マーケティング

マーケティング

Facebook動画広告で宣伝効果を上げるためのヒント5選 動画広告のメリットと失敗しないコツ

Sprout Social

本記事は、5 best practices to amplify your Facebook video ads
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

173 views

読了時間 : 約4分5秒

もしあなたがレギュラーFacebookユーザなら、プラットフォームで、たくさんの広告動画の知らせを受けているでしょう。未だにビジネスが写真広告やカルーセル広告を使っている間にも、動画広告フォーマットは増えています。なぜなら、人々は動画を見るのが好きだからです。実際にFacebookでは、1日に800万の動画ビューがあります。

 

 

Facebook動画広告のケース

 

Locowiseの研究によると、写真広告が13.13%のオーディエンスにリーチする間に、動画コンテンツは13.4%のオーディエンスにリーチしています。リーチの差はそれほど多くはありませんが、動画はエンゲージメント率の優れたリードがあります。写真が4.67%のエンゲージメントを得ている間に、動画は5.49%のエンゲージメントを得ていることを、研究は明らかにしました。

 

 

ソース:Locowise

 

よりインパクトのあるFacebook動画広告にするための、良い方法

 

もしあなたがインパクトのあるFacebook動画広告を作りたいのなら、上記の統計を念頭に置いて、以下5つの方法を追ってください。

 

1.あなたの製品の価値を作ってください

 

あなたの動画は製品を実演することにより、価値を作ることができます。もし動画を見たオーディエンスに何かアクションを起こして欲しいのなら、楽しませるためだけの動画ではいけません。さもないとスクロールされ、オーディエンスは次に消費するコンテンツを探しはじめるからです。

 

動画を作ることは、製品がどんなに良いもので、どのように問題を解決するのかを紹介することです。これは、製品はオーディエンスにとってどのような価値があるのか、アイディアを与えます。

 

例えばアドビスパークでは、ユーザーが作成した動画を使用してFacebook広告を作成しました。広告は、プラットフォームの動画作成機能を宣伝しようとしているので、アドビスパークを使ったことによって完璧に問題が解決したことを、例として紹介しています。

 

 

 

2.お誘いの要約を含める

 

もちろん、あなたの動画には既に、見出しと副題があるでしょう。しかしそれはオーディエンスを惹きつけるために、常に十分であるとは言えません。説得力や魅力のある方法で、動画をセットアップする追加コンテンツを含めなければなりません。

 

あなたは動画ではないところに、製品についての情報を追加することができます。または、それを見るように人々に強いる、お誘いのフレーズや質問を追加することができるでしょう。

 

Lensballから例を挙げます。彼らはオーディエンスがブランドサイトに留まるよう、製品が「call to action (CTA) 」でどのように終えるのか、短い説明の要約を含めています。

 

 

 

3.音声なしで共鳴するデザイン動画

 

2016年の「internal Facebook study」は、動画広告の予期せぬ大きな音に、オーディエンスがネガティブなリアクションをしていることを発見しました。同じ調査で、41%の動画が音なしでは意味を成さないこともわかりました。また「Digiday」によると、プラットフォームの動画は、大体85%が無音で発生します。もしインパクトのある動画広告を作りたいのなら、先に無音のものをデザインしましょう。幸運なことにFacebookは、自動キャプションのオプションを含んだ「easily add captions to your video ads」を提供しています。

 

Lacoste Facebook video ad」は音無しデザインのとても良い例です。タイトルは「Timeless」、広告は10年スパンでの、登場人物のスタイルの進化や成長を映します。唯一不変ののは主人公のポロシャツで、これは時代を超越したスタイルの選択であることを意味しています。

 

 

ソース:Facebook Business Success Story

 

4. 最初の3秒で夢中にさせることを目指す

 

Facebook動画広告の最初の3秒は、最も重要です。もしこの間にオーディエンスに興味を持たせなければ、オーディエンスは動画を見ないでしょう。Facebookによると、最初の3秒間に動画を見ていた65%の人々は、少なくとも10秒間は動画を見続けました。また、その中の45%は、30秒動画を見続けました。

 

アメリカの「Test Kitchen」では、静止画から動画への切り替えは、リード広告に大きな影響を与えました。彼らは、レシピアニメーション、ロゴアニメーション、目玉焼きの画像という、異なる3つのモーションをテストしました。動画のはじめの3秒間に、全てのモーションを追加しました。

 

彼らは、大胆な食べ物の画像が最もオーディエンスと共鳴することを発見しました。また、目玉焼きの画像よりもアニメーションの方が、より影響がありました。リードが45%増加し、コストは31%下げることができました。

 

ソース:Facebook Business Success Story

 

5.風景動画は除く

 

これらは垂直、正方形そして風景の、3つのFacebook動画広告スペースです。もし大きなインパクトのある広告にしたいのなら、垂直か正方形の動画にするべきです。大部分のFacebookユーザーは、デスクトップやトップに反してスマートフォンでプラットフォームにアクセスするからです。また、正方形と垂直フォーマットはよりモバイルスクリーンに適していることから、成功へと導くでしょう。

 

風景動画と比べると、正方形動画の方が78%、ユーザーのニュースフィードで取り上げられています。これは、広告がディスプレイを埋め、簡単に見ることができるということです。それはさておき「Animoto」の調査では、正方形と垂直フォーマットは、エンゲージメント、完成率の点で風景動画より優れていることがわかりました。

 

例えばJane Goodall研究所は、Facebook広告のため、正方形と風景動画を使ってA/Bテストをすることを決めました。それぞれのバージョンに50ドルずつかけましたが、正方形動画が大きく勝利しました。正方形動画は風景動画に比べ、ビューが2倍、シェアが3倍になったのです。

 

ソース:Animoto

 

モバイルでは、正方形と垂直動画の方が良く見えますが、これはデスクトップとラップトップでの美観を犠牲にしているということではありません。MUBIの垂直スクリーンショットをラップトップから追うと、スマートフォンからと同じくらい魅力的です。もし正方形か垂直Facebook動画広告に移行したいのであれば、何も妥協しないでください。

 

 

 

あなたのFacebook動画広告を改善するため、これらの方法を試したことがありますか?どれがお好みですか?

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ