マーケティング

マーケティング

【完全ガイド】インスタグラム・リスニングを使いこなす

Sprout Social

本記事は、The complete guide to Instagram listening
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

170 views

読了時間 : 約7分30秒

あなたのブランドはインスタグラム・リスニングを通してユーザーの声を聴いていますか?

 

今やインスタグラムなしでは直接的な消費者の要望を聞くことが出来ません。

 

もはやインスタグラムはスナップショットを投稿するだけの場ではありません。消費者の質問から苦情に至るまで、フォロワーの声が届くのは非常に良いことです。

 

 

 

 

最近のインスタグラムでは、ビジネス決定に一役買うソーシャル・リスニングが特に急成長しています。消費者はあなたのビジネスに何を望んでいるのでしょうか?製品に向けた消費者の声や売り込み戦略は考えていますか?

 

その答えはここにあります。

 

もしかすると、もう活用している人もいるかもしれません。

 

あなたはインスタグラム・リスニングを知っていますか?これはブランドの認知度やソーシャルセールス、カスタマーサービスの優先度を正確に知ることができ、目標達成に向けて的確な手助けをします。

 

 

インスタグラム・リスニングとは?

 

業界に関連するトピックやキーワード、商品やハッシュタグに関する会話をフォローし、それらの会話からソーシャルメディア戦略に役立てていくというものです。ソーシャルメディアを超えたインスタグラム・リスニングで出来ることは

 

・全体なブランドの在り方を決める
・競合他社の動きをチェックできる
・潜在的な顧客やパートナーシップ、インフルエンサーを特定する
・業界のトレンドや出来事を知ることが出来る

 

インスタグラムの存在によって各企業製品はアピールを充実させることができます。ソーシャル・リスニングを通じて、インスタグラム投稿から個人消費者に向けたより良い提供に至るまで理解を深めることが出来ます。インスタグラム・リスニングは文章のシェアコメントやその他コメントに関連性を置き、ブランド成長を後押しします。

 

 

 

なぜそのように優れているの?

 

インスタグラムは消費者のコメントのやり取りに強みがあります。更に既存の消費者に向けたサービスだけではなく、ユーザーが作るコンテンツや業界のハッシュタグにも注目しています。

 

それではインスタグラム・リスニングによってどのように顧客とつながりが持てるようになるのか良い例を見てみましょう。TOMSの場合はインスタグラム・リスニングの必要性と課題について言及しています。

 

TOMSは現在#endgunviolencetogetherのキャンペーンを行なっており、今回の例としては適切です。

 

一部のブランドはこのような大胆な活動に驚きましたが、 TOMSは上記の内容に焦点を当てたいと考えていました。結果として顧客から大きな反響を得ましたが、まずは初めにあなたでTOMSのブランド理念を知っておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

TOMSは消費者の質問や意見に対応するためにインスタグラムを使用しています。インスタグラムのブームは続き、カスタマーサービスの中核としての地位はツイッターやFacebookを凌駕する勢いです。TOMSは顧客の意見に加え、製品に対する要望をこのようにして集めているのです。

 

 

 

 

 

 

またTOMは何十万人にも及ぶ個人コンテンツを作るインスタグラム・ユーザーがいます。インスタグラム・リスニングとカスタマー・サービスに基づいて、ユーザーが興味を持っている製品をチェックしています。

 

 

 

 

コメントやハッシュタグよりも影響力があるインスタグラム・リスニング

 

インスタグラム・リスニングを理解することが特に重要で、一方ではインスタグラム・リスニングが出来ないことにも同じく理解が必要です。

 

インスタグラム・リスニングはインスタグラム・モニタリングと違うという点にまず注目してほしいと思います。

 

この違いとは何でしょうか?簡単に言ってしまえば、ソーシャルメディア・モニタリングはコメントやハッシュタグの追跡を行ないます。これによってモニタリングはリスニングをする上で欠かせないものなのです。

 

 

 

 

 

 

しかしこれらのコメントのやり取りだけで全てが分かったとは言えません。それぞれのコメントが必ずハッシュタグをつけているとは限らないからです。
仮にスプラウトのようなツールによってモニタリングを強化すると、消費者の考えを会話からピックアップすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

先ほどに類似する点として、ブランド名やキャンペーンのキーワードのコメントだけを探しているだけでは見逃してしまう可能性があります。ハッシュタグの分析を深めていきながらブランドはユーザーがどんなタグを使い、どれだけの製品やブランドが受け入れられていくのかを知ることが必要です。

 

 

 

 

 

 

しかしインスタグラム・ソーシャル・リスニングを使用することで、コメントやデータから確実にフィードバックが可能になり、実際の戦略に移ることができるのです。

 

インスタグラム・リスニングはどのように機能していくのか?

 

これは良い質問です。

 

インスタグラム・リスニングはビジネスに関連したロケーションやハッシュタグ、キーワードをもとにクエリを作成します。スプラウトのソーシャルメディア・リスニングの機能は、このような特定の会話を収集することが出来ます。

 

ビジネスに関係なく、様々なカテゴリーの会話やコメントを分析したいのなら、スプラウトが役立ちます。

 

 

 

 

 

更にブランドはブール値やロジックを用いてインスタグラム向けのクエリの作成も出来ます。高い技術の必要がなく、何度も自分の手で検索をしなくても顧客の会話を深く調べることが出来るのです。

 

 

 

ソーシャル・リスニングは感情分析と似た点があります。

別の言い方をすると、あなたのブランドはインスタグラム上でどのような反応を受けていますか?

様々な反応を受けるにしろ、感情分析は顧客への効果的なサービス方法を提示し結果的にインスタグラムのフォロワーが増えるのです。

 

 

 

 

 

インスタグラム戦略を考える

 

当然ながらインスタグラム・リスニングの機能を理解することだけが全てではありません。

 

これらのメトリクスとコメントの追跡結果をもとにどのように実践的な戦略をたてていくのでしょうか?

 

これから先は、様々なブランドがインスタグラム・リスニングを通してどのようにマーケティングに役立てていくのかを示したスナップショットです。

 

 

 

実際に競合分析をしてみる

 

ソーシャル・リスニングの最も効果的な使い方は競合分析です。

 

美容業界のように、次から次へと新製品が登場する非常に競争の激しい市場をもとに考察をしましょう。仮に他者の人気投稿やタグを見聞きすれば、より一層競合を実感し戦略に繋がります。

 

 

 

 

 

 

製品に改善を加える

 

自社の製品やサービスに改善点を見出したい場合は、顧客の反応を訪ねる以外他にあるでしょうか?

 

しかしフォロワーのフィードバックが直接的に働くわけではありません。中にはその限りではありませんが、コメントやシェアが常に真実を語っているともいえません。

それでも顧客がどのように感じているかを知るには非常に有効的なツールと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

潜在的顧客を見つける

 

ソーシャル・リスニングは今持っている顧客だけではなく、新たな顧客開拓の可能性を秘めています。

 

業界またはコミュニティーのハッシュタグは、あなたのブランドに興味を持つかもしれない人々を見つける大きな鍵になります。それはあなたのブランドを知らない人、あなたのインスタグラムに関心を持つ人にも当てはまります。

 

あなたは近場で顧客や食材を探す地元レストランだと仮定しましょう。この場合インスタグラムは、顧客が求めている事柄を詳しく教える宝の宝庫のようなものです。

 

 

 

 

 

業界のトレンドを知る

 

ソーシャル・リスニングは業界のトレンドを追う場合も大いに実力を発揮します。更にフォロワーのタグを知ることで、マーケティング・キャンペーンに影響するトレンドにいかに彼らが反応するのか簡単に知ることが出来ます。

 

 

 

 

 

コンテンツ戦略を伝える

 

先ほどに関連し、インスタグラム・リスニングは自社の戦略内容を独占することが出来ます。

 

例としてブランドが他者との差別化を明らかにしたい場合は、トーンやコンテンツカレンダー、キャプションの区別を付けていく必要があります。

効果的リスニングは他者が見逃しているであろうタグやトレンドを把握し、戦略をより実行しやすくなるのです。

 

 

顧客の考えや思いを知る

 

あなたが新しい製品やキャンペーンを打ち出すと仮定します。

顧客がどのように感じているかをもちろん知りたいはずですね。

 

この反応をいつも直接的に知りうることは難しいですが、具体的な答えを提供できるユーザーもいるのは事実です。

これが#beersnob tagを使う非常に良い例です。

 

 

 

 

 

どのようなインスタグラム・リスニングのツールが本当に便利なのか?

 

基本的なブランド・リスニングはインスタグラムの検索では可能ですが、自分自身で行うのは非常に面倒です。
結局各ブランドに必要なのは、自分たちの発言だけではなく複数のタグと競合他社を追跡できるかという点です。

 

しかし日々インスタグラムに投稿される非常に沢山のコンテンツ量を考えると、全てを精査するのは大変なことです。

 

 

 

 

 

 

インスタグラム・リスニングツールを通して業界の会話内容を調べるのはとても簡単です。
スプラウトの強力なソーシャル・リスニングの機能は、インスタグラムの存在感をさらに高めようとするブランドにとって大きな変化の流れです。

 

各企業はクエリービルダーによって単純なハッシュ・タグの向こうにある沢山のクエリーを追跡することが出来ます。このようにあなたはブランドと業界の理解を全体的に深めることが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

さらにレポートと分析によってリスニングに包括的な見解が分かるので、データドライブの設定が可能になります。
インスタグラムで次に打ち出すキャンペーン等を考えても良いのですが、まずは今ある数字から考察を深めても良いでしょう。

 

 

 

 

 

それではここでガイドをいったん終了しましょう。

 

 

あなたのブランドはインスタグラム・ソーシャルリスニングを使っていますか?

 

ソーシャル・リスニングは今や疑いようもなく2019年に最も注目されるトレンドです。

インスタグラムの勢いに乗って、リスニングの果たす役割はより重要視されます。

 

批判的な会話や書き込みも含めて、インスタグラム・リスニングは個々のキャンペーンやマーケティング戦略に至るまですべてを知ることが出来ます。

あなたがどのようにインスタグラム・リスニングを使いこなし、より生き生きとしたプラットホームを実現しているのかぜひ私達にも教えて下さい。

おすすめ新着記事

おすすめタグ