マーケティング

マーケティング

パフォーマンス・マーケティングはブランド成功の鍵

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Performance marketing is key to brand success
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

345 views

読了時間 : 約4分55秒

MGIDのカリーナ・クリメンコは、パフォーマンス・マーケティングの役割と重要性、ブランドが機会を有効に活用するために取るべき手順、およびキャンペーン成功の方法について説明しています。

 

・ブランドは、クリック数、顧客転換率、直帰率などのパフォーマンス・マーケティング活動のあらゆる指標を測定することで成功を収めることができ、消費者をより深く理解できます。

 

・パフォーマンス・マーケティングは、プロセスの重要な要素です。これによりブランドは消費者の推移について、さらに洞察を得ることができます。

 

・アジアのミレニアル世代(1980年代から2000年代前半に生まれた世代)は世界人口の15%近くを占めていますが、マーケティング担当者は、対象とする地域に応じて、ユーザー層全体で、パフォーマンスが違った評価を受けるであろうことを理解しなければなりません。

 

・パフォーマンス・マーケティングでは、ブランドは結果への支払いさえ保証すればよく、これにより、コスト効率が向上し、ブランドと代理店の間で潜在的なリスクを共有できます。

 

・顧客を最優先にし、ブランドロイヤルティを構築し、消費者基盤と繋がるマーケティング担当者は、パフォーマンス・キャンペーンを利用して継続的な成長を保証します。

 

 

アジア太平洋地域(APAC)は、2023年までにグローバル広告支出のシェアが33%に増加し、ブランドはマーケティングの実行戦略においてデジタル・プラットフォームを活用しながら成長を続けると予測しています。

 

すべてのアジア太平洋地域(APEC)のブランドがデジタルに精通しているわけではありませんが、データ・ドリブン・マーケティングはパフォーマンスの鍵であり、収益とコスト効率の向上につながります。

 

ブランドは、クリック数、顧客転換率、直帰率など、パフォーマンス・マーケティング活動のあらゆる指標を測定することで成功を収めることができ、消費者をより深く理解できます。このデータを活用することで、ブランドは現在のキャンペーンがどれだけ成功したかを確認できるだけでなく、知識を将来の計画に適用することができます。

 

情報に基づいた意思決定を通じて、マーケティング担当者は、消費者が最適なブランド体験を求めているので、アジア太平洋地域(APEC)の市場に働きかけることができます。

 

消費者が商品を購入するまでのプロセスにおける包括的な考え方を利用して戦略を伝えることにより、ブランドは最終的に投資収益率(ROI)を向上させ、アジア太平洋地域(APEC

)の広告部門でさらに支出することになります。

 

パフォーマンス・マーケティングの重要性

アジア太平洋地域(APEC)の消費者について、マーケティング担当者はオンライン活動を促進するために絶え間ないデジタル体験を提供する必要があります。モバイルフレンドリーWebサイトまたは専用アプリのいずれを介しても、ブランドはすべてのプラットフォームで顧客体験の有効利用に注意を払う必要があります。

 

パフォーマンス・マーケティングは、プロセスの重要な要素です。これにより、ブランドは消費者の推移についてさらに洞察を得ることができます。すべてのタッチポイントにデータを活用することで、顧客とのコミュニケーションを意味のあるものにします。

 

マーケティング担当者は、ユーザーの行動パターンを完全に理解することで、消費者推移の弱点を特定して解決することができます。そしてデータ主導の意思決定を使ってブランド体験を向上させます。

 

たとえば、支払方法は、オンラインで消費者に働きかける際の重要な要因です。どの選択肢が顧客に最も響くかを知ることにより、ブランドはより優れた選択肢を提供し、購入へのスムーズな道のりへ促すことができます。

 

消費者データの利点は、マーケティング担当者はこの知識を進行中もしくは次の戦略に取り入れながら、デジタルキャンペーンのあらゆる側面に適用可能です。

 

パフォーマンス・マーケティングの活用するためにブランドには何ができますか?

とりわけ、マーケティング担当者は、パフォーマンス・マーケティングに着手する以前に、重要業績評価指標(KPI)を確立しておく必要があります。パフォーマンスはブランドごと、オンラインセールスやアプリの使用率を高めるといったマーケティング担当者の目標ごとにユニークです。

 

アジア太平洋地域(APAC)で効果的に行うには、ブランドは消費者の地域的な違いを認識する必要があります。

 

アジアのミレニアル世代(1980年代から2000年代前半に生まれた世代)は世界人口の15%近くを占めていますが、マーケティング担当者は、対象とする地域に応じて、ユーザー層全体で、パフォーマンスが違った評価を受けるであろうことを理解しておかねばなりません。

 

たとえば、インドはアジア太平洋地域(APAC)で最も急速に成長しているデジタル市場であり、パフォーマンス・マーケティングを取り入れる際にブランドがモバイル最適化を優先する必要性を強調しています。しかし、シンガポールのデジタル市場はより成熟しており、5Gなどのテクノロジーは、この地域の発展を反映するためにブランドが重要業績評価指標(KPI)を調整する必要があることを表しています。

 

さらにマーケティング担当者は、成功を評価するより効率的な方法として、消費者への直接販売(DTC)を活用できます。

 

ブランドのすべてのコンバージョンが自社のWebサイトで、または自社の広告をとおして行われる場合、特性はよりシンプルであり、自社データは消費者行動のより明確なイメージを構築します。この戦略は、成果主義の直接販売(DTC)マーケティングを使用して投資収益率(ROI)を向上させた多くの自社ブランドで有効です。

 

どのようにキャンペーン成功につながるのか

調査によると、アジア太平洋地域(APAC)の消費者はグローバルブランドよりもローカルブランドを好んでおり、APACマーケティング担当者は受容的な市場向けにデジタルキャンペーンを有効に利用する機会を提供しています。

 

効果的なツールとしてパフォーマンス・マーケティングを利用することで、ブランドは消費者に対する魅力を高め、より良いリターンを生み出すことができます。パフォーマンス・マーケティングでは、ブランドは結果への支払いさえ保証すればよく、これにより、コスト効率が向上し、ブランドと代理店の間で潜在的なリスクを共有することができます。

 

パフォーマンス・マーケティングの可能性を最大限に活用する最も成功した方法は、データを使用することです。

 

マーケティング担当者は、地域を対象とする際にデータプライバシーの違いを頭に入れておく必要がありますが、消費者データを活用することで、アジア太平洋地域(APAC)の多様な消費者層内の提携、より効果的な戦略、より強い個人的魅力を構築できます。

 

影響を与える可能性のある要素を把握し、将来の傾向や発展を予測することで、ブランドはパフォーマンス・キャンペーンを強化し、長く利用できます。

 

これは、マーケティング担当者が戦略をモバイル速度の向上に対応させる必要があるので、特に5Gの公表に当てはまります。メディア・バイイングや経営判断を行う際、マーケティング担当者は顧客体験を最優先事項とする必要があります。ブランドは、マーケティング・ファネルに沿ってユーザーを1回ではなく複数回誘導することで、コンバージョンを最大化しなければなりません。

 

顧客を最優先にし、ブランドロイヤルティを構築し、消費者基盤と繋がるマーケティング担当者は、パフォーマンス・キャンペーンを利用して継続的な成長を保証しています。将来を見据えてテクノロジーや潜在的なデータ規制の発展に備えることにより、ブランドはすべてのプラットフォームで有効な顧客体験を提供し続けることができます。

 

重要業績評価指標(KPI)を確立し、消費者の地域差を理解し、戦略にデータを活用するマーケティング担当者は、情報に基づいたインパクトのあるパフォーマンス・マーケティングの利を得るでしょう。

 

MGIDのクリエイティブ・ディレクターとして8年間、カリーナ・クリメンコは、世界中の視聴者に広告クリエイティブを集中させるために、MGIDのグローバルチームと協力しながら、ストーリーを伝える広告の作成に注力しました。彼女は学習や、広告エコシステム全体に運動を起こすために、自身のグローバルな初見を適応させることに情熱を傾けており、成長を続ける業界を理解するために消費者の動向を注意深く観察しています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ