マーケティング

マーケティング

YouTubeチャンネル登録者を増やすためにやるべき16項目 YouTuberを目指す基本的なマーケティング

Sprout Social

本記事は、How to promote your YouTube channel to maximize views
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

196 views

読了時間 : 約14分55秒

YouYubeチャンネルのプロモーション方法を理解するのには、今が一番最適です。

 

 

なぜ「今」なのでしょうか?

 

 

最近では、YouTubeはFacebookに追いつき、ウェブ上で二番目に訪れる人が多いサイトになりました。

 

 

現在では、一日に6時間ほど動画を見ることに費やす人もいて、これは悪夢の前兆かもしれません。私たちは、視聴者に動画などの一気見をしてしまう傾向について、訴える必要があります。もちろん、昨今の動画作成のブームは、多くの企業やブランドが一斉にYouTubeチャンネルマーケティングをマスターしようと乗り出した結果でもあります。

 

 

もしあなたが数あるYouTubeチャンネルの中で目立ちたかったら、できるだけたくさんのプロモーション戦略を活用する必要があります。

 

 

これからご紹介するのは、どのようにしてYouTubeチャンネルの視聴者を最大化するのか、そのプロモーション方法です。どのようにチャンネル登録者数が上がっていくのか、これからご紹介する3つのコツはすべて格好の的になるでしょう。

 

 

1   タイトルで決まります「必見タイトル」をつけましょう

 

 

YouTubeマーティングは、プレゼンテーション次第で決まります。

 

文字通りです。

 

 

タイトルは、動画のパフォーマンスを語るうえで運命を左右する要素なのです。自分自身に問いかけてみてください。「自分の動画をプレゼンするとき、”必見!“とおすすめできるだろうか?それとも”どちらでもいい“だろうか?」

 

 

キラータイトルのカギとなるのは、クリックバイトの見出しに訴えなくても視聴者の注意を引くものを作ることです。人々は楽しめるコンテンツが大好きですし、同様に最初からあなたの動画がどんなものが知りたがっています。

 

 

例えば、BuzzFeedやWhatCultureなどの大きなYouTubeのプレイブックを取り出してみてください。そういった動画では、視聴者数を押し上げるために、リスティクル(箇条書きにまとめた形式の記事)や、質問系のタイトル、もしくは誇張した(“非常識な”とか“いかなる時でも”など)記事に頼ることがよくあります。

 

 

 

 

 

Athelean Xのフィットネス動画は、上記とは違う良い例です。このチャンネルのコンテンツは、関連のキーワードをタイトルに入れて、会話風のタイトルをつけて管理しています。

 

 

 

 

 

 

“一番良い方法”や“○○の方法”が付いたタイトルも、いつでも必ずヒットします。Disney Foodブログから、クリックするに値するタイトルをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ここでのポイントは、タイトルを考えるときに、初めに浮かんだアイデアに固執するよりも、時間をかけてじっくり考えることが必要です。

 

 

 

具体的には、Tubular Insightsの研究でしばしば引用されるように、YouTubeの動画タイトルは41~70のキャラクターを用意しておくべきでしょう。一方で、CoSchedule’s headline analyzerのようなツールでは、55キャラクターを見出しのために用意しておくことを推奨しています。CoScheduleは、正確には動画タイトルのためのツールではありませんが、YouTubeチャンネルのプロモーションに役立つ使いやすいタイトルをブレーンストーミングには素晴らしいツールです。

 

 

2   YouTube SEOをステップアップします

 

 

ここに参考になる事実があります。Google検索結果のトップ100のうち705がYouTube動画なのです。

 

 

 

自分自身を振り返ってみてください。Googleで、身の回りにある様々な商品や「○○の方法」を検索していくと、何かしらYouTubeからの返答がありませんか。

 

 

 

 

 

 

実際、YouTubeは、昔からあるブログやウェブサイトよりも検索結果にポップアップされることがあります。

 

 

 

 

 

 

聞いてください。YouTubeは、今では世界で2番目に大きな規模の検索エンジンになっています。人々が商品を検索したりGoogleを通して問題を解決する必要があったとき、YouTubeでも同じことができるようなのです。

 

 

 

他のいろいろなコンテンツと同じように、あなたのYouTube動画について考えてみましょう。キーワードや、タグ付けそのほかの要素に関しても、できるだけ効率的に活用する必要があります。

 

 

 

動画再生数を増やすために、YouTube SEOの効率を上げるための方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

・タイトルと詳細について:タイトルと、詳細説明の中に、ターゲットキーワードを含みましょう。Keywordtool.ioなどのツールがキーワードのアイデアを考えるのに役に立ちます。

 

 

 

・動画の中にキーワードを入れましょう:Brian Dean of Backlinkoによると、動画の中でターゲットとなるキーワードを言うことは、動画の中身についてより理解しやすくなるということです。

 

 

 

・エンゲージメント:コメントやビュアー数などの情報が、検索結果のどのあたりに動画がランクされるか、決定づけます。

 

 

 

・カテゴリー:カテゴリーを設定することで、誰に向けて作られたものなのか理解しやすくなります。

 

 

 

・タグ:カテゴリー分けするのに加えて、あなたの動画によりコンテクストを与えるためのタグ付けをすることができます。

 

 

 

あなたのウェブサイトのSEOと同様に、キーワードを使わないでください。意味があるときに使うべきです。より具体的に知りたい場合は、YouTube動画の最適化方法を見てください。

 

 

 

3  視聴者が何を見たいのか的確に理解しましょう

 

 

 

あなたが作ったどのタイプのコンテンツでも、視聴者が見たいものと内容を合わせることが必要です。ブログでも、動画でも、視聴者がどんな内容を知りたいのかを、あなた自身が調べることから始まります。

 

 

 

もしYouTubeチャンネルプロモーションを始めたばかりであれば、あなたの分野の競合相手や他のクリエイターの作品を視聴することをお勧めします。どの動画が、たくさんの視聴者やエンゲージメントに対してよい動画を作っているでしょうか。視聴者が何について学びたいと思っているか、またどんなスタイルの動画が好みなのかわかるでしょう。

 

 

 

もう一つの解決策としては、すでにYouTubeをアップロードして場合は、YouTube Analyticsを見てみることをお勧めします。視聴者の統計や位置、エンゲージメントやそのほか役に立つ詳細な情報を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

4  YouTubeコミュニティとの契約

 

 

 

YouTubeはソーシャルネットワークだという認識がないかもしれませんが、ユーザーがコンテンツやプロフィールに対して「いいね」したりコメントを残すことによって、コミュニティーの繁栄につながる役目も持っています。

 

 

 

かなり「社会的」だといえるでしょう。

 

 

 

早い段階で認識されていたことですが、YouTube上で視聴者との一種の交流はポジティブな働きがあるようです。他に何もなくても、あなたのチャンネル登録者との交流はほかの視聴者との強いつながりをプロモーションさせるのに、助けとなります。「いいね」コメントはたったの数秒で済みますし、チャンネル登録者に向けて個人的なコメントとしてトップにおいておくこともできます。

 

 

 

例えば音楽チャンネルの Artzie Musikは定期的に「いいね」とコメントの返答を最新のアップロード画面に載せています。チャンネル製作者は定期的にチャンネル登録者にむけて、感謝を示したり質問に答えるようにしています。

 

 

 

 

 

 

他のソーシャルネットワークでもコメントに返答したりフォロワーのページを見たりすると思いますが、YouTubeでも同じことができます。

 

 

 

5  サムネイルをカスタマイズしましょう

 

 

 

YouTubeプロモーションの中で、最もシンプルながらも効果的な戦略の一つは、カスタムサムネイルを作成することです。

 

 

 

視聴者の注意をひくようなタイトルとサムネイルを考えてみましょう。

 

 

 

デフォルトでは、YouTubeは、サムネイルに使うために、いかなる動画からもスクリーンショットができないようになっています。不幸にも、カメラやトランジションを調節したイメージ画像は不鮮明に見えるときがあります。

 

 

 

良い見栄えではありませんよね?

 

 

 

サムネイルを作ることは、動画を一目でよりアピールできるようになるだけでなく、プロのセンスを光らせることもできるのです。

 

 

 

サムネイルはロケットサイエンスである必要はありません。ブランドのセンスに沿った一貫した動画を作るために、特定のフォントとスタイルを使ってテンプレートを作成することもできます。Canva などのImage creation toolを使うととても簡単にできます。Badishを使った良いサンプルをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

6  YouTube内で動画をクロスプロモートしてみましょう

 

 

YouTube内で、似たようなトピックと被ったことがあるかと思います。

 

 

 

古いコンテンツを押し出して、クロスプロモートするための要点を整理します。

 

 

 

例えば、動画の詳細説明の部分にリンクを張り、CTAへつながるように視聴者を誘導します。中には、最近のYouTubeの注釈除去システムにうんざりする人もいるかもしれません。しかし、詳細説明のリンクを見て、他にクリックをしなくてもあなたの動画を見てくれる可能性も高くなります。

 

 

 

 

 

 

7  Serpのターゲットを決めましょう

 

 

 

ご存知のように、YouTubeはSEOに関しては、総合的に抜きんでています。

 

 

 

人々に向けて検索エンジンのために総合的にコンテンツを作らなくても、SEOを心がけてYouTube動画をプロモートすればよいのです。

 

 

 

具体的には、商品レビューや、キーワードを含んだ特定のトピックに関する10分以上の取り扱い説明などは、上位にランクすることが多いようです。コンテンツアイデアを結びつけたり、あなたの得意分野で流行っているバズワードに投資したいとしたら、YouTubeマーケティングを通してどのように実践するか、検討してください。

 

 

 

 

 

 

8  コンテスト実施や無料サンプルなどを活用しましょう

 

 

 

YouTubeのユーザーが愛してやまないもの、それは無料サンプルです。コンテストのホストになったり無料サンプルを提供したりすることで、チャンネル登録してくれる機会が増えます。

 

 

 

コンテストはシンプルに実施し、動画を好きになってもらい、コメントを残してもらい、さらにチャンネル登録もしてもらいましょう。

 

 

 

様々なソーシャルメディアで実施されている内容をご紹介します。

 

 

 

・YouTuneのポリシーに反していないことが大事です。

 

 

 

・あなたのブランドに関連したものをプレゼントに設定してください。(ただの試供品を探している人ではなく、魅力的なユーザーをつけたいものです)

 

 

 

・ユーザーが作ったコンテンツや、今まで見たことのないようなものなど、共同してクリエイティブなものをゲットしましょう。

 

 

 

頻繁にYouYubeコンテストのホストになるようなときは注意が必要です。たくさん努力したときはその見返りが欲しいものですが、同時に時間やお金、資源を無駄にしてはいけません。一つのコンテストが終わったら、チャンネル登録者数の推移を見て、少し時間をおくようにしてください。チャンネル登録者数が増えていなかったら、無料で商品が欲しい人だけにしか惹かれなかったということです。

 

 

 

9  あなたの動画シリーズをフォローしてくれるように呼びかけましょう

 

 

 

チャンネル登録プロモーションのスマートなやり方は、ある特定のテーマやトピックを繰り返しカバーするシリーズ動画を作ることです。

 

 

 

人気のある食べ物チャンネル BonAppetitは、実際に様々な種類のシリーズがあります。現在継続中の「テストキッチンから」の動画も人気の一つです。

 

 

 

 

 

 

シリーズを作ることは、クリエイター・視聴者双方にとってウィン・ウィンの関係が築けます。クリエイターは、自分の作成したYouTubeのコンテンツに対して責任があり、考えぬく必要はありません。視聴者は、何か楽しいものを期待してあなたのチャンネルに帰ってきてくれるのです。

 

 

 

10  サイトにYouTubeをはめ込みましょう

 

 

 

YouTubeのプロモーションに最も適している場所は、他でもないYouTubeそのものです。

 

 

 

良い例として、動画コンテンツはコンバージョンレイトを改善し、バウンスレイトを低くすることできることを証明しています。もし視聴者に商品ページにとどまりブログに長く投稿してもらいたかったら、動画を埋め込むことをお勧めします。(下の例をご覧ください)

 

 

 

 

 

 

 

覚えておいてください。あなたのサイトやSNSに視聴者を流しいれるどんな機会も、YouTubeではプラスになります。

 

 

 

11  コンテンツを整理するために、プレイリストを作りましょう

 

 

 

動画を作れば作るほど、視聴者をナビゲートするのが難しくなります。

 

 

 

だからこそプレイリストは重要なのです。プレイリストは動画をカテゴリーごとにグループ分けして整理できるだけでなく、視聴者が見たがっているコンテンツをアピールすることもできます。

 

 

 

例えば、Bearbrandのグルーミングチャンネルは、毎日アップロードしているので、様々なトピックに関する膨大な数の動画コンテンツを持っています。このチャンネルの幅広いプレイリストがあることで、チャンネル登録者は関連する動画をすぐに見つけることができます。

 

 

 

 

 

 

12 疑わしい時は、エンゲージメントに聞きましょう

 

 

 

時には、単純にエンゲージメントに聞くことが動画を広めるのに一番良い方法です。

 

 

 

結局、「いいね」しているすべての人が動画を楽しんでいるわけではないのです。

 

 

 

特に、あなたがとても面白い動画をお持ちなら、直接視聴者に「見てね」と呼びかけることは恥ずかしいことではありません。事実、コメント欄で視聴者に質問することや他の動画についてチェックすることは、エンゲージメントを回していく上でパーフェクトなやり方です。他の動画にリンクを張ることや、他のリンクをあなたのサイトに貼ることも、一種のCTAとしては有効です。

 

 

 

 

 

 

13 ライブ中継を試してみましょう

 

 

 

ライブ動画は、一番のソーシャルメディアトレンドの一つであり、すぐに過ぎ去るものではないでしょう。

 

 

 

FacebookやPeriscope,Instagramなどのアプリも、以前よりもライブ動画を配信するのが簡単になり、ますます多くのブランドが活用するようになっています。

 

 

 

ここ数年でYouTubeもライブ動画を配信するようになりましたが、ごく最近始めたばかりです。人気のあるライブ動画を見て、どのようなプラットフォームを使っているか、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

ライブ動画の使い方の例としては、

 

 

 

・ウェビナー

 

 

・ライブ チュートリアル

 

 

・Q&A セッション

 

 

・商品実演

 

 

あなたが思うようにライブ配信がうまくいかなくても心配しないでください。ライブ動画の楽しい面やあるいはリスクがあることも、まだあなたには何が起きるかわからないと思います。完成されていないライブ動画の構成内容は、まさに惹きつけるものです。ライブ動画についてもっと知りたい場合は、Googleのライブ配信イントロダクションをチェックしてみてください。

 

 

 

14  様々なクリエイターやブランドとコラボレーションしましょう

 

 

 

有名なYouTuberが自分のチャンネルを拡大するためにとっている戦略の一つに、様々なぐりえいたーとコラボレーションすることがあげられます。こういったコラボレーションは、新しい視聴者との出会いを生みます。コラボレーションの良いところは、新しい視聴者は既に知っているクリエイターとのコンテンツということもあって、あなたのチャンネルを登録する傾向があるということです。

 

 

 

コラボレーションを成功させるうえでのキーポイントは、正しい相手を見つけられるかどうかです。中身のある動画を作るためにも、同じように情熱を持ったクリエイターとコラボレーションすることが大切です。BuzzFeedとPurinaのコラボレーションは、プロモーションと思えないほどよく考えられた非常に良い例です。

 

 

 

 

 

 

15  有料の広告キャンペーンを活用しましょう

 

 

 

マーケティングでは、より多くの有料サービスが主流になっていて、広告を介してプロモーションすることができます。YouTubeは様々なフォーマットの広告を提供しています。

 

 

 

・ディスプレイ広告:デスクトップのみ、動画の右側のサイドバーに表示されます。

 

 

 

・オーバーレイ広告:半透明で動画の下の部分に表示されます。こちらもデスクトップのみの表示です。

 

 

 

・スキップが選択できる広告:同J画の前、再生中、または動画再生後に表示されます。5秒後にスキップできる広告と、動画再生の前に広告を投資てみなければいけないものがあります。

 

 

 

・スポンサーカード広告:関連動画に出てくるカード上の広告です。商品や穂赤のコンテンツをプロモーションする際にこれらの広告を使うことができます。

 

 

 

 

 

 

広告作成には、もともとある動画を使ったり、特定のキャンペーンのために新たに動画を作ることもできます。既存の動画を使用するメリットは、効果的なクリップ動画を選べるということです。その動画がすでにたくさんの視聴者がいてエンゲージメントもされていたら、広告に活用することで結果的にあなたの動画も広く知られることになるでしょう。

 

 

 

一方で、新しい動画作成も、管理するコンテンツのターゲットを作り出すことが可能になります。たとえば、特定のCTAを用いて広告を作ることができます。そのページや他の動画に視聴者に対しても。動画広告フォーマットについてもっと知りたい方は、こちら。

 

 

 

16 YouTubeコンテンツをソーシャルメディアに定期的に投稿しましょう

 

 

 

エンゲージメントとパフォーマンスの面において、ソーシャルメディア上で動画コンテンツが圧倒することは良く知られています。

 

 

 

その結果、ソーシャルメディアのフォロワーにチャンネル登録してもらえるように、定期的にプロモーションしていく必要があります。動画を配信したらすぐに、FacebookやTwitter、InstagramそしてLinkedlnのフォロワーに要点を教えてあげてください。同様に、あなたの最新の商品について、それぞれのソーシャルメディアにスニペッツやプレビューを置くこともできます。

 

 

 

Sprout Socialを使えば、プラットフォームからプラットフォームに飛ばなくても、コンテンツの予定を組み入れることや、クロスプロモートを実行することができます。ViraPostなどを使えば、ソーシャルメディアのオーディエンスが視聴できる状態のときに、動画を再生できるように手助けすることができます。

 

 

 

以上の方法で、YouTubeチャンネルマーケティングガイドを活用してください。

 

 

 

 

どのようにYouTubeチャンネルをプロモーションしていますか?

 

 

 

YouTubeの視聴者は、何もしなくても偶然に増えることはありません。

 

 

 

そしてほかのYouTuberたちがひしめいているのを見て、もう雲座入りしてしまうかもしれません。

 

 

 

これこそが、あなたが様々なプロモーション戦略をきちんと持っていなければいけない理由です。多少、努力が必要なものもあありますが、それぞれの戦略を実行することで、視聴者にあなたの動画を知ってもらいチャンネル登録してもらうことができるのです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ