。

 

これで、あなたのウェブサイトがどのように動いているかわかります。プラグインを使うと、どういう人が見ているか、どのように見られているか、容量、電子商取引のデータがわかります。プラグインパッケージを使うと、ウェブサイト上で収益を上げることができます。

 

このプラグインは無料ではありません。複数の業者からオプションが提供されています。あなたは自分にとって最適なものを選ぶことができます。

 

キーワード:

セットアップが簡単

リアルタイムで見れる

電子商取引の履歴、広告、ファイルのダウンロードとリンク付けができる

リンクの属性

 

 

 

2. Analytify:

 

 

 

Analytify は、200万人以上の人が使っている、すぐれたグーグルアナリスティクティクプラグインです。無料版と有料版があります。 必要にあわせて選べます。簡単な作りになっていて、コード入力する必要がありません。それどころか、クリックするだけで、自動的にコード認証ができます。

 

しかし、無料版ではすべてのアクセス履歴を見ることができません。集計結果だけ見ることができます。有料版ではリアルタイムのアクセスとキャンペーンの効果を見ることができます。

さらに、メールへの通知ができ、WooCommerceと連携でき、簡単にダウンロードできます。

 

キーワード

自動認証

ソーシャルメディア分析

リアルタイムのアクセス解析

メール通知

WooCommerceとの連携

ダウンロードが簡単

 

 

 

3. Google Analytics Dashboard for WP

 

 

 

ExactMetricsが開発したGoogle Analytics Dashboard for WP はGADPWと呼ばれています。無料のプラグインなので、予算を気にせずにあなたのウェブサイトのアクセス解析をすることができます。このプラグインは100万人に利用されています。

 

他のプラグインと同じように、すべてのワードプレスのダッシュボードのデータが入っています。オプションで解析コードをカスタムすることができます。さらにカスタマイズしたイベント、ダウンロードしたもの、サイズ、関連事項、関連リンク、メールなどと連結することができます。

 

このプラグインを使うと、詳細なレポートができます。データの分析ができます。Accelerated Mobile Pagesと連結することもできます。これは、グーグルアナリスティクスと同じUIを使っていて、見やすいです。

 

キーワード

リアルタイムのアクセス履歴

正確なアクセス解析

ページビューと上昇率の表示

リンク属性の最適化

複数領域の解析

電子商取引との連結

 

 

 

4. WP Statistics

 

 

 

 

WP Statisticsは、ワードプレスと相性のいい無料のグーグルアナリスティクスプラグインのひとつです。このプラグインのいいところは、簡単なつくりで使いやすいというところです。このプラグインは機能的で、ワードプレスのダッシュボードにグーグルアナリスティクスのデータを表示させることができます。

 

これは、Google、 Bing、 Yahoo、 Baidu、 DuckDuckGoといった容量の大きいサーチエンジンのデータを直接記録することができます。セキュリティ対策もできていて、ハッキング対策のサポートもあります。そのうえ、各地のGeoIPも記録することができます。

 

プラグインはメールの統計も取ることができ、データをXML、CSV、TSVの形式にすることができます。

 

キーワード

GeoIPを自動的にアップデート

ページの管理

ブラウザで詳細が見れる

メールの統計

過去のデータを自動的に削除

ハッキング対策

各地のGeoIP

 

 

 

5. Google Analytics WD

 

 

 

The Google Analytics WD plugin は、 すぐれたWeb Doradoで作られたワードプレスプラグインですこのプラグインは動作が非常にスムーズで、グーグルアナリスティクスとあなたのサイトがすぐに繋がります。さらには、解析のリポート、サイトの閲覧履歴、閲覧時間などをワードプレスのダッシュボードで見ることができます。

 

必要に応じて、2つのバージョンを選ぶことができます。無料版だと、ページ閲覧の履歴、ダッシュボード、レポート、上昇率などが見ることができます。

 

有料版だと、すべてのグーグルアナリスティクスレポート、電子商取引のレポート、 AdSense and AdWordsのレポートなども見ることができます。さらに閲覧履歴、ウェブサイトのパフォーマンス、プッシュ通知、アラートの詳細もわかります。

 

キーワード

人口統計学の解析

閲覧履歴

電子商取引の履歴

ユーザーインターフェイス

カスタマイズが簡単

 

紹介したプラグインを使うと、あなたのウェブサイトとグーグルアナリスティクスを簡単に結合することができます。これらのワードプレスプラグインはウェブサイトの閲覧履歴を見て、アクセスを増やすのに役立ちます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ