マーケティング

マーケティング

フェイスブックライブを行う時に必要なもの10選

Sprout Social

本記事は、10 Facebook Live Tips to Follow Before, During & After Your Broadcast
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

138 views

読了時間 : 約7分45秒

あなたの会社で働いている人達を紹介する以外で、会社の雰囲気を伝えるにはどうしたらいいでしょうか?フェイスブックライブは、オンラインのコンテンツ開発を変えました。アメリカ国内で、フェイスブックでライブ配信をしている人は1年間で94%増えました。それだけでなく、フェイスブックライブは世界中にいる何百万ものユーザーが拡散していて、それは他のソーシャルメディアの3倍の効果があります。

 

 

数字だけ見ると、フェイスブックライブは毎日3,000以上 配信されています。あなたの商品を宣伝する為に、どのように利用すればいいでしょうか?

 

フェイスブックライブは無料で使いやすいので、多くの企業が利用しています。しかし、配信中と配信後に何をするかが重要です。これからフェイスブックライブの例を10紹介します。

 

 

 

1. 内容とテーマをコミュニティーで聞く

 

コミュニティーの中で何を知りたいか聞けば、何が必要かすぐにわかります。そして、みんなが知りたい情報を提供する事ができます。みんなが何に興味を持っているかは、いくつか候補を出しどれがいいか選んで貰えばわかります。何を見たいか投票してもらってください。それか、コミュニティーの中に質問コーナーを作って、そこにコメントしてもらってください。

 

 

 

 

2. 配信前の宣伝

 

連続した内容を投稿する時は、ブログよりもライブ動画の方が効果的です。言い方を変えると、重要顧客の心を掴みたければ、経験を語るより興味をひく必要があります。フェイスブックでは、ターゲット層にイベントやグループを宣伝する事ができます。これは キャンペーンを行うときに有効です。

 

イベントを作ると、簡単にキャンペーンの告知ができます。同時に、イベントの日をリマインダーに設定する事もできます。

 

最終的に、出来るだけ多くイベントの告知をしようとします。ただ同じものを繰り返し配信するだけという事はしないでください。毎回、何か新しい情報を配信してください。例えば、シェアする情報や何を伝えるのかにハイライトと入れてみてください。

 

 

一例としてNASA Earthの配信を見てください。

 

 

 

 

この映像は、視覚に訴え、どのようなイベントかイメージしやすいです。フェイスブックだけで宣伝しないという事を忘れないでください。ブログ、メール、その他のソーシャルネットワークも活用してください。

 

 

3. 下準備

 

フェイスブックライブは、テレビCMや YouTubeに比べて気軽に始められますが、何も準備しなくてもいいというわけではありません。動画内での行動は、あなたの商品のイメージに繋がります。なので、悪い印象を与えないように気をつけなければいけません。顧客は、従業員の 3倍 動画を見ています。

 

 

動画を配信する前に、準備する時間を作ってください。必ずテスト配信をして、照明、音響、周辺機器などを確認してください。shaky camを使わずに撮影する時は、いい三脚を使って下さい。そして、室内室外どちらであっても、雑音が入らないようにして下さい。通信環境を整えるのもファイスブックライブの準備に重要な事です。

 

 

このSephoraの動画は、shaky camを使わずに撮影されていて、綺麗な画像で無駄な背景がありません。全ての色とアクセサリーが目立ち、Sephoraのユニークな個性が際立っています。

 

 

 

 

 

4. フォーマットを作る

 

動画配信を始める前に、どのように配信をし始めるか、いつ配信するか決めて下さい。例えば、 For instance, when using the Facebook Live app for iOS用フェイスブックライブアプリを使う時は、縦にするか横にするか、どちらが綺麗か決めてください。

 

 

配信した時に、どのように見えるかテスト配信してください。カメラテストをすると、インタビューの動画をとる時に、カメラに近寄りすぎている事に気がつきます。そして、見ている人達とやり取りをしたければ、非公開でチャットする事ができます。下のビデオで、Martha Stewartは、広範囲を映しています。そうする事で、Martha Stewart Home Depotの商品を紹介しています。

 

 

 

 

他には、外部のツールを使うのが必要かどうか考えなければいけません。例えば、ECammStage Tenは使いやすくて便利です。外部ツールはたくさんありますので、どれがあなたに合っているか調べなければいけません。

 

最後に考えなければいけないのは、どのように内容を伝えるかです。一人で話したいですか?ゲストを入れたいですか? ゲストを呼ぶ場合、インタビュー形式にしますか、会話形式にしますか?自分自身に考えられるだけの質問をして、答えを出してください。もし、全てに答えが出ないのなら、前提を変えた方がいいかも知れません。

 

 

 

5. 配信時間

 

配信のタイミングで、あなたの印象が決まります。 キャンペーンの告知メールをいつ送るかが重要なように、動画をいつ配信するかも重要です。ライブ配信をする時、最後に考えなければいけないのは、ターゲット層がいつ働いていて、いつ寝ているかです。

 

 

 

ターゲット層の事を、詳しく調べてください。Sprout SocialのFacebook reportsを見れば、顧客が何に興味を持っているか知る事ができます。 私達が出しているFacebook Audience Growth reportで、ファンの数とどの配信が人気があるかわかります。

 

 

 

6. 配信し続ける

 

あなた自身や他の人を知ってもらうのに、動画配信は有効です。結局ブログに投稿するのと同じで、周りにお知らせするのが目的です。しかし、フェイスブックライブはいつでも誰でも見る事ができます。多くの人が見にくるので、最初にこれから何をするか知らせる必要があります。例えば、このように言います:

「やあ、私達のチャンネルへようこそ。今回は [テーマ]について話します。まず最初に[最初の話題]についてです。」

 

予定表を作り、想定される事を出す時間を作る事も大切です。人は次の内容がわかると、待っていてくれるようになります。なぜなら、次の内容に興味があるからです。

 

フェイスブックライブで見ている人を釘づけにしている一つがASPCAです。彼らは、 動物虐待防止キャンペーンを配信しています。フェイスブックライブでは、歌手のPitbullが子犬を散歩させながらニューヨーク中のボランティアの所に行き、キャンペーンを紹介しています。

 

 

全体を通して、なぜ歩いているのか、何のキャンペーンなのかわかるようになっています。ASPCAを見ている人から、多くの寄付を集めています。

 

 

 

7. すぐに反応する

 

 

コメントやリアクションは、顧客と繋がる場所です。質問にあなたが直接答えると、より親密になります。 なので、ファイスブックライブは録画した動画の配信より10倍コメントがあります。

 

オンラインで繋がる一番有効な方法は、ライブ配信中にきたコメントにその場で答えるやり方です。こうすると、コメントに共感した人がシェアして、視聴者が増えていきます。もし、コメントがたくさんきて、時間内に全てのコメントに答えるのが難しい時は、誰かに裏にいてもらって、重要なコメントを選んでもらってください。

 

Stephen Amell の「Let’s Talk Arrow」を見てください。彼は、うまくコメントに答えています。それが、見ている人を引きつけています。

 

 

 

フェイスブックライブは、リアルタイムであなたのブランドを紹介するものであるという事をわすれないでください。見ている人達は、コメントに対してあなたがどう答えるのか注目しています。Sproutを使うと、ファイスブックのメッセージを、 single-stream Smart Inboxに入れておくことができます。

 

 

 

 

このツールは、全てのプラットフォームのメッセージを一括管理するのに便利です。しかし、違う所に投稿してしまう可能性もあります。

 

shoutoutsを使うのも有効です。フェイスブックライブはライブ配信が終わると自動でアーカイブができます。なので、過去のライブ配信を見てもらう事ができます。ライブ配信を見れなかった人にも知ってもらう為に、ライブを見ていた人達にお礼を言いましょう。

 

新しい質問やコメントを後から入れる事もできます。あなたの動画を楽しみにしている人達へ、何かの形で感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 

 

 

 

8. 繋がりを強固にし、関係性を構築する

 

 

フェイスブックライブをやると、顧客と繋がるチャンスが広がります。言葉を変えると、ライブをやらないということは、あなた自身やあなたの商品を売り込んでいないという事です。あなたのキャラをみんなに印象づけるように、顧客との関係性を作ってください。配信を始める時は、リラックスして、笑顔で、自信を持ってください。

 

もちろん、いつでもあなたの商品やサービスの事を頭に置いておいてください。必ず動画の最後に行動を促すか、あなたのサービスの事を話してください。例えば、Trey Ratcliff のフェイスブックライブでは、カメラの設定方法を紹介しながら、顧客と会話をしています。

 

 

 

このTreyの関係性の作り方は、自分自身の写真技術を見せる事で、顧客にリーダーシップ性を発揮しています。何を使えばいいかを見せて、潜在的にマーケティングをしています。

 

ゲストを呼んだ時、まずはじめにゲストをリラックスさせるような事をやるのもいいです。最初にゲストと一緒に何をするのか説明する時間を作ってください。これが、人々の興味を引きつけ、ウォーミングアップがわりになります。

 

 

 

9. 他の場所で宣伝する

 

フェイスブックライブの告知は、フェイスブックの中だけでしなければいけないのでしょうか? フェイスブック以外のソーシャルメディアと連携させて、フェイスブック内の動画を簡単に告知する事ができます。Twitter、Instagram、 LinkedInから直接動画を見る事はできませんが、ページのリンクを送る事ができます。

 

 

 

NASAは、フェイスブックライブを  Twitterで告知しています。配信する日をカウントダウンする投稿をするか、配信後にシェアするとより効果的です。

 

これはやりすぎない様に注意してください。他のソーシャルメディアを使っている人はフェイブックを利用していない可能性があり、使っていないプラットフォームの宣伝を見て、快く思わない人がいるからです。

 

 

 

10. 分析する

 

最後に、マーケティングの世界では、何をしたいのかを常に考えておく必要があります。フェイスブックには、あなたの動画がどの様に見られているか 測定できるもの がいくつかあります。例えば、何人に届いているか、何人見てくれたかなどです。

 

 

 

 

もっと、見ている人の事を知りたいなら、 social media analytics を使ってください。デザインをよりよくして、動画をより影響力のあるものにしていく事ができます。時間ごとに、何人見ていたか知る事ができます。これで、何が見ている人にインパクトを与えたかがわかります。

 

一度、出来るだけ多くのデータを集めて、動画を編集してください。すると、次に動画を作る時の参考になります。

 

 

 

フェイスブックライブを大いに楽しみましょう

 

 

世界中のどこにライブを楽しみにしている人がいるのか、あなたの商品が好きな人がいるのかという事は、分かりづらいです。フェイスブックライブの視聴時間は2016年と比べて 400%増加しました。

 

フェイスブックライブは、最新情報をチェックしている人達に対して非常に有効です。他のプラットフォームでも、同じ様にライブ配信をし始めています。

 

幸いな事に、正しい情報だけ持っていれば、フェイスブックライブを始める事ができます。ライブ配信は、いつでもすぐに見ている人達と繋がり、 フェイスブックでのマーケティング戦略の一部です。

おすすめ新着記事

おすすめタグ