マーケティング

マーケティング

アプリ開発で話題のジオフェンシングとは?GPSやWi-Fiなど位置情報の活用事例を徹底解説!

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Geofencing: Impact, spending, limitations, and examples for marketers
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

190 views

読了時間 : 約4分28秒

ジオフェンシングは、半径Xマイル、道、更には建物という非常に特定の場所に絞って描かれ、スタンダードな地域ターゲティングを超えています。

 

ジオフェンシングは、場所を基にしたマーケティングとも呼ばれている、以下2つのプロセスを含んだ追加ターゲティングモバイル広告です。

 

・デジタル広告を掲載したい特定のエリアを、マッピングアウトします。

 

・誰かが仮想フェンスに入っていた時に、広告を表示します。

 

ジオフェンシングは、通りやモールのような建物、レストランなどの特定の場所に入ることによって、スタンダードな地理的ターゲットを超えています。また、フェンスに入ってきた消費者に広告を表示します。

 

広告自体は、誰かが視覚的フェンスを横切った時にだけ表示されます。それらは、スマートフォンのアラートかネット対応機器、デジタルビルボード広告、アプリの通知などのような、様々な方法によって現れます。

 

ジオフェンシングは、アプリの通知よGPS情報に依存していることを覚えておいてください。両方とも、消費者が広告を受け取る前に、選択しなければならない基準です。

 

成功するジオグラフィック活動のクリエイティブな例は、Burger KingのWhopper Detour活動で、Burger Kingのアプリが100万ダウンロードされ、プロモから50万以上償還されました。

 

動きは善か悪(または両方)に解釈することができます。Burger Kingは、McDonaldか他の600フィート以内のひとつのレストランの、どちらかの消費者をターゲットにしています。

 

消費者がジオフェンシングのうちのひとつの場所に入った時、 Burger Kingアプリは、ほんの1ペニーでWhopperが購入できるという、クーポンの通知を押します。

 

 

マーケティングアウトパフォーマンス産業の平均を基にしたロケーション

 

ジオフェンシングは、マーケティングと、産業委員会全体のアウトパフォーマンスメトリクスの傾向を基にしたロケーションの、極端なバージョンです。事実上、ロケーションデータ会社は研究を委託されており、80%のマーケッターの調査では、マーケティングを基にしたロケーションは、高い率で返信を受けることができることが分かりました。また、従来のマーケティングフォームに比べると、より多くのカスタマーエンゲージメントを得たことも分かっています。

 

地域ベースのキャンペーンでも、マーケティングキャンペーンの投資収益率が向上し、ブランドの効果が高まりました。

 

消費者は、地域ベースの広告に対して需要的です。80%の消費者は、地域ベースの通知を望んでいることを示しており、4分の3の消費者は、体が対象地域に近づいた時にメッセージを受けた後、行動を完了します。地域ベースのマーケティングにおいて、企業はこの最新のトレンドを受け入れており、驚くべきことではありません。

 

実際に、地域ターゲット広告の支出は、2016年の124億から2021年には333億に増加すると予測されています。これは、モバイル広告の支出全体の45%です。

 

どのように実行されましたか?

 

ジオフェンシングキャンペーンは、Propellant MediaやThinkNearのようなジオフェンシングマーケティングプロバイダーによって実行されました。仕入れ先を一度選ぶと、アカウントがセットされ、ターゲティングはとても簡単です。

 

はじめに、ジオフェンシングエリア(または、複数のエリア)を選ぶ必要があります。ドリルダウンはとても具体的にすることができ、住所、建物、駐車場、半径の近接ターゲティングなどを含むことができます。(例えば、特定の場所周辺のマイルのXナンバー等)

 

それから広告主は、携帯アプリやBluetooth“Beacon”装置、またはモバイル装置によって、一般的にどのように広告に誘発されるかを知る必要があります。

 

最後に、他のデジタルマーケティングキャンペーンと同様に、ブランドの向上/エンゲージメント/クーポンダウンロード/アプリダウンロード/セールス等、または、ソーシャルメディアフォローやいいね等のアクションといった、特定のゴールとジオフェンシングキャンペーンを繋ぐことは重要です。

 

ジオフェンシングには制限があります

 

誰かが特定の場所に入った瞬間をターゲットにした広告には、不気味な要素があります。ヘルスケアブロバイダ、弁護士、会計士などの繊細な業界を運営する企業は、いつジオフェンシングキャンペーンを実施するのかを覚えておかなければなりません。

 

ジオフェンシングはその性質から、ターゲットを絞り、広域なキャンペーンよりも少ないオーディエンスに潜在的にリーチします。Burger Kingのキャンペーンは成功しました。(広範囲にリーチしました)なぜなら、米国中のマクドナルド14,000よりも多かったからです。またBurger Kingは、ビルボードや検索広告のようなものとは違う広告で、キャンペーンを拡張したのです。

 

いくつかのデジタルメディアキャンペーンと同様、プランニングプロセスにおいての消費者のプライバシーは、ジオフェンシングキャンペーンと共に最前線になければなりません。誰も、ブランドによるストーキングや、侵襲的な広告を作るために個人情報を利用されたくないですから。

 

次のマーケティングプランを触発するための、いくつかのジオフェンシングの例です

 

アプリのダウンロードと売り上げを増やすためのレバレッジジオフェンシングにおいて、成功した会社はBurger Kingだけではありません。ここには、企業がデジタルマーケティングキャンペーンにおいて、どのようにジオフェンシングと統合したかのいくつかの例があります。

 

・消費者の洞察を得ます
-オーストラリアのオンライン自動車交換所であるCox Automotiveでは、3,500の自動車販売店をジオフェンスし、またキャンペーンでの分析を使用し、もし彼らがテスト運転をした場合、購入した場合に、たくさんの消費者が滞在したか、どのくらい滞在したかを確かめました。

 

・オンライントラベルアプリのHotelTonightは、消費者が、安いか割引が受けられる部屋を探すのを手伝います。午後3時以降、参加ホテルから数マイルのユーザーに、プッシュ通知をします。

 

・美容とメイクアップ小売り業者であるSephoraは、ユーザーがSephoraに入った時に、標的にする“store companion”機能をアプリに追加しました。この機能は、消費者が過去の購入履歴のようなアカウント情報に、すぐアクセスできるようにします。また、おすすめの製品情報やレビューも提供します。

 

 

Image Source: Sephora

 

可能性は、あなたの創造力と同じくらい無限です

 

上記の例は、企業が広告キャンペーンの中で組み込んだジオフェンシングの、ほんの少しの例です。

 

標的をベースにしたロケーションでは、企業とモバイルアプリ(または、モバイルアプリキャンペーンを実施している人)が自然とマッチし、デスクトップとラップトップを標的にしたキャンペーンに組み込むことができます。

 

実際に、いくつかのデバイスとインターネットはとてもマッチし、それはジオフェンシングにとって公平です。このエキサイティングな新しい戦略において、いくつかのアイディアをブレインストリーミングすることを恐れないでください。

 

事前のゴール設定、他の戦略と同じようなパフォーマンスのテストと測定、何が動いて何が動かないのかを確認しましょう。

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ