マーケティング

マーケティング

複数のSNSのデータを一括で分析するクロスネットワークインサイトとは SNSのプラットフォームを越えて効率的に分析する

Sprout Social

本記事は、Cross-network insights to drive your paid strategy
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

224 views

読了時間 : 約2分51秒

始めはFacebookの広告プラットフォームがソーシャルメディア広告を独占していたかもしれませんが、マーケティング担当者の有料のソーシャルメディア戦略は、ソーシャルネットワーク全体で絶えず多様化しています。それにはきちんとした理由があります。たとえば、LinkedInはオーディエンスネットワークへの幅広いアクセスと、明確に職場にターゲットを絞った独自の機会で、シェアを拡大しています。ネットワークの数が増えるにつれ、もっと多くの検証、最適化、分析が必要になります。

 

 

でも、クロスネットワークの洞察は、とても時間がかかり、理解をするのが難しく、本当に大変です。実際、Sproutの2018年のインデックスでは、ソーシャルメディアのマーケティング担当者が直面している2番目に大きな課題としてランク付けされています。でも良いニュースがありますよ!SproutのCross-Network Paid Performance Reportをご覧ください。

 

 

Facebook (Messengerを含む)、Instagram、LinkedIn、Twitter、さらにはそれらに関連するオーディエンスネットワークからのキャンペーンレベルの有料データを1つのレポートにまとめることで、時間を節約して、大きなメリットを得られます。

 

 

 

 

ソーシャルメディアの投資利益率と費用の完全な把握

 

多くの人にとって、クロスネットワークの的確な支出アカウントを1つ作成するだけで、大きなメリットがあります。Sproutでは、追加の作業なしで、支出、コンバージョン数、インプレッション数、費用対効果などを1つのレポートにまとめて理解し、それぞれのネットワークのすべてのキャンペーンをKPIで簡単に集計およびソートできます。

 

 

クロスネットワークレポートを使用すると、最も価値の高いチャネルをすばやく見つけたり、キャンペーンの概要を作成したり、費用が最も影響力を持つところを探し出すために、一番効果の高いキャンペーンを特定したりできます。たとえば、あなたのFacebookのCPVがLinkedInの2倍だと気づくかもしれません。この情報があれば、チームが支出をどのように変更するか決めて、投資利益率に真の影響を与えることができます。

 

 

代理店業務をシンプルにする

 

レポート作成に時間がかかることは、代理店にとっては特に頭を抱える問題です。

 

 

もしあなたに12のクライアントがいて、そのすべてに、毎月のレポートとキャンペーンに特化したレポートの両方が必要なら、おそらくレポート作成にかなりの時間がかかるでしょう。データを急いでまとめる代わりに、クロスネットワークレポートを使って必要なすべてのキャンペーンデータを簡単に用意し、主要な関係者にすばやく共有することができます。

 

 

Sproutでは、このワークフローがシンプルに作られています。該当のキャンペーンをクリックして、期間と共有したいクライアントを選ぶだけです。もしくは、あなたの概略の資料に載せるために、PDFをダウンロードすることもできます。その結果、貴重な戦略の決定に集中する時間をより多く確保し、あなたの顧客基盤の強化につなげられます。

 

 

簡潔な、要領を得たレポート

 

先ほど述べたように、データの集約は戦いの半分に過ぎません。もしデータがあなたには入手できず、関係者にとっては理解しにくいものだった場合、何の意味があるでしょう。

 

 

クロスネットワークレポートはあなたがSproutに期待していると思われるのと同じ、直感的なデザインで作られています。さらに良いことに、有料のクロスネットワークの洞察が、オーガニック検索レポートとソーシャルリスニングと同じ場所にあるので、ダウンロード可能なPDFかスクリーンショットを使用して、キャンペーン全体の概要を作成することができます。

 

 

たとえば、Sproutの#sproutchatsの値を定義したいとします。ソーシャルリスニングやTwitterのキーワードレポートからのデータで、得られた会話を計測したり、グループレポートを使ってイベントを宣伝している自分の投稿を追跡したり、新しい有料のクロスネットワークレポートを使って支払いの問題を解決することができます。

 

 

次にくるのは

 

最終的には、Cross-Network Paid Performance Reportはクロスネットワークデータ収集を容易にし、有料戦略を完全に把握することが日常業務になります。

 

 

私たちは2019年に向けて、最適化を改善するための詳細なデータや新しいチャンネルを用意するなど、有料分析ツールにさらに大きな目標を持っています。近日のアップデートにご期待ください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ