マーケティング

マーケティング

ユーザーエンゲージメント追跡ツールMixpanelに代わるツールベスト9!【2021年版】

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、9 Best Mixpanel Alternatives To Track User Engagement [In 2021]
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

116 views

読了時間 : 約10分9秒

自身の顧客について理解している社員により優れた製品が生み出されます。SaaS(Software as a Service)企業やデジタルマーケターにとって、ユーザーエンゲージメント指標は非常に重要です。どの機能が人気なのか、誰が最も収益を上げているユーザーなのかを知ることができるからです。

 

Mixpanelは、最も人気のあるビジネス分析サービスプロバイダーのひとつで、企業がインターネットに接続された製品を顧客がどのように利用しているかを分析できます。これにより、開発者はユーザーエクスペリエンス(UX)を微調整し、製品を最大限に活用することができます。

 

Mixpanelの利用経験のある方は、エンジニアを使い完全に実装すれば、ユーザーアクティビティに関する詳細な情報を得ることができることをすでにご存知でしょう。いくつかのマイクロトランザクション(MTX)や小さなイベントを伴う大規模なキャンペーンの結果を分析したいビジネスには特に有効です。

 

しかし、Mixpanelには多くの制限があるため、開発者は他のサービスを探すことになるかもしれません。例えば、詳細なユーザー情報の追跡には多大なエンジニアリング作業が必要であることや、履歴データは手動で選んだイベントに限定されること、新しいサービスに比べて見た目が煩雑で時代遅れであることなどが挙げられます。

 

Mixpanelが素晴らしいツールであることは間違いありませんが、上記のデメリットがあるため、理想的な分析ソリューションとは言えません。もしMixpanelがあなたのニーズを満たさない場合、またはポケットに入れておくのが大変な場合は、下記の9つの代替ツールをチェックしてください。あなたのユーザーをより理解し、より役立つ代替ツールがあるかもしれません。

 

9位. Woopra

 

【長所】
 ・設定が簡単ですぐに始められる
 ・ファネルのカスタマイズが可能
 ・適切な価格設定

【短所】
 ・マーケターには良いかもしれないが、リサーチチームには向かない
 ・使う人次第だがUIが分かりにくい場合がある

 

価格:無料(プレミアム版は月額349ドルから)※14日間の無料トライアルあり

 

Woopraは、チームがデータに基づいて即座に行動を起こせるように設計された、リアルタイムの顧客分析サービスで、エンドツーエンド(E2E)のカスタマージャーニーを、完全な履歴データとともに迅速に把握することができます。

 

個別レベルのデータは、特定の質問に対する答えを見つけ出し、カスタマージャーニーを描くのに役立ちます。ユーザーがタッチポイントで何をしているのかが正確に把握可能です。誰がサイトにアクセスし、支払いを行い、メールを開き、主要機能を使用しているのかを、すべて1つのプラットフォームで確認することができます。

 

ユーザーの属性や行動に基づき、自動的にメールを送信したり、必要なフィールド更新をしたりできます。これにより、適切なチャンネルを適切なタイミングで、有意義な顧客交流を行いエンゲージメントを高めることができます。

 

Woopraは、ツールやチーム間でデータをシームレスに統合するため、Salesforce、Intercom、Zendesk、Mailchimpなど大手企業パートナーとの40以上のワンクリック統合機能を提供しています。

 

無料版では、コアアナリティクス、月間50万アクション、90日間のデータ保持、30の統合に限定されています。

 

8位. Adobe Analytics

 

【長所】
 ・膨大なデータセットから将来の行動を予測する
 ・拡張ストレージとデータ再処理機能
 ・異常検知の場合にはアラートが表示される

【短所】
 ・特定のスキルセットと専門知識が必要
 ・ログインプロセスに時間がかかる

 

価格:年間30,000~350,000ドル(情報交換量とサービスレベルにより異なる)

 

以前はOmnitureとして知られていたAdobe Analyticsは、企業が参加するすべてのお客様の声の影響を追跡することができます。Adobe Analyticsは、人工知能と機械学習を用い、今までの単純な指標を超えたものを提供します。

 

Adobe Analyticsは、訪問レポートやウェブページの測定に加え、トラフィックソース、カスタマーパス、ビデオエンゲージメント、コンテンツの効果を測定します。

 

数十種類の高度な機能を備えており、例えばフォールアウトとフローの分析では、訪問者がどこで離脱したのか、あるいは事前に定義された一連のページを通じて継続したのかを明らかにします。また、統計的モデリングにより、データの異常傾向を自動的に検出します。急激な落ち込みや予期せぬ急上昇が発生した場合には、レポート内で警告を発します。

 

Adobe Analyticsは、データ内のパターンを識別し、統計的な異常を理解し、予期しないユーザーの行動理由を見つけることができます。その視覚化ツールにより、異なるセグメントの比較、値の組み合わせ、ファネルステップの再配置などが可能です。

 

7位. Smartlook

【長所】
 ・イベントとファネルのメールレポート
 ・シングルページアプリのサポート
 ・任意IPアドレスの記録をブロック

【短所】
 ・ファネルの設定がやや複雑な場合がある
 ・ユニティアプリではユーザーヒートマップが使いにくい

 

価格:無料(プレミアム版は月額31ドルから)※10日間の無料トライアルあり

 

Smartlookは、モバイルアプリやウェブサイト向けの定性的分析ツールです。あなたのサイト訪問者の目を通して製品を見ることができます。

 

ユーザーの行動をミクロレベルで理解するためのユニークな機能が豊富に用意されています。また、高度なフィルタリングにより、誰が特定のページを訪れたか、どの都市から来たか、どのデバイスから来たかを確認することができます。

 

どんなイベントからでもファネルを作ることができます。例えば、会話ファネルでは、会話率を表示し、解約理由を明らかにすることができます。また、Smartlookにはヒートマップが搭載されており、訪問者が特定のURLでどこをクリックしたか、どこでマウスを動かしたか、どこまでスクロールしたかなどを確認することができます。

 

すべてが記録され、効率的に表示されます。単なる数字やグラフィックではなく、訪問者がなぜそのような行動をとるのかを教えてくれます。リテンションテーブルを使えば、ユーザーの行動パターンを発見したり、追加機能の導入に苦労しているユーザーを見つけたりすることができます。このようにして、現在のユーザーの支援に集中することができるのです。

 

6位. Pendo

 

【長所】
 ・操作が簡単
 ・ネットプロモータースコア(NPS)のトラッキング可能
 ・デバイス間の完全なユーザージャーニーを把握できる

【短所】
 ・A/Bテスト機能がない
 ・データの可視性をコントロールできない

 

価格:無料(プレミアムプランのデモをご希望の方はお問い合わせください。)

 

Pendoでは、すぐに使えるレポートとセルフサービスのレポートでユーザーを分析することができます。高度な製品使用状況の分析と、ユーザーガイダンス、フィードバック、プランニングツールを組み合わせ、製品やサービスを提供する企業に包括的な統合プラットフォームを提供します。

 

このプラットフォームは、モバイル、ウェブ、マルチアプリの利用状況を追跡し、貴重なインサイトを提供します。これらのインサイトを利用し、コーディングなしでアプリ内メッセージ、ウォークスルー、ガイドを設定することができます。

 

訪問者に喜びや苦痛を与える具体的な機能やワークフローを迅速に特定し、このプラットフォームを活用して、訪問者を困難な状況から導き、新しいエキサイティングな機能の採用につなげることができます。

 

ユーザーのエンゲージメントを高めるために、ハイパーターゲットのアンケートやポールを作成することもできます。アプリやウェブページ内のNPS(ネットプロモータースコア)調査やその他の投票で、回答率が10倍になることもあります。

 

5位. Hotjar

 

【長所】
 ・設定が簡単
 ・自動的にヒートマップを生成
 ・すっきりとした外観とプロフェッショナルなUX

【短所】
 ・時々、理由もなく録画が停止する
 ・メニューのドロップダウンのような動的コンテンツを追跡する簡単な方法がない

 

価格:無料(有料版は月々39ドルから)

 

Hotjarは、視覚的なフィードバックを即座に取得し、訪問者が自分のウェブサイトをどのように利用しているかを確認し、効果的な修正を行うためのインサイトを発見するための素晴らしいプラットフォームです。Google Analyticsなどの従来のウェブ解析ツールから得られる情報を補完します。

 

Hotjarは、次の3つの重要なツールで構成されています。

ヒートマップ 訪問者がどこをクリックし、どこをスクロールしたか?訪問者はページのどの要素を操作しているのか?
記録     サイト全体の訪問者のセッションを見ることができ、ユーザーが実際にどこで詰まったのか、どのように戻るボタンをクリックしたのか、どのようにページを終了したのかを見ることができます。
調査     長短の自由形式の質問や、「はい」「いいえ」などの簡単な回答、評価尺度の設定、検証のためのメール収集などが可能です。また、時間やイベントベースのターゲティングを追加して、サイト内の特定の訪問者に質問を限定することもできます。

 

無料版では、1日あたり2,000ページビュー、1日あたり100回のスナップショット記録に対応しており、ヒートマップとアンケートを3回まで作成することができます。ヒートマップと記録データは1年間保存されます。収集したデータの量を増やす必要がある場合は、有料版を選択することができます。

 

4位. CleverTap

【長所】
 ・数十億件のイベントをミリ秒単位で処理可能
 ・エンタープライズレベルのセキュリティ
 ・パーソナライズされたオムニチャネルのエンゲージメントキャンペーンが可能

【短所】
 ・Webサイトよりもモバイルアプリに重点が置かれている
 ・小規模な企業にとってはややコストが高い

 

価格:月額200ドルから ※14日間の無料トライアルあり

 

CleverTapは、差別化されたカスタマーエンゲージメント戦略を大規模に構築することができるモバイルアプリケーションアナリティクスです。人工知能と機械学習を用いてリアルタイムの行動データを分析し、顧客体験をパーソナライズします。

 

このプラットフォームは、使用の反復性と頻度、ユーザーの意図、好みに基づいてユーザーグループを分割するため、適切な顧客を適切なタイミングでターゲットにすることができます。顧客の行動を比較し、セールスファネルをどのように通過したかを調べることができます。

 

CleverTapには、フロー、ピボット、ユーザーセグメンテーション、A/Bテスト、ファネル、クロスチャネルマーケティングツールなど、数十種類の便利な機能が用意されています。また、アプリのアンインストールを追跡することもでき、これは顧客を取り戻すキャンペーンを微調整したい場合に非常に便利です。

 

CleverTapを使用すると、SMS、WhatsApp、Eメールなどの複数のチャネルで有意義なエンゲージメントを行うことができます。このようにして、ビジネスリーチを拡大し、顧客の希望するチャネルで顧客の問い合わせを解決することができます。

 

このツールは、100億のデータポイントを処理し、毎日20億以上のコミュニケーションを送信できるほど強力です。また、1分間に20件以上のプッシュ通知を配信することができます。

 

3位. Kissmetrics

【長所】
 ・ユーザーレベルのトラッキングに重点を置いている
 ・ウェブベースの製品に対するA/Bテストが可能
 ・顧客の行動が時系列でどのように変化するかがわかる

【短所】
 ・学習コストが高い
 ・他のプラットフォームとの連携に限界がある

 

価格:月額299ドルから ※30日間の無料トライアルあり

 

Kissmetricsは、チェックアウトファネルを最適化し、トライアルを有料顧客に変え、その顧客のライフタイムバリューを高めるために必要なすべての情報を提供するため、Eコマース製品、SaaS製品、およびマーケティングチームに理想的です。

 

Kissmetricsは、訪問者数や直帰率の追跡以外にも、収益データや直帰しなかったユーザーのコンバージョン率を収集し、お客様がどのように製品を使用しているかを把握することができます。

 

このツールは、ユーザーがコンバージョンに至るまでにどのくらいの時間がかかるかを把握し、ユーザーがウェブサイトにどの程度関与していたかを判断することができます。ディスプレイ広告、検索エンジン最適化、メールキャンペーン、ソーシャルメディアマーケティングにお金をかけている場合、Kissmetricsはどの戦略がうまくいっていて、どれがうまくいっていないかを教えてくれます。

 

このような有益なデータはすべて、1つのダッシュボードで見ることができます。数字を探し回る必要はありません。ダッシュボードにはビジネス指標が一目で表示されるので、すぐに注意が必要なものを見つけることができます。

 

2位. Heap

【長所】
 ・すべての行動データをいつでも収集できる
 ・エンジニアリングリソースの節約
 ・操作が簡単

【短所】
 ・グラフやフォーマットの自由度が低い
 ・エクセルへのエクスポートは5行までしかできない

 

価格:無料(ビジネスプランは年間12,000ドルから)

 

Heapは、分析を自動化する革新的なアプローチを提供し、教育的でスマートな意思決定に必要な情報を抽出することができます。Heapは、お客様の製品に対するすべてのインタラクションの完全なデータセットを提供します。

 

Mixpanelとは異なり、何をトラッキングするかを事前に決めておく必要はありません。また、イベントごとにトラッキングコードを書く必要もありません。1つのコード・スニペットを製品に挿入するだけで、データの収集が開始されます。

 

Heapは、事前に考えていたかどうかに関わらず、あらゆるイベントをトラッキングします。人々が何をクリック/タップしたか、何をスワイプしたか、どんなフォームに記入したか、どこから来たか、などなど。

 

このツールは、次のような難しい質問に答えるように設計されています。

・何を作ればいいのか?
・アプリケーションの機能はどのように使われているのか?
・ユーザーが行き詰まるところはどこか?
・ユーザーが最も気に入っているのはどの機能か?
・どのようにインパクトを測定するか?

 

Heapでは、過去の行動、ユーザーの属性、獲得チャネルを統合したユーザーセグメントを作成することで、これらのインサイトを行動に移すことができます。

 

これらのセグメントを分析することで、パワーユーザーを特定し、彼らに最適なサービスを提供することができます。ユーザーグループごとにコンバージョンまでの経路を特定し、製品やマーケティング戦略を微調整することができます。また、さまざまなセグメントを試して、新たな収益源や新しいトレンドを発見することもできます。

 

1位. Amplitude

 

【長所】
 ・イベント/ユーザーのプロパティとディメンションが無制限
 ・カスタムクエリによるあらゆる指標の追跡と共有
 ・遡及レポート

【短所】
 ・Amplitudeとのデータの出し入れが難しい
 ・新規ユーザーには敷居が高いかもしれない

 

価格:無料 (Growthプラン/Enterpriseプランのデモをご希望の方はお問い合わせください。)

 

Amplitudeは、AIを活用したアナリティクスにより、企業が訪問者を追跡することを支援します。行動レポートを使用してユーザーがどのように製品に接しているかを理解し、リアルタイムで業務を加速するための貴重な情報を提供します。

 

このプラットフォームでは、どのユーザーが価値の高い顧客になったのか、何がきっかけでそうなったのかなど、顧客の全工程を簡単に分析することができます。機械学習技術を用いてデータのノイズを取り除き、素晴らしい体験をもたらす要因を検出することができます。

 

Amplitudeは、毎秒数十億のイベントを処理することができ、リアルタイムのアクティビティのライブビューを提供します。その高度な分析により、答え、相関関係、トレンド、ユニークな質問などを発見し、チームがより良い意思決定をするのに役立ちます。

 

ダッシュボードをカスタマイズし、さまざまなビジュアル要素を追加することで、データをよりよく視覚化することができます。コラボレーションツールやイネーブルメントツールを使えば、チームメンバーとデータを共有し、素早い質問にも対応できます。

 

Amplitudeは、世界中の40,000以上のデジタル製品やサービスを支えています。これまでに28兆以上のユーザーアクションを追跡し、グロースチームが魅力的な体験を構築し、ビジネスを成長させるのに貢献しています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ