マーケティング

マーケティング

予期せぬ欠勤に備えたフリーランスデザインビジネスの準備

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Preparing Your Freelance Design Business for an Unexpected Absence
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

214 views

読了時間 : 約2分51秒

今日は、かなり難しい問題について話し合います。しかし、ウェブデザイナーなら誰もが考えなければならないことが1つあります。

もしあなたに何かあった場合、あなたのビジネスはどうなりますか?

 

これは事業主としてのあなただけでなく家族や同僚、顧客にも影響を与えるものになります。また、準備ができていない場合結果は困難な状況を招きさらに悪化する可能性があります。

 

幸いなことに、いくつかの基本的なステップを踏むことで、予期せぬ不在が関係者全員の負担を軽減することができます。法的なアドバイスはできませんが(そのためには弁護士と話す必要があります)、そのような状況に備えるための一般的なヒントを提供することができます。

 

整理すること

単独のフリーランサーとしてビジネスを運営することは、非常に大きな責任です。あなたと協力している全てのウェブサイト、外部のサービス、及びクライアントについて考えてみてください。そして、数ギガバイト分の作業関連ファイルがハードドライブに保存されています。

 

私たちの多くは頭の中でそれを追跡しようとします。あるいは、何を見ているのかを理解できるように文書化しているのかもしれません(セキュリティ面では優れていますが、その他の面では良くないです)。

 

さて、病気になってしまって仕事にならないと想像してみてください。その経験からあなたの心は少し曇っているかもしれません。あなたは少しの間業務依頼がないかもしれないけれど、あなたの周りの世界は止まりません。顧客にはまだ業務依頼ニーズがあり、その対価を支払う必要があります。頭の中での情報ではこのシナリオでは役に立ちません。

 

したがって、ビジネスに関する適切な記録を保持することは重要です。クライアントの連絡先情報やサイトへのログインなどが重要です。会計やベンダーのアカウントについても同様のことが言えます。

 

セキュリティは最重要課題ですが、これらのアイテムを安全に文書化する方法があります。メモ書きやペーパーワークは古き良き習慣ではありますが、メンテナンスには向いていません。これらの記録をデジタルで保存する場合は、暗号化を使用することを強くお勧めします。

 

信頼できる相手に助けてもらう

正確且つ更新された記録を保持することは重要な最初のステップですが、この情報を信頼できる人と共有することも必要です。配偶者、友人、同僚などです。どこに何があるかを記入したり、緊急時にどうすればいいかをメモしたりすることができます。

 

仕事ができなくてもこの指名された人は少なくともあなたのビジネスを維持するために基本にアクセスすることができる、というのがそのアイデアです。これは、彼らがあなたのために仕事をするという意味ではありません。そうではなく、少なくとも料金が支払われていることを確認し、顧客が必要な商品にアクセスできるようにすることができます。

 

その選択をする場合は、法律の専門家に相談するのがよいでしょう。あなたが仕事をすることができない場合、あなたの代わりに誰かが決定をする権限を与えることができる一時的な法的対応があるかもしれません。

可能であればクライアントにアクセス権を提供する

ウェブデザインビジネスを運営する方法は一つではないありません。私たちは皆、独自の方針とプロセスを持っています。私たちが提供するサービスの種類に関する多様性は言うまでもありません。

 

私たちの中には、月単位または年単位のメンテナンス契約を結んでいる人もいます。また、ウェブホスティングやドメイン登録をクライアントに提供することもあります。これは表面的な問題にすぎません。

 

これらの各領域では、クライアントが情報にアクセスする必要があります。例えば、ホスティングを管理できず、ホスティングに問題が発生した場合は、どのように対処すればよいでしょうか。このような場合、事前にアカウント情報を提供しておくと良いでしょう。

 

ただし、これは常に可能というわけではありません。複数のサイトをホストする場合や、1つのアカウントでドメイン登録を実行する場合は、アクセスを分割する方法がないことがあります。これは、あなたがいない時間が長くなった場合には難しいかもしれません。

 

いずれにせよ、可能な場合はアクセス権を提供してください。クライアントは、常にウェブサイトのバックエンドにログインし、登録したドメインに連絡先情報を関連付ける必要があります。相手が知れば知るほど、離れている間に大きな問題を回避できる可能性が高くなります。

準備することは代替よりもより良いこと

人生というのは忙しくて予測できないことがあります。多くの場合、目の前のタスクにすべての時間を集中させる方が簡単ではありますが、何が起こるかを考えることも価値があります。予想外の欠勤のようなことが起こる可能性がどんなに低くても、準備は必要です。

今計画を立てておけば安心です。うまくいけば、あなたはそれを使う必要がありません。

しかしそれが必要な場合、もう1つ心配することはありません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ