マーケティング

マーケティング

【スモールビジネス向け】Facebookを活用するための専門的なヒント

Sprout Social

本記事は、Expert tips on using Facebook for your small business
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

131 views

読了時間 : 約6分41秒

中小企業のオーナーや従業員として、時間が限られていることを私たちは知っています。マーケティングだけが唯一の仕事ではありませんし、Facebookのために何から始めればいいのかわからない場合は、私たちがお手伝いをする番です。9,000万人以上の中小企業がFacebookとその関連製品を使用しています。

 

スモールビジネスがFacebookを利用する理由はたくさんあります。このネットワークは24億5000万人の月間アクティブユーザーを誇り、75万ドル以上の収入を得ている成人ユーザーの74%がこのプラットフォームを利用しています。

Facebookは幅広い人口統計の範囲をカバーしているだけでなく、中小企業のためのマルチユースプラットフォームとして機能しています。見込み客は新しいビジネスを発見・リサーチ・広告の受け取りのためにFacebookを利用しています。Facebookページを持つことでブランドの信頼性を確立し、一部のビジネスではサイトを離れることなく、最初から最後まで顧客の世話をすることが可能です。

 

中小企業としてページの設定からプロモーションまでのFacebookページを最大限に活用する方法について、いくつかの専門家のヒントをご紹介します。

 

スモールビジネスのためのFacebookページ設定

Facebookは製品の広い範囲を提供していますので、何が一番良いかを把握することは当然ながら気が遠くなることがあります。 もしFacebookページを新しくスタートをしていたり、Facebookの監査をしばらくされている場合,、ヒントをお伝えすることが可能です。すべての機能はビジネスのすべてのタイプのためのものではありませんが、それは中小企業にとって特に重要なのは、すべてが最新であることを確認していることです。

 

カテゴリとテンプレートの選択

いつでもカテゴリ、サブカテゴリ、テンプレートを変更することができますので、最初に正しいものを選択していない場合でも焦らないでください。しかしカテゴリは発見のためのキーであり、テンプレートは、ショップやレビューのような重要な機能のロックを解除するためのものであるため、適切な選択に絞り込むことは、中小企業にとって特に重要です。

 

タブのカスタマイズ

ページのテンプレートを開くと、どのタブが利用可能なのかを確認することができます。テンプレートを適用した後、非表示にして選択したタブを追加するだけでなく、その順序を再配置することができるようになります。だから例えば、あなたがビデオマーケティング戦略に投資すると考えている場合は、ビデオタブをラインナップの中でさらに上に移動する必要があります。

 

CTAボタンのカスタマイズ&カタログリンク

もしサービスや商品をベースにしたビジネスをしているのであれば、コールトゥアクションボタンを設定したり、商品カタログをリンクさせたりする時間を取ることが重要です。これらの機能により顧客はサイトを離れることなく、ページから直接予約したり購入したりすることができます。

PRUDY Braiding Studioではサービスをリストアップし、予約のためのCTAボタンを用意しています。顧客がサービスに興味を持ったらそのサービスをクリックして詳細を知り、そのボタンを使って予約をすることが可能です。この流れは顧客にシームレスな体験を提供しています。この記事を書いている時点ではFacebookのショップは新製品を促進するための方法として、すべての企業にロールアウトされています。

 

ヒント:これらの機能を設定するメリットは、リンクされたInstagramアカウントを持っている場合にも利用可能になるということです。2つのネットワークについては、一度設定しておきましょう。

 

メッセンジャー&その他の設定

中小企業であることの主な利点は、大企業よりも機敏だということです。これはMessengerを介した顧客との直接のコミュニケーションは、多くの承認フープを通過する必要がないかもしれないことを意味します。

Messengerは、ピアツーピアのチャットボックスからカスタマーサービスプラットフォームへと進化しました。あなたの利用可能な時間帯、FAQ、さらには自動応答を追加することができます。上記は、スモールビジネスのためのFacebookページを設定するための基本的なことに過ぎません。複数の権限を管理するためにFacebook Business Managerを使用したり、ブランドの信頼性をさらに確立するための検証プロセスについて学んだりするなど、探求できるヒントはもっとたくさんあります。

 

Facebookページのプロモーション&実行

あなたのFacebookページをあなたの好みに合わせて設定したら、いよいよプロモーションや投稿を開始しましょう。より多くのエンゲージメントを呼び込むためにさまざまな投稿のアイデアを検討したり、コンテンツカレンダーを使って計画を立てたりしましょう。コンテンツカレンダーがあると何が不足しているのか、どのように投稿のスペースを空けるべきなのかを理解するのに役立ちます。

 

時折、割引やフラッシュセールを実施する

お得な情報を逃すのが好きな人はいません。最新のSprout Social Indexによると、消費者の40%がプロモーションや割引について知るためにソーシャルメディアでブランドをフォローしていることがわかっています。彼らが欲しがっているものを提供してみてはいかがでしょうか?

ssi brandソーシャルプロモーションを強化するにはFacebookの広告オファー機能を利用して、実際にどれだけの人がセールを利用したかを追跡することが可能です。

 

コンテンツをクロスプロモーションする

スモールビジネスでは、コンテンツをどのように利用するかを熟知しておく必要があります。あるプラットフォームのコンテンツはオーディエンスと目標が合えば、別のプラットフォームで再利用することができます。キャプションのちょっとした微調整は、新鮮なコンテンツを作成するよりも時間がかかりません。さらに良いことにInstagramのストーリーズを頻繁に利用している場合は、Facebookのストーリーズをリンクさせることができるので、Instagramでストーリーズを公開するたびにFacebookにも同じコンテンツを公開することが可能です。

 

ソーシャルな顧客サービスへの期待を設定する

同じSprout Social Indexのレポートによると、消費者がソーシャルメディアでブランドをフォローすると、74%がカスタマーサービスやサポートにリーチすると言われています。Facebookをソーシャルカスタマーサービスのプラットフォームとして利用する場合は、顧客に明確な情報を提供して事前にそのような期待を設定することが必要です。誰かがメッセージを送るのを待たず、また、次のステップはどうなるのか、いつ返事が返ってくるのかと考えないようにしましょう。

 

前述のようにMessengerはメッセージに応答するためのあなた自身の可用性を含めて、この期待を管理するための複数の方法があります。ここでは不在時のメッセージには、自分の時間や役立つリンクがあれば、その旨を記載しておきましょう。

 

投稿のスケジュール

コンテンツとカレンダーの準備ができたら、次は投稿のスケジュールを立てる番です。Facebookには強力なネイティブスケジューラーがありますが、Sproutのようなソフトウェアを使って複数のプラットフォームにまたがって投稿を管理することも可能です。

Sproutのスケジュールは下書きやスケジュールされた投稿を表示するだけでなく、ViralPost機能はブランドのエンゲージメントが最も高い時間帯に基づいて自動的にスケジュールを立てます。ソーシャルプレゼンスを始めたばかりであれば、スケジューリングツールは必要ないかもしれません。しかし時間が経つにつれて、ソーシャル戦略の他の部分のための時間と労力を節約することができることに気づくでしょう。

 

スモールビジネスのためのFacebookについての詳細

Facebookはソーシャルメディアプラットフォームのように、設定されたものではありません。機能、広告、ニュースフィードのアルゴリズムは常に進化しています。新しいソーシャルトレンドや機能を考慮せずに昨年のキャンペーン戦略を繰り返すと、今年はうまくいかないかもしれません。このように常に進化しているからこそ学び続け、新しい戦略を模索し続けることが重要なのです。

 

広告のカスタムオーディエンス

Facebookで広告を出すための最強の方法の一つは、カスタムオーディエンス機能を使うことです。ウェブサイトを訪問し広告に従事し、最近では特定のショッピングアクションを取った人々をリターゲティングすることができます。カスタムオーディエンスは、ニュースレターのリストのような場所ですでに持っているソースを利用して広告を出します。このような人たちは進んでフォローしたり、すでに交流したりしているため、広告をより受け入れやすくなっている可能性があります。

 

アナリティクスの再確認

アナリティクスがなければ、すべてのコンテンツへの取り組みの中で迷走していることに簡単に気づくことができます。投稿のパフォーマンスを見なければ、投稿が成功したかどうかをどうやって知ることができるでしょうか?Facebookのネイティブインサイトタブでは、エンゲージメントからクリック数、ページのアクションまで、多くの情報を得ることが可能です。

しかしビジネスが成長するにつれ、投資家や経営陣にアナリティクスグラフィックスを提示しなければならないことに気づくかもしれません。Sproutのような分析ツールは、あなたのページで何が起こっているのかを簡単に理解するのに役立ち、ボタンをクリックするだけでプレゼンテーション用のグラフィックを生成してくれます。

 

新しい機能の追加

前述したように、Facebookは静的なプラットフォームではありません。新機能は常に追加されており、中小企業であることの利点は、承認や入力の複雑で時間のかかる複雑なチェーンなしで簡単にこれらをテストすることができるということです。例えばビジネスにおいて、記事に製品をタグ付け、消費者がそれから購入するためにショップ機能を追加することから恩恵を受けるかもしれません。大規模なビジネスでは巨大なカタログをリンクするのは難しいかもしれませんが、小規模なビジネスであれば、商品に特化したサービスを提供することは簡単にできるでしょう。

 

COVID-19助成金

COVID-19のパンデミックが中小企業の経営に深刻な影響を与える中、Facebookは中小企業向けに1億ドルの現金助成金と、黒人が所有する中小企業、クリエイター、非営利団体へ追加の1億ドル提供することを発表しました。あなたがこのプログラムの対象になるかどうかを確認してみてください。

 

Facebook for Businessのコースを受講する

ビジネスオーナーがプラットフォームを最大限に活用するためには、Facebookが有利です。そのために、同社はビジネス向けのリソースライブラリ全体を作成しました。リソースはビジネスに関連する新機能から、単発のコース、インスピレーションを得るための役立つケーススタディまで、多岐にわたります。このようなリソースを探索しFacebookの新しい戦略について読むことで、他のスモールビジネスに先んじて競争上の優位性を得ることができます。

 

結論

Facebookは、スモールビジネスにとって手ごわいプラットフォームである必要はありません。ステップに分解すれば、Facebookのマーケティング戦略は簡単に習得でき実行することができます。中小企業は、CTAボタンのような詳細に注意を払い、プラットフォームが提供するものを最大限に活用するためにMessengerを設定することが必要です。正しいアプローチと新機能の維持管理を行えば、Facebookを使いこなすプロになることができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ