マーケティング

マーケティング

ソーシャルメディアを活用して、エンターテインメント業界に顧客を取り戻す

Sprout Social

本記事は、Reimagining entertainment and the customer experience with social media
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

285 views

読了時間 : 約4分53秒

2020年のイベントは、ほとんど中止になりました。しかし、いくつかの対面でのイベントは開催されています。博物館は、ほとんどが休館になり、ライブイベント(例えばコンサート)は中止になり、スポーツは観客なしで開催されます。その結果、企業は デジタルへの移行を進めて、ソーシャルメディアが影響力を強めてきました。ソーシャルメディアを活用すると、観客は自宅でエンターテイメントを楽しめ、通常に戻るまでファンでいてくれます。

 

工夫して情報を配信し続けていれば、あなたの観客は離れません。 Sprout Social’s Analytics とPublishing tools を活用すると、独創的なアイデアが生まれ、マーケッターが分析して、新しい顧客を獲得する事ができます。

 

 

 

自宅のソファーでエンターテイメントを楽しむ

Bonnaroo や Lollapalooza のような有名な音楽フェスは、ソーシャルメディアを利用して長時間放送をしています。今はみんな家から出られません。アーティストと関連企業はライブストリーミングでイベントをやり、もっとアーティストと交流できたり、気軽にライブを見れるように改革しています。

 

最近では、新しい電話サービスである VisibleUnpausedが運営しているコロラドのRed Rocks Amphitheaterと提携して、Phoebe Bridgers、Megan Thee Stallion、Sam Huntなどの大物アーティストを呼んで 、3日間のバーチャルコンサートを行いました。他のバーチャルコンサートと違って、ファンは見え方を自由に選ぶ事ができ、実際に客席にいるような気分になる事ができます。

 

https://twitter.com/Visible/status/1299376287878975493?s=20

 

Visibleでは、見ている人がアーティストにアンコールをする事ができます。そして一番嬉しいサービスが、バンドやアーティストにメッセージを送る事ができるところです。

 

ファンは #VisibleXRedRocksのハッシュタグをつけて、感動や感想をシェアする事ができます。Visibleは、簡単にファンの声を集める事ができ、 今後の運営に反映させられ、知名度が上がります。

 

 

合計 850万人がイベントを見ました。アーティストにとっては、今までにない観客数で、 多くの観客は、Visibleを初めて知る事になります。 Sproutのような解析ツールを分析すると、このようなイベントに参加すると、長期的にも短期的にもブランドの知名度が上がります。Tracking branded event hashtags like #VisibleXRedRocksのようなハッシュタグを追跡すると、ショーのどの部分がよかったか分かり、次のライブへ向けての改善点が分かります。

 

この革新的なコンサートに参加したアーティストや企業は、Visibleから多くのことを学び、観客に長く印象付ける事ができたと言っています。

 

 

 

観客の事を考えたイベントとコンテスト

シカゴのShedd Aquariumは地域密着企業ですが、今世界中にファンがいます。パンデミックの間、Wellingtonとペンギン達はインターネットの革命を起こしました。施設が閉まっている間、調査目的でペンギンの様子をソーシャルメディアで紹介していました。これは、ソーシャルメディアでのエンターテイメントの集大成です。水族館が再開されても、 Wellington コンテストを続けていて、世界中にファンを増やし続けています。

 

https://twitter.com/shedd_aquarium/status/1244743245588021250?s=20

 

水族館は、定期的にイベントをやっています。今年は、ソーシャルメディア上でバーチャルイベントを行なっています。なので、地元以外の人も参加できます。Virtual Animal Encountersは、オンラインで水族館の舞台裏を見せるという新しい試みです。ファンは、ただソーシャルメディアで動物が見れるだけでなく、自宅で動物の今の状態を見る事ができます。

 

 

Shedd Aquariumは、ソーシャルメディアが新しいことをテストしてみるのに最適だと証明しました。そのためには、解析ツールが必要だという事を忘れないでください。  Sprout’s Premium Analyticsを使うと、どのプラットフォームが効果があるか、どの記事が見ている人に共感を与えられるかが分かります。例えば Shedd Aquariumの場合、動物ごとにタグを分けています。そうする事で、Sproutの  Tag Reportを見て、どの動物が人気があるかが分かります。そして、Virtual Animal Encountersをどうしていくか計画する事ができます。

 

 

 

ソーシャルメディアでのライブ配信

パンデミックが終息し、これまでの生活に戻ったとしても、バーチャルイベントは続けられるでしょう。便利で、費用対効果が高く、世界中の人が見る事ができるからです。

 

Sprout Social Index™を見ると、ソーシャルメディアマーケッターの55%が、2020年の戦略にライブビデオを導入する予定だと分かりました。これは、最近のソーシャルメディアのプラットフォームには独自のライブ配信機能がある事を考えれば、驚く事ではありません。2020年は、人と接する機会が少なくなったので、人々はリアルタイムの配信を求めるようになりました。

 

New York Comic-Con は、イベントの代わりに YouTubeでのライブ配信をはじめました。イベントを無料で世界中のどこからでも見る事ができます。ライブ配信を見逃しても、  New York Comic-Conの YouTubeチャンネルで録画とチャットを見る事ができます。

 

 

マーケッターにとってライブ配信をする最大の利点は、見ている人からすぐに感想をもらえ、簡単に返事を返す事ができる所です。これは、見ている人やファンにも同じ事が言え、Comic-Conのように、ライブチャットでの発言に、すぐに答えてくれるのを楽しみにしています。

 

もしあなたのブランドが、ライブ配信でコンベンション、会議やイベントを行う主催者かスポンサーである時は、出席者は内容を持ち帰って、同僚や友達や家族などにシェアしたいと思っている事を頭に入れておいてください。イベントを行なっている間、同時に観客の質問に答えられるように準備してください。

 

イベントの内容や登壇者に関する関連リンク、ソーシャルリンク、質問集などを用意してください。それから、 Sproutのようなツール を使って参考資料を作ってください。当日のタイムスケジュールも一緒に入れてソーシャルメディアに投稿してください。もし時間が変更になったら編集してください。このやり方だと、見た人がソーシャルメディアのプラットフォームでピン止めやシェアをしてくれ、徐々に情報が広がっていきます。これが、観客の共感を得る一番いい方法です。

 

 

 

新常識?次世代のやり方を試してみよう

ソーシャルメディアやオンライン上に楽しい投稿をし、それが広まってあなたのブランド価値が上がるというのは新しい戦略方法ではなく、次世代の常識です。もしあなたが、自分のブランドをソーシャルメディアでどのように広めていけばいいかわからないのなら、ソーシャルメディアのデータを見てください。解析を見れば、必要な事がほとんどわかります。反響が大きいコンテンツの到達率、リンクのクリック回数、KPIなどを確認すると、答えが見えてきます。そこからソーシャルメディア展開を考えてください。

 

人々は自宅でエンターテイメントを楽しんでいるので、顧客に情報を伝えるためのソーシャルメディア戦略を立てる必要があります。特に、複数のビジネスを展開している企業は重要です。これらのビジネスでは、どの事業にどのソーシャルメディアが合うか考えなければいけません。もし、独自のアカウントを作る必要があるか知りたいなら、この 無料のワークシートを使ってください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ