マーケティング

マーケティング

SEOで効果を発揮するフォーカスキーワードの選び方とは?検索されやすいロングテールキーワードを選定する

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、How to choose the right focus keyword
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

305 views

読了時間 : 約5分20秒

質の高いコンテンツを、ウェブサイトやブログに定期的に追加することは、とても良いSEO戦略です。新しい情報が追加されてコンテンツのボリュームが増えると、Googleはあなたのウェブサイトを察知します。もし正しくキーワード戦略を作り、コンテンツが正しいキーワードで最適化されたのであれば、コンテンツを追加することによって発見されやすくなります。しかし、フォーカスキーワードやキーフレーズは、どのように選べば良いのでしょう?

 

 

特に、ブログを書いている時やロングテールキーワードに焦点を当てている時は、どのキーワードを最適化すべきかの判断が難しいです。私達のビューでは、ブログ投稿のために最適化するキーワードやキーフレーズは、せめて3つは必要です。そのことについて、以下を読んでみましょう。

 

 

どのキーワードやフレーズに焦点を当てますか?

 

 

フォーカスを当てるキーワードやフレーズは、あなたがランクインしたい検索ワードです。人々がそのフレーズを検索すると、あなたのウェブサイトを発見します。YoastSEOは、独自のインプットフィールドをもっています。このプラグインは、ページコンテンツを評価し、キーフレーズにとってのコンテンツをどのように改善すれば良いのか、フィードバックもしてくれます。

 

 

 

 

Yoast SEOのメタボックスの、フォーカスキーワード入力フィールド

 

 

検索エンジンで使用される、フォーカスキーワードを選びましょう

 

 

キーワード戦略は、記事を書くためのアイディアを与えてくれます。もしキーワード戦略を持っていなければ、ひとつ作らなくてはなりません。もし、完璧なキーワードを見つけたいのであればultimate guide to keyword researchを読むか keyword research training courseをしてみてください。通常、コンテンツSEOに関するこのガイドで説明されているように、ロングテールキーワード(複数の単語を含む)を目指します。

 

 

キーフレーズを見つけるのに役立つツール

 

 

Yoast SEOプラグインは、フォーカスキーフレーズを選ぶための投稿を最適化するのに役立ちます。キーワードに関連したものを見つけることのできるツールのひとつは、Yoast Suggedtツールです。このツールはGoogle Suggestと同じデータを使用しており、初めに10のキーワードを見つけてそこから展開します。これは、Google検索ボックスに、検索キーワードをタイプした時に見るものと同じです。その他の追加ツールについては、Mariekeが投稿したkeyword research toolsを読んでみてください。

 

 

実際にウェブサイトを検索すると、おすすめのキーワードや、論理的に使用されているワードが見つかります。このツールは、あなたが記事を書きたいエリアにおいて人々が何を検索するのか、アイディアを与えてくれます。Answer the Publicを使用すると、特定のトピックにおいて人々が持っている疑問がなんなのか、知ることができます。またこのツールは、新しい投稿のために、たくさんの洞察やインスピレーションを与えてくれます。

 

 

しかし、これらの検索候補は常に変わっていることを、覚えておいてください。以前なにを検索したかによって、候補は頻繁に変わっていきます。昨年、“フォーカスキーワード”を時々検索したら、これは提案された出力となりました。

 

 

 

現在、アウトプットは以下を示しています。

 

 

 

 

人々が持っている問題によって候補は変わるので、重要なキーワードをモニタリングすることが理にかなっているでしょう。この特定の結果は、投稿のための追加のインプットを与えてくれます。

 

 

2.キーフレーズのために検索ボリュームを調査しましょう

 

 

一度、ランクインしたいロングテール検索キーワードを見つけたら、そのキーワードまたはフレーズ(検索ボリューム)が多く検索されているかを知るために、ある程度の努力をする必要があります。しかし、Googleでそれをするのはとても大変です。検索キーワードがどのように使われているかを知ることは、アクティブなAdWordsアカウントを持ち、選んた検索キーワードに入札することです。これはとても難しく、お金のかかることだと思います。(これを自分で行うことは、ほとんどありません)

 

 

Googleトレンド

 

 

心配しないでください。Googleトレンドを使用すれば、サーチボリュームに関するいくつかのアイディアを、クリエイティブな方法で得ることができます。Googleトレンドは、特定の期間において、2つのキーワードのサーチボリュームを比べることができます。これによって、人々が使用するものや、他のキーワードに関連したボリュームについて、いくつかの洞察を得ることができます。

 

 

既にランクインしている投稿をチェックしましょう

 

 

既にいくつかの投稿が良いランクに入っているのであれば、どのくらいの人々がその投稿に惹きつけられているのかを知ることができます。Googleトレンドを使用して、古い投稿のフォーカスキーフレーズ(統計を表示できます)と、新しい投稿で念頭に置いているフォーカスキーフレーズを比較します。それによって、新しいキーフレーズが与えることができる、潜在的なトラフィックに関するいくつかのアイディアを得ることができるでしょう。

 

 

古い投稿を選ぶ時には、書こうと思っている投稿と似たものを選んでください。例えば、もしロングテールキーワードを選ぶことを計画しているのであれば、同じようにロングテールキーワードのものと比較しましょう。

 

 

例えば、フォーカスキーフレーズに関するこの投稿は、WordPress SEOプラグインの関連機能である、スニペットプレビューに関する投稿と比較できます。これについては、既に書いています。

 

 

 

 

 

トラフィックが同等であることが分かるように、スニペットプレビュー投稿のための検索トラフィックが、とても良いということが分かります。よって、これは最適化する価値があるということです。

 

 

Googleトレンドを使用し、古いフォーカスキーフレーズかキーワードを比較しましょう。また、使用したいものによって、フォーカスキーフレーズの洞察や見込みを知ることができます。

 

 

フォーカス(ロングテール)キーワードの数を検討している時にも、Googleトレンドが役に立ちます。なぜなら、どの検索キーワードが他のと比べ、最も検索されているのかを簡単に知ることができるからです。したがって、どのロングテールキーワードが、一般的に検索で使用されているのかを判断することができるのです。

 

 

3.提案されたフォーカスキーワードを、Googleで検索してみましょう

 

 

人々にどのキーワードが使用されているのかを知ることの他に、これらの検索キーワードを使用する人々にとって、あなたのアイディアは期待通りのものが、合っているのかどうかを知る必要があります。そのために、提案(セット)されたキーワードを、自分自身で検索してみましょう。

 

 

結果ページをチェックしましょう

 

 

上位2ページをチェックしてみましょう。Googleの検索結果は、あなたの記事の特徴と似ていましたか?これらの検索ぺージに、あなたの記事は合いますか?もしブログやページを投稿するのであれば、正確なフォーカスキーワードを最適化する際に、これらの検索結果に含まれることを目指しましょう。

 

 

例えば、これらの投稿を書いている時や、選んだキーワードをGoogleで検索している時、私たちは自分自身と競争しているのを確認しました。

 

 

 

 

WordPressフォーラム

 

 

私たちは、WordPressフォーラムでもたくさんの疑問に出会い、この記事を書く更なる理由を得ました。私達は古い投稿を見て、それは良いものではないうえに、完全ではないと判断しました。よって、それを削除し、他のもので置き換えることにしたのです。

 

 

結果ページのコンテンツ

 

 

ブログ投稿のインスプレーションとして、結果ページのコンテンツを使用しましょう。そこには、有効なアイディアがありますか?私達は、コンテンツをコピーすることを勧めているのではなく、自分のブログ投稿に関する情報や議論を見逃したかどうか、確認だけするのが良いと思っています。

 

 

しかし、より重要なことは、どうすればブログ投稿が目立つかどうか、ということです。結果ページに表示されている投稿よりも、どのように優れていて、面白く、独自のものであるのが良いのでしょうか?オーディエンスがクリックし、シェアするようなコンテンツを、考えましょう。

 

 

結論:フォーカスキーワードは、簡単には選べません

 

 

完璧なフォーカスキーワード、キーフレーズを選ぶことは、正確な化学とは異なるものです。実際、検索オーディエンスに使用されているワードのコンビネーションを目指す必要があります。比較的ボリュームが大きく、オーディエンスに合ったキーフレーズを目指しましょう。

 

 

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】

当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

 
【Uber taxi初回利用2000円オフクーポン】
JP20gd6nv7

 

プロモーション コードを追加するで「JP20gd6nv7」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

 

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

無料

おすすめ新着記事

おすすめタグ