マーケティング

マーケティング

Instagram広告について抑えておくべきポイントまとめ

375 views

 

モバイル機器の普及が広がるにつれ、ビジュアルマーケティングに注目が集まっています。ベストな選択肢の1つはInstagram広告を利用することです。 この記事では、あなたが知っておくべき5つのInstagram広告機能を紹介します。

 

 

1.Instagram広告は、モバイルから直接プロモートすることができる

通常、Facebookの広告マネージャーまたはパワーエディタを使用してInstagramストーリー広告を作成しますが、すでに作成されたモバイル上の広告ポストを上げることもできます。これはInstagramで簡単にオーディエンスを集めるのに役立ちます。Facebookにログインして広告マネージャーに広告を作成する必要はありません。リーチ、モバイルアプリのインストール、コンバージョンなどのオプションがあります。Instagram広告を宣伝する素晴らしいソリューションです。

 

広告作成のプロセスは非常に簡単で、ターゲットオーディエンスをカスタマイズすることができます。また、ターゲットオーディエンスの選択肢をInstagramに任せることで、コンテンツに興味のあるオーディエンスのために最適化することができます。

 

広告を作成する前に、広告ストーリーの目的を設定しましょう。

さらに、すべての投稿には、下部にプロモーションためのボタンが付いています。クリックすると、さまざまなオプションを選択できます。予算、プロモーションの継続時間、CTA、リンク先URLな​​どを指定できます。また、広告を単一の画像または動画として掲載するかどうかを選択できます。

 

 

2.広告のCTA(Call To Action)を魅力的にする

Instagram広告には、Facebookと同様のCTAの選択肢があります。Facebook上でクリック可能なCTAが効果的であることは誰もが知っているでしょう。しかしInstagramによって提供されるCTAの強化により、広告ストーリーの有効性が高まります。

 

広告には「スポンサー」というラベルが付いています。テキストは非常に小さいので目に入りづらいです。企業は、広告に大きなテキストを組み込むようにしなければなりません。

 

また、広告は少しの間しか表示されないので、ユーザは忘れてしまうことが予想されます。したがって、広告を作成するたびに、ユーザの心に長く留まる魅力的なコンテンツを広告に入れましょう。広告のテキストは、はっきりと大きいものにしましょう。

さらにInstagram ストーリー広告の一番下にあるCTAにはさらに重点が置かれています。したがって、CTAに大きくて魅力的なテキストを組み込むことをお勧めします。

 

 

 

3.広告の見込み客の弱点に注目しよう

「鉄は熱いうちに打て」とはよく言われることわざですね。

このことわざはマーケティングキャンペーンにも適用できます。適切なタイミングでチャンスをつかむということです。ユーザがストーリーを見ている時に注意を引く必要があります。ユーザは広告を一度去ると、戻ってくることはありません。

 

最初に顧客の弱点を見つけましょう。簡単ではありませんが、販売するものを必要とする人々を引き付けるために特定しましょう。

 

見込み顧客の弱点を見つけた後、見込み客があなたの製品からどのように利益を得ることができるかに焦点を合わせて広告を作ります。

 

 

4.広告には、テキスト、グラフィック、目を引くデザインを取り入れよう

私たちが見るものは、脳に長続きする影響を及ぼすと考えられます。したがって、広告のグラフィックは魅力的でなければなりません。

 

また、画像にテキストを表示する際は注意してください。いくつかの広告は画像ではなくテキストに焦点を当てており、その結果魅力が減少しています。Instagramで共有する写真のように広告を作ってみてください。これにより広告のリーチが拡大します。

現在、顧客は広告へのアクセスを最大限に活用しています。顧客が望むコンテンツについて考えてみてください。きれいに撮影されたコンテンツ、テキストに邪魔されていない画像、またはハッシュタグやキャプションでコミュニケーションが取れるものなどがいいでしょう。

 

下のInstagram広告の例を見てください。テキストが見事に画像に取り入れられています。

 

 

5.ビデオ広告は停止したスクリーンで終了させよう

ストーリーを見ている間、Instagramユーザはビデオの次のものを知りたいと思うかもしれません。ユーザがCTAボタンをクリックするように誘導します。終了の前に広告をクリックするのに十分な時間を与え、停止したスクリーンでビデオ広告を終了することをお勧めします。

 

広告では気を散らすものを減らしましょう。広告をシンプルでまとまったものにすることは、見込み客の注目を引くのに役立ちます。

 

また、UGC(ユーザー生成キャンペーン)を使って広告キャンペーンを実行することもできます。たとえば、CocaColaはInstagramのマーケティングキャンペーンのほとんどでUGCを使用しています。これにより、見込み顧客の好き嫌いに関する適切な理解が得られます。

 

 

最後に

Instagram 広告を使用して製品を販売する場合は、今回紹介した機能を広告に取り入れてみましょう。

 

※この記事はEverything You Need To Know about Instagram Ad Featuresを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ