マーケティング

マーケティング

SNSの分析において重要視すべき項目とは?エンゲージメント率やリーチ数などの指標を理解する

Sprout Social

本記事は、The most important social media metrics to track
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

182 views

読了時間 : 約8分38秒

フォロワー数からエンゲージメント率を投稿するのに、ソーシャルメディアメトリクスの世界では、混乱する可能性があります。その上、新しい重要なメトリクスは、毎週のように作られています。

 

 

なにを追跡すべきでしょうか?ビジネスの上で、更に重要でしょうか?このガイドでは、全ての会社が、目標達成のために注目すべき、最も基本的なメトリクスを通して説明しますう。これらは、ソーシャルメディア全体で一般化されています。主要なメトリクスの名前は、ひとつのチャンネルから他に変わる可能性がありますが、KPI、目標設定、キャンペーントラッキングのために常に把握しておく必要のある、主要な測定値について説明します。

 

 

このガイドでは、ソーシャルメディアメトリクスがなぜ重要か、どのように見つけ、どれに注目すべきかを説明します。追跡する仕様は、産業やビジネス、キャンベーンによって変わります。これらを、ソーシャルメディア分析へのアプローチとしての基本的なメトリクスとして、検討してください。

 

 

何がソーシャルメディアメトリクスで、なぜそれを追跡しなければばらないのか?

 

 

ソーシャルメディアのゴールは、メトリクスを決めることです。全てのゴールのために、関連するメトリクスが必要です。これは、社会戦略が目標に達しているかどうかを判断するのに役立ちます。

 

 

例えば、ビジネスゴールはコンバージョンを増やすことです。したがって、ソーシャルメディアのゴールは、戦略のひとつである投稿を訪問したサイトのユーザーから、コンバージョンを増やすことです。現在はゴールを念頭に置き、どのソーシャルメディアを測定するか、測定する時間枠を明確に特定できます。例えば、コンバージョンは3か月スパンで、社会で25%増加しています。ゴールに到達するために、広告や製品タブ、インフルエンサーを追加するというキャンペーンをする決断をします。それを測定するため、ソーシャルトラフィックと、ウェブサイト分析の投稿からの会話率メトリックを見ることを決めます。

 

 

ソーシャルメディアメトリクスは、とても重要です。なぜなら、どのようにキャンペーンが成功するか、ソーシャル戦略のがどれだけうまく機能しているか、そして最終的に、ビジネスにどのように影響するか、測定することが可能であることを証明するからです。これらのメトリクスがあることで、仕事が経営陣にインパクトを与えることを示す機会を提供します。しかし、それだけではありません。

 

一貫したソーシャルメディアメトリックリポートを提供することは、予算の増加やリソースへのアクセスの増加を含む、ソーシャルチームの大きな変化につながる可能性があります。そして最後になりますが、確かに重要なことは、メトリクスは一般のソーシャルプロファイルと、ブランドの質を継続して把握します。データをバックアップするまで、ソーシャルメディアの存在によるインパクトを知ることはないでしょう。

 

 

正しいソーシャルメディアメトリクスの測定

 

 

全てのソーシャルメディアプラットフォームは、独自のネイティブ分析を持っています。Facebookでは、インサイトタブで見ることができます。Twitterでは、Twitter分析に移動します。InstagramPinterestでは、データを見ることができるようになる前に、ビジネスアカウントが必要です。

 

 

もし始めたばかりで予算も少ない場合、ネイティブ分析リソースを個別に見ることは、良いスタートポイントになります。

 

 

これらのソースから、メトリクスを引っ張るための時間を最小にするためには、予算とニーズに収まるソーシャルメディア分析ツールを見つけましょう。手動でリポートを作る時間を節約できます。また、異なるネットワークのデータをまとめることは、これらのツールに使った以上のお金を稼ぐことができます。

 

 

 

 

Sproutでは、プラットフォームや日付でフィルター可能なソーシャルメディアレポートが付属しています。このことは、カスタマイズされたグラフと、以前の日付の範囲を比較したものに簡単にアクセスできることと、チームリーダーや役員へ簡単に紹介できることを意味しています。

 

 

どちらのルートをとっても、モニターや一貫した根拠に基づいたメトリクスドキュメント、ゴールへの進捗記録は不可欠です。

 

 

目標やどのようにデータを手に入れるか、オプションの海でどのようにメトリクスを絞り込むかは、全て挑戦です。ソーシャルデータは、とても広大です。私達は、例としてコンバージョンを使ってきました。しかし、ふわふわしたいくつかのメトリクスは何でしょう?これらを、どのように使うべきでしょうか?答えは、メトリクスをゴールに結びつけることです。もし、投稿を基に認識を高めるには、どのくらいの印象を与えているでしょう?

 

もしコミュニティを構築するなら、平均でどのくらいの人が投稿に夢中になるのでしょう?全てのメトリクスには意味があります。それは、メトリクスが教えてくれることを解釈し、ビジネスゴールへ向かうための翻訳をしてくれることです。

 

 

エンゲージメント:いいね、コメント、シェア、クリック

 

 

エンゲージメントは、トラックのための大きな囲いのカテゴリーです。それを本質的に煮詰めると、いくつのオーディエンスアカウントがあなたのアカウントと、どのくらいの頻度で相互作用があるのでしょう。全てのネットワークには、いいね、コメント、シェアなどの、小さなエンゲージメントメトリクスの合計であるいくつかのエンゲージメントメトリックがあり、それらの多くは、より多くのメトリックの種類、またはリツイート、シェアなどの異なった命名規則を持っています。

 

 

高いエンゲージメント率は、オーディエンスの健康(オーディエンスがどのように反応するかや、本物のフォロワーが何人いるか)、興味深いコンテンツタイプ、ブランドの認知度を示します。

 

 

一般的なレベルでは、異なるエンゲージメントメトリクスがあります。

 

 

・いいね、コメント、リツイート、etc..

 

個人的なエンゲージメントメトリクス、いいね、シェア、またはリツイートの追加です。ツイッターリポートでは、投稿、またはプロフィールごとの、エンゲージメントの合計数が分かります。

 

 

・投稿エンゲージメント率

印象、またはリーチによって分けられた、エンゲージメント数です。高いエンゲージメント率は、人々が興味を持って投稿を見つけたことを意味しています。

 

 

・アカウントの言及

返信の一部ではない@メンションや、プロンプトなしでInstagramストーリーのブランドにタグを付けるなどのオーガニックな言及は、ブランド認知度が高いことを示します。

 

 

ほとんどのメトリックと同様に、1つのエンゲージメントメトリックを見ても、戦略のために必要な決断をする全てのコンテクストを与えるとは言えないでしょう。メトリクスのコンビネーションを見ることは、特定の目的のためのレバーを引くことを確認するのに、とても良い方法です。例えば、たくさんのいいねを得ているけれども、コメントもシェアもされていない投稿は、いつも悪いという訳ではありません。投稿の意図は美しい画像を提示することで、行動を促すキャプションではありません。しかし、もしそれらが熱心なコメントやシェアなどの行動を促したとしたら、それらの欠落は、パフォーマンスの低下を意味します。

 

 

 

全ての写真を見ることは、戦略の工夫として、素晴らしいことです。しかし、特に1つの指標に注目することで、俊敏性を高め、戦略を迅速に転換できます。Sproutがパフォーマンスリポートを送ることで、各投稿のメトリクスを壊しますが、トップコラムの平均か合計を提供します。これらを並べ替えることによって、投稿が最も印象を得、ユーザーによる関与の平均も得ます。もしエンゲージメントがゴールであるなら、最も関与されている投稿は、これらの投稿の類似点を見つけることを助けるでしょう。これらの投稿のどの要素を多くの人にアピールするか、将来のコンテンツを決めることができます。

 

 

認識:インプレッションとリーチ

 

 

頻繁に使用されていますが、混乱されています。特に、もし社会に向けたゴールがブランドの認識や知覚であるなら、インプレッションとリーチは、どちらも追跡のために重要なメトリックです。

 

 

もしブランドのために、これらのメトリクスをベンチマークとして使用するなら、それはリーチと印象の違いを理解するのに重要です。

 

 

投稿レベル

 

 

・印象は、だれかのタイムラインに何回投稿が表示されたかです。

 

 

・リーチは、投稿が持つ可能性がるユニークな視聴者のことです。(通常、フォロワーのカウントと、投稿のフォロワー数をシェアしたアカウントです)

 

 

 

 

印象は、コンテンツが独自の社会の中で、可視性を持つ可能性を教えてくれます。それは未だ、究極のパフォーマンスコンテキストのための他のメトリクスにおいて、重要です。もし、気づきの上昇やオーディエンスの教育の両方について、様々な目標があるのなら、印象とエンゲージメントの両方を探しているように見えます。

 

高い印象数を持っていつつ、低いエンゲージ数(したがって、低いエンゲージ率)は、フィードに投稿が表示された後、オーディエンスに、アクションを起こすのに十分な興味を持たせていないことを意味しています。高いリーチ数とエンゲージ率を持った投稿は、コンテンツがバイラル経由でリツイート、シェアされていることを意味しています。

 

 

 

 

この例では50K以上のリツイートがあり、とても高いリーチがあります。リーチを計算するためには、リツイートとフォロワー数を全て合計する必要があります。エンゲージメント率も高く、1,000リプライ、リツイート、いいね等があります。パブリックビューから見れない分析は、ツイートの拡大と引用リツイート、プロフィール訪問のためのクリックを含みます。しかし、公から見えるものでさえ、それは広く成功しているツイートです。

 

 

音声のシェア:ボリュームと感情

 

 

音声のシェアは、広報か一部の競争分析、有料広告キャンペーンでよく使用されるメトリクスです。それは、どのくらいのオンライン分野に、ブランドが参加しているかを示しています。例えば、もしカナダの花屋だったら、それは、他の競争相手と比べてどのくらいの人々がブランドに参加しているかを示します。

 

 

 

 

Sproutのリスニング機能は、特定のキーワードに関するディスカッション音声を、理解するのを助けます。それはトレンドリポートと結合し、何がブランドと最も頻繁に結びついているか、どこで改善するか、より多くの注目を集めるのかを見ることができます。

 

 

音声のシェアの改善は継続中のゴールのようで、そのひとつは、長期にベンチマークを行って測定します。キャンペーンは行き交いますが、ブランドは永遠です。フィールドの中の会社だけでない限り、音声の大きなシェアを常に維持することはできません。しかし、どのように増減するかを長期に渡って追跡することと、これらの変化のための要素を考慮することができます。

 

 

ROI:紹介とコンバージョン

 

 

重要なソーシャルメトリックの最も簡単な例と、この記事における初めての例です。ウェブサイトかイーコマースプラットフォーム、ソーシャルネットワークの参照トラフィックと、コンバージョンを備えた最も適している会社は、売り上げとマーケティングゴール、最終的に主要となるビジネスゴールに縛られています。これらのトラックのために、もしShopifyのようなe-コマースプラットフォームを使用している場合には、UTMトラッキングに組み込まれた戦略と、Google Analyticsのようなトラフィック分析ウェブサイト、またはビルトインを出版する必要があります。

 

 

 

 

スプラウトでは、Google Analyticsアカウントとトラフィックソースのディプレイ、サイトのリンクが貼られたTwitterをリンクすることができます。

 

 

紹介は、ユーザーのウェブサイトへの着地方法です。ウェブ分析では、ソースでそれらを分類ごとに見ることができます。「ソーシャル」は通常、監視するソース/メディアであり、ネットワークごとに分類されます。

 

 

コンバージョン数は、誰かがサイトから何かを購入している時です。ソーシャルコンバージョンの意味は、ソーシャルメディアチャンネルを通しての訪問と、その訪問時に何かを購入することです。

 

 

紹介とコンバージョンが手を取り合うことは、広告でのクリック率(CTR)と投稿です。高いCTRの意味は、広告が効果的だということです。CTRは、ネットワークとコンテンツタイプの広い業界の中で、異なっていることを覚えておいてください。業界の基準を事前に調べておくことと広告を監視すること、それに応じて調節するのが良いでしょう。

 

 

カスタマーケア:返信率と時間

 

 

私達は、投稿とソーシャルメディアアカウントのパフォーマンスに焦点を当てていましたが、ブランドに対する顧客の経験とは何でしょうか?更に、自身のパフォーマンスとは何でしょうか?それらがきちんと仕事をしているか、顧客は適切な時間聞いているかを、誰が見ているのでしょう?

 

 

これはメトリクスのいいね率と、応答が来る時間です。チームがどのように重要なメッセージに返答しているか、どのくらいの人が返答をしているのかを追跡しています。マルチユーザーアカウントの場合、それぞれの人がどれだけのことをしているのかを追跡しなければなりません。

 

 

 

 

 

Sproutエンゲージメントリポートでは、返答率を含む様々なメトリクスと、更に曜日ごとに分類された返答率を確認できます。もしソーシャル戦略のゴールが6時間以内の返答で、それ以外のことはリポートに記載されている場合、何をすれば良いのかが分かります。

 

 

 

 

Sproutチームリポートは、上記のメトリクスを示しています。しかし、チームメンバーによって整理されています。これらのメトリクスと共に、誰が予想以上の時間に返答をしているか、だれの投稿が最も返答を受信しているかを確認することができます。

 

 

結論

 

 

追跡可能な多数のソーシャルメディアメトリクスの中で、ほとんどのビジネス、ゴールにとって重要で本質的なものに従いましょう。要約すると、もし時間と共にキャンペーン戦略が成功したら、メトリクスは知らせてくれます。なので、メトリクスはとても重要です。ネイティブチャンネル分析セクションか、スプラウトのようなオールインワンプログラムを通じ、メトリクスを見つけることができます。

 

 

注目をひくために、最も一般的で頻繁に重要なメトリクスは、エンゲージメント、印象とリーチ、音声シェア、紹介とコンバージョン、返答率と時間です。これらが結合すると、ソーシャルメディアパフォーマンスを360度見ることができます。時間や新しいゴールと共に、ビジネスに

より関連付けるために、新しく微妙なメトリクスをしましょう。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】
当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

 

【Uber初回利用2000円オフクーポン】
【Uber初回利用2000円オフクーポン】
130v4g

プロモーション コードを追加するで「130v4g」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

おすすめ新着記事

おすすめタグ