マーケティング

マーケティング

内部リンクを最大活用してGoogleの検索順位を上げるSEO対策 内部リンク設定の効果的な活用法を紹介

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、Internal linking for SEO: Why and how?
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

299 views

読了時間 : 約7分6秒

 

コンテンツをランク付けする前に、リンクが必要です。 Google検索では投稿やページがウェブ上のどこかからリンクされている場合に最もよく表示されます。内部リンクはまたコンテンツを接続し、Googleにウェブサイトの構造のアイデアを与えます。サイト上に階層を確立することができ、最も重要なページの指定を可能にし、他のあまり価値のないページよりも高いリンク価値のものを投稿することができます。 したがって、正しい内部リンクの戦略を行うと、SEOが向上するのです。

 

サイト構造トレーニングでサイトに最良な構造を構築する方法を見い出せるのをご存知ですか?基本的なコンテンツ、分類法、内部リンクなど、すべて学ぶことができます。是非試してみてください、お気に召すはずです!

 

リンクがGoogleにとって重要なのはなぜでしょう

 

Googleはリンクを使用して、サイト上のどのコンテンツが関連しているのか、コンテンツの価値を調べます。

 

コンテンツ間の関係

 

GoogleはGoogleボットと呼ばれるものを使用して、内部および外部のリンクをたどり、ウェブサイトを巡回(クロール)します。このボットはウェブサイトのホームに到着し、ページのレンダリングを開始して最初のリンクをたどります。リンクをたどって、さまざまなページ、投稿、その他のコンテンツ間の関係をみていくのです。このようにして、googleはサイトのどのページが主題をカバーしているかを見つけます。

 

例えば、この投稿の一番上には、「Content SEO」、「Internal link」、「Site structure」タグへのリンクがあるとします。これらのリンクを追加することで、Googleがこれらのページのコンテンツがこの投稿のコンテンツに関連していることを理解できるようにするというわけです。

 

リンクの価値

 

コンテンツ間の関係を理解することに加えて、Googleはウェブページ上の全リンク間でリンクの価値を分けます。ウェブサイトのホームページはバックリンクが非常に多いため、最大のリンク値を持つことが多く、そのリンク値は、そのホームページにあるすべてのリンク間で共有され、次のページに渡されたリンク値は、そのページのリンク間で分けられます。

 

したがって、カテゴリページだけでなく、ホームページからリンクすると、最新のブログ投稿のリンク価値が高まります。また、新しい投稿がホームページからリンクされている場合、Googleは新しい投稿をより早く見つけることができるのです。

 

リンクがリンクの価値をgoogleに伝えるというコンセプトを理解すると、投稿へのリンクが多いほど価値が高くなることは理解できるでしょう。googleは多くの貴重なリンクを持っているページを重要であるとみなすので、そのページランキングが高まる可能性が出てくるでしょう。

 

内部リンクの戦略を決める

 

サイトのSEOでは、内部リンク戦略を定期的に見直し、改善することが重要です。正しい内部リンクを追加することで、Googleが確実に以下のことを確認できるようになります。

・ページの関連性

・ページ間の関係

・ページの価値

 

最適なサイト構造

 

ウェブサイトの所有者には、ウェブサイトがピラミッドであると想像するように常に伝えています。最も上の部分にホームのページがあります、その下にはいくつかのセクションやカテゴリがあり、さらにその下には個々の投稿やページがあります(その間にサブカテゴリもあります)。

うまくいけば、ウェブサイトのメニューはこの構造を反映するはずです。

 

最も重要なコンテンツは何ですか?

 

それから、最も重要なコンテンツが何であるかを決定します。手短に言えば、最重要コンテンツとは、最良かつ最も完成度の高いコンテンツです。それはビジネスの核心です。自分が専門にしているトピックや製品を検索しているときに見つけてほしいコンテンツになります。

 

それが最も重要なコンテンツであることをGoogleに知らせたいのであれば、多数のリンクを追加する必要があります。基本的なコンテンツにリンクできる場所はさまざまです。ここでは、投稿のコピーからナビゲーションまで、最も一般的なオプションをご紹介します。

 

コンテキストリンクを追加する

 

ある特定のトピックについてさまざまな記事を書いたときは、それらを互いにリンクする必要があります。これはgoogleとユーザーにも示されます。一部関連している記事などは、投稿文から直接リンクするか、記事の最後にリンクを追加してもいいでしょう。

 

さらに、これらの記事のどれが最重要項目であるかをgoogleに示したい場合:そのトピックに関するすべての記事の中で最重要項目へのリンクを追加するといいでしょう。ここで最重要項目からのそれぞれの投稿へのリンクもお忘れなく。

 

コンテキストリンク:例

 

私のブログには、「キーワード調査究極のガイド」と呼ばれる基本記事コンテンツ記事があります。 Googleの検索結果に含まれる[キーワード検索]に関するすべての関連検索クエリについて、投稿のランク付けをしたいです。

 

それで「回避しよう7つのキーワード研究」、「キーワード研究とは」、または「ロングテールキーワードに焦点を当てる」などの他の関連記事からのリンクをメインの記事に追加しました。そして、主要記事からこれらの記事にもリンクします。そうすることで、googleは究極のガイドが[キーワード調査]についてのほとんどの情報を含むことを理解してくれます。これで、googleはキーワードリサーチに関する最新でほかより短い記事の上にランク付けするはずです。

 

関連投稿セクションを追加する

 

投稿に関連投稿のセクションを追加するプラグインとモジュールが、沢山あります。それを使うのであれば、関連記事が本当に関連記事であるかどうかをテストすることをお勧めします。これがよくわからないという時は、手動で投稿にリンクすることがおそらく最善でしょう。手動で(または内部リンクツールを使って関連記事を選択し、記事の下部にその記事へのリンクを配置します。

 

ナビゲーションリンクを追加する

 

トピックに関連する投稿やページからリンクするだけでなく、ホームページやトップのナビゲーションからリンクを追加することで、基本的なコンテンツをより信頼性の高いものにすることができます。 これは、ビジネスにとって最重要投稿とページで行うべきです。投稿やページに多くのリンク価値を与えてくれます。

 

分類へのリンクを追加する

カテゴリやタグなどの分類は、サイトの整理に役立つだけでなく、ユーザーとGoogleがコンテンツ内容を理解するのに役立ちます。ブログがある場合は、投稿が属するカテゴリに内部リンクを追加すると便利です。カテゴリとタグへのリンクを追加すると、Googleがブログの構造を理解しやすくなり、訪問者が関連投稿に簡単に移動できるようになります。

 

人気投稿または最新投稿へリンクを追加する

 

ご紹介する最後のオプションは、ウェブサイト上で最も人気のあるまたは最新の投稿への内部リンクを追加することです。 ウェブページのサイドバーまたはフッターにこれらのセクションを利用して、すべてのページおよび投稿に表示することをお勧めします。

 

さまざまなページや投稿から最も人気のある/最近の投稿にリンクが追加されるにつれて、リンクの価値が高まっていきます。それに加えて、投稿は訪問者にとってアクセスしやすくなり、閲覧数が増加するでしょう。そしてより多くの訪問者数はgoogleで良い兆候とされます。

 

内部リンクの詳細

 

フォローなしリンク

 

ウェブサイトにSEOにとってあまり重要ではないリンクを持っているのではないでしょうか。たとえば、ホームページにクライアント用のログインリンクがある場合は、ログインページにリンク値をリークさせたくないですし、そのページは検索結果で上位にランク付けする必要はないでしょう。

 

以前は重要でないリンクに「フォローなし」のタグを付けることでリンク価値を失うことを防ぐことができました。 「フォローしない」タグは、リンクをたどらないようにGoogleに要求できます。これにより、リンクの値は失われることはありません。 「重要度の低いリンクほど、リンクの価値を高めるために、重要度の低いリンクを「フォローしない」と設定します。」

 

これは、これまではうまくいっていましたが、Googleはより賢くなり、現在は、これらの無フォローリンクのリンク値は、ページ上の他のリンクに自動的には移らなくなりました。フォローなしリンクはリンクとしてカウントされ、そのリンクのリンク値は失われます。したがって、一部のリンクを「フォローしない」とするのではなく、そのページ上のリンク数を少なくするほうが合理的です。

 

「フォローしない」タグを追加しても、それらのターゲットページがGoogleの検索結果に表示されないということではないので、ページや投稿を検索結果に表示したくない場合は、それらには「インデックスなし」タグを付けてください。 「インデックスなし」タグは、Googleがページを表示したり、コンテンツをGoogleインデックスの検索結果に表示する場所にしないことを意味します。

 

アンカーテキスト

 

どのリンクをページ上に配置し、どのページにリンク値を設定するかを決定した後は、正しいアンカーテキストを使用することが重要です。アンカーテキストは、訪問者に表示されるクリック可能なテキストです。

 

アンカーテキストを最適化しすぎると、ウェブサイトに悪影響を与える可能性があります。過度に最適化するとは、キーワードの詰め込みを意味します。以前は、すべてのアンカーテキストに同じキーワードを付けることができ、Googleはそのキーワードに対してあなたのウェブサイトのランクを上げましたが、今日では、Googleは、アンカーテキストの周囲のコンテンツがアンカーテキスト自体よりもキーワードの関連性について多くを示すことを理解するほど十分賢いです。

 

したがって、アンカーテキストがコピー内で自然に見えるようにしなくてはいけません。キーワードを使用しても問題ありませんが、すべてのリンクのアンカーテキストに同じキーワードを追加するのは避けましょう。

 

Yoast SEO Premiumdで内部リンクを簡単に

 

Yoast SEO Premiumプラグインは、リンクする関連記事を簡単に見つけられる内部リンク提案ツールで、内部リンク構造の改善を手助けします。投稿を書いているときに、リンクをエディタにドラッグすると、すぐに関連する投稿にリンクできます。

 

このプラグインには、最も重要な記事を基本コンテンツとしてマークするオプションも含まれています。これは、提案ツールにそれらの基本コンテンツの記事をリストの一番上に表示するように指示するものです。

 

Yoast SEOの無料版には、テキストリンクカウンターという便利なツールもあります。このツールは、投稿内の内部リンクと投稿を指す内部リンクをカウントします。これは、どの投稿がさらにいくつのリンクを使用できるのか、またはどの投稿がより多くのリンクを受けるべきかを視覚化してくれます。すべてサイト構造に意図的に取り組むのに有益に働くでしょう。

 

リンクされていない投稿がすぐに見つけられるようYoast SEO Premiumには孤立コンテンツフィルタがあります。この機能を使用すると、ウェブサイト上の他の投稿やページで、どの投稿やページがリンクなしかを確認できます。フィルタを使用すれば、内部リンクを必要とする重要な投稿を見つけるのは簡単です。

 

すべてのYoast SEOプラグインを毎月または毎年毎の支払いで利用できることをご存知ですか?これで必要とする限りの内部リンクツールがえられます。

 

コンテンツをリンクする

 

リンクがないと、コンテンツはランク付けできません。しっかりした内部リンク戦略と立て、どのコンテンツが関連していて、どの記事が最も有益で価値があるかを示すようにしましょう。この記事のガイドラインに従うと、Googleとユーザーの双方があなたのサイトをよりよく理解できるようになり、その結果ランキングの可能性が高まるはずです。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ