マーケティング

マーケティング

急成長中のソーシャルメディアアプリ「TikTok」の可能性!TikTokを利用したマーケティングでブランド認知度を高める

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、TikTok was the most downloaded social media app Q1 2019. Should your brand join?
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

194 views

読了時間 : 約5分4秒

TikTokは、最新のトレンドソーシャルメディアアプリです。ここ数ヶ月でダウンロード数が急激に増えました。あなたも、TikTokを使ってみるタイミングでしょうか?

 

 

TikTokは、新しいSnapchat、または新しいVineと呼ばれています。TikTokはそれらと同じような特徴をもっていますが、同じではありません。更に良い機能を持っています。

 

 

TikTokは、8月にMusical.lyと合併した短い形式のビデオアプリです。それはDouyinのインターナショナルバージョンで、中国の短い形式のビデオアプリです。人々は、短いビデオをダウンロードし編集、それをフォロワーにシェアするのを楽しんでいます。

 

 

ここ数ヶ月で、アクティブユーザーが500万人になりましたMusical.lyと合併した後、3か月で、アメリカのオーディエンスが3000万人になったのは興味深いことです。

 

 

 

 

最近のSensorTowerによると、TikTokは今年のダウンロードチャートのトップになっています。2019年第1四半期で、TikTokは全ての、そしてGoogle PlayとApp Storeで、最もダウンロードされているソーシャルメディアとなりました。

 

 

 

 

この急激な成長は、新しいものを試したがっているマーケッターの目に止まりました。

 

 

TikTokが魅力的な理由はなんでしょう?

 

 

ジェネレーションZを惹きつける

 

 

TikTokによると、アメリカのマンスリーユーザーのうちの60%が16~24歳でした。彼らは、1日に46分アプリで遊んでいるそうです。

 

 

これは、ブランドを若いオーディエンスに広げていく良い機会です。TikTokがユーザー世代によるコンテンツに依存しているということを、理解するのは重要です。マーケティング戦略を練る際に、異なるアプローチが必要になるからです。

 

 

Snapchat、Vineと比較したにも関わらず、それはSnapchatの機能とVineのクリエイティビティがミックスされています。しかしながら、統計が示したものは、TikTokはSnapchat、Vineを結合したものより優れているということです。

 

 

突然、特に若いオーディエンスが急増したことは、ブランドの観点からそれを理解する努力の価値があります。

 

 

経験に焦点を当てる

 

 

TikTokは、ソーシャルメディアプラットフォームの新しい世代に焦点を当てます。受動的にコンテンツを消費することではなく、経験を作ることに焦点を当てます。

 

 

受動的な消費者よりも、出版社の世代を上げていることに励まされます。しかしながら、ルールに沿ってアプリでプレイすることは、ブランドが本物になるためには重要です。

 

 

TikTokでは、ユーザーが異なるアプローチをするため、現在のマーケティング戦略には頼れません。

 

 

例えば、TikTokのUSブランドのコンテンツは、#InMyDenim challenge.の一環としてパートナーを組んでいました。ブランドはコンテンツを広げるため、ユーザーに「collaborated with influencers 」のビデオをシェアするように勧めました。

 

 

新しいクリエイティブキャンペーンを試す

 

 

 

TikTokは2019年に4つのタイプの広告をサポートすると予想されています。:インフィードネイティブ広告、ブランドの買収、ハッシュタグの挑戦、そしてブランドレンズです。

 

 

ブランド買収とハッシュタグチャレンジは、オーディエンスに近いソーシャルプラットフォームからアプリを目立たせるのを助けました。TikTokはユーザーが操縦するソーシャルプラットフォームです。ユーザーをキャンペーンに促すには、ブランドをより創造的にしなければなりません。

 

 

ハッシュタグチャレンジは、真に魅力的なものを提供しました。例えばDreamwork Picturesは、ネットフィリックスに宣伝するためのビデオをハッシュタグチャレンジで作るよう、ユーザーに勧めました。「#SpiritRidingFree」のハッシュタグは、3,450万人以上にリーチし、260万人以上のエンゲージメントを得ました。

 

 

ブランドがTikTokを試す良いタイミングでしょうか?

 

 

LoomlyのCEO兼、共同創設者であるThibaud Clementと話しをしました。ソーシャルメディアカレンダーツールは、今ブランドがTikTokにどう参加しなければならないか、彼の考えを聞くためのものです。

 

 

ROIはかなりのものなので、ブランドがTikTokにチャレンジすることは興味深いです。

 

 

一方で、参加のためのバリアは法律です。たくさんのブランドが参加していなかった頃から、競争はありません。ユーザーベースの増加が早く、コンテンツが不足しています。よって、有機的なリーチが膨大です。コンテンツの過負荷がある他のより成熟したプラットフォームとは異なり、それは順番にアルゴリズムフィードを正当化し、ブランドに広告で彼らのコンテンツを後援することを要求します。また、オーディエンスの構築や、他のプラットフォームに比べて安い価格の要求などに影響が出ています。

 

 

一方で、それは潜在的に逆さまです。TikTokは、13~18歳の膨大な消費者がリーチするための機会を代表しています。それは、外国の会社が中国のマーケットにアクセスするための良いショットを提供しています。例えば、先発者への報酬は膨大です:Red Bullはすでに2.4Mのフォロワーを築いています。

 

 

いつがTikTokに参加するのに正しいタイミングなのでしょうか?

 

 

長期的に見てTikTokの成功にも関わらず、今投資するのが良いでしょう。もしフェードアウトしたら、リーズナブルなコストの中でブランドの意識が高まり、他のウェブプロパティでオーディエンスとつながることができます。(ソーシャルアカウントとウェブサイト)もし、TikTokが次のInstagramくらいになったら、あなたはあなたの分野での先駆者となるでしょう。他のプレイヤーの輪郭を作り、コストが増加した場合は、有機的に構築されたオーディエンスを活用できるでしょう。

 

 

ジェネレーションZがTikTokにリーチしたとき、ブランドはどのように記憶するのでしょう?

 

 

Clementによると、ブランドがTikTokに参加する時に、以下を覚えておいた方が良いそうです。

 

 

もしあなたのブランドがジェネレーションZに提供する時、インターネットコード、ポップカルチャー、Funny TikTok vibe(または代理店)をしっかり理解してください。TikTokはハッシュタグを使用し、熱狂的な会話に参加するでしょう。meme、challenge、prank等です。

 

 

例えば、あなたが作る製品やあなたの会社を微妙に特集して、ダンスの挑戦に参加することができます。ただし、ユーザーがこれを本物ではない、怪しげなマーケティング慣行として認識している場合、これはブランドの観点からはある程度のリスクを伴うことに注意してください。

 

 

もう1つの選択肢は、TikTokを習得している人にメッセージを委任するため、プラットフォーム上で影響力のある人々と協力し、製品やサービスを宣伝することです。これは、他の成熟したプラットフォーム(Instagram、Youtube等)と比べてコストが安くなります。

 

 

あなたのブランドも、TikTokに参加しますか?

 

 

TikTokは、ソーシャルメディアで確かに成長しています。新しいマーケティングになるかもしれませんが、チャレンジするのには早すぎるかもしれません。確かなものをのぞいて、TikTokを含む新しいアプローチにシフトすることをお勧めはしません。しかし、アプリがあなたのターゲット人口統計を表していると感じるなら、それは創造的なものを探すのに適した時期かもしれません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ