マーケティング

マーケティング

【SNSマーケティング】偽のインフルエンサーを見抜くたった5つの方法 偽物に騙されないために

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Five red flags that will help you spot fake influencers
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

243 views

読了時間 : 約4分10秒

マイクロインフルエンサーもエンゲージメントの平均比率は1.5%で、たった1万人のフォロワーで4.9%以上と知っていますか?偽のインフルエンサーへの警告です。

 

過去5年間で、いくつものブランドが、彼らのマーケティングレパートリーにインフルエンサーコラボレーションを追加しています。需要と供給の法則を忠実に守りながら、インフルエンサーマーケティングの人気の高まりは、2018年には320個の新しいプラットフォームとインフルエンサーエージェンシーの導入をもたらし、合計で少なくとも740個になっています。

 

インフルエンサーマーケティングにマーケターが飛び込んだわけではありません。毎日数え切れないほどの個人が、ソーシャルメディアの名声という自分の夢を追いかけ、インフルエンサーの世界に足を踏み入れるという決断を下します。コミットメントがないため、ほとんどの人がそれを達成できません。他の人はそれを作るまでそれを偽造しようとします。

 

他の成長産業と同様に、この機会を利用しようとしている人々がいます。それが、インフルエンサー詐欺が登場するところです。多くのブランドは、この詐欺の犠牲になる恐れがあるため、インフルエンサーマーケティングの世界に真っ向から飛び込むことを恐れています。

 

それは本当です。「インフルエンサー」と言って、フォロワー、いいね、コメントを買っている人もいます。しかし偽のインフルエンサーを避けること5つの方法をお教えします。

 

偽のインフルエンサー5つの警告

1、急にフォロワー増加

フォロワーの成長率は、最も注目されるインフルエンサーを見るけるためのツールとして使用できます。フォロワーの増加は、インフルエンサーが高品質のコンテンツを投稿することによって、常んいフォロワーを増やしていることを示しています。フォロワーが着実に増えているインフルエンサーは、まさにあなたがキャンペーンのために使うべきコンテンツクリエーターのタイプです。

 

しかしながら、インフルエンサーがフォロワー(またはボット)を購入すると、もっと急激に増加することがあります。一部のマーケティング担当者は、いかなる成長もポジションであると主張していますが、これらの偽のファロワーはあなたのコラボレーションのための現実的なKPIにはつながりません。エンゲージメントとインプレッションを正確に報告することは、マーケティングを継続的に改善するための鍵です。

 

これをテストする1つの簡単な方法は、投稿数とフォロワー数を比較することです。数字が一致しない場合は、厄介なことが起こっています。

 

フォロワーが急激に伸びることが、インフルエンサーを偽造していることを知る唯一の方法ではないことに注意する必要があります。マーケティング担当者はまた、インフルエンサーを調査する際にフォロワーの数が急激に減少することも注意する必要があります。

 

2、たいていは低いエンゲージメント

エンゲージメントの比率は、インフルエンサーキャンペーンに使える1つの技術です。インフルエンサーを検索するとき、平均エンゲージメント比率をメモすることは重要です。コメントの数からいいねの数やフォロワーの数です。パーセンテージしましょう。

 

「良い」エンゲージメントの定義は、トリッキーです。いくつかの要素があります。プラットフォーム、インダストリー、リーチなど。例えば、2017年のマイクロインフルエンサーの平均エンゲージメント率は1.5%でした。一方で、フォロワー数が1万人未満のインフルエンサーの場合、平均エンゲージメント率は4.9%以上になる可能性があります。

 

標準として、以下のようにエンゲージメント率を評価できます。

 

インフルエンサーがきちんとしたフォローをしているが、エンゲージメントが欠けているような場合、これは警告です。エンゲージメント率が低いのはフォローしていても、コミュニティの真の一部ではないという偽のアカウントである可能性が高いです。アカウントが偽造されていなくても、エンゲージメント率が低いということがインフルエンサーがオーディエンスの信頼を失っているという兆候です。

 

3、オフトピックのコメントばかり

エンゲージメントを見た時、単に量的なアプローチを取らないでください。代わりに、インフルエンサーのコンテンツに対するコメントを主導でソートして、オーディエンスがどのように参加しているかを見ましょう。

 

エンゲージメントを見ることで、コメントがオフトピックであることを見つけるかもしれません。インフルエンサー詐欺はフォロワー買収だけではありません。エンゲージメントの購入もありえます。

 

コメントでわかることは、絵文字のみの反応です。同様に、短いコメントやステレオタイプなフレーズ「いい写真」などもあります。このサインは偽のエンゲージメントです。

 

いくつかのオフトピックのコメントは避けられません。結局、成功したインフルエンサーでさえ、リアルなインフルエンサーフォロワーの興味を簡単に引くため詐欺をするのです。コメントは注意してください。

 

4、フォローに対するフォロワーの偏った比率

インスタグラムが7500人以上のユーザーをフォローするのをブロックしいていることをご存知ですか?この制限はスパムと偽のアカウントを減らすために設定されました。7500人近くまでフォローした場合、フィードがどんなものになるでしょう。それは悪夢でしょう!

 

多くのインフルエンサーは自分のブランドを持ちフォローよりフォロワーの方が多いです。これらの数字を簡単に確認すると、インフルエンサーについての多くのことがわかります。他の何千もの人をフォローしているアカウントは、彼らがフォローバックを期待している可能性があります。それは魅力的なオーディエンスを築く方法ではありません。キャンペーンでは、これらのアカウントは避けましょう。

 

 

5、直感で判断する

もちろん、インフルエンサーを分析する時には、数値を計算してデータを調べることが重要です。ただし、手動を決して過小評価してはいけません。最高のマーケターは、自分のブランドやクライアントに適していると見なす前に、インフルエンサー、写真、ビデオ、ブログの投稿、その他のソーシャルシェアに時間をかけます。

 

定性分析をしている間、直感を無視してはいけません。インフルエンサーのKPIがあまりにも優れていると言えない場合は、おそらくそうでしょう。信じられないほどのエンゲージメント率を持っていて、コンテンツの品質を遅らせることができないインフルエンサーを見てください。

 

数が強く見えるからといって本能を無視してはいえません。たくさんのインフルエンサーがいます。

 

まとめ

インフルエンサーの調査中に計画を立てることは、インフルエンサーの詐欺罠に陥るのを防ぎます。絶対確実な方法はありませんが、これらの5つの警告に注意をすることで、コラボを成功できます。

 

それ以外のすべてが失敗した場合、マーケターはインフルエンサーの探索を容易にするために規制が整うことを期待できます。ちょうど先月、ニューヨークで和解が成立しました。これは、法執行機関が偽のソーシャルメディアへの関与を売ることが違法であることを初めて示しました。運がよければ、インフルエンサー詐欺は過去のものとなるでしょう。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ