マーケティング

マーケティング

インパクトは顧客獲得の鍵。WordPressのポップアップ作成プラグイン10選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Top 10 WordPress Popup Plugins
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

119 views

読了時間 : 約4分31秒

ウェブサイトにポップアップや会員登録画面を表示すると、メーリングリストの購読者や見込み顧客を増加させやすくなります。顧客として想定するサイト訪問者に的を絞り、彼らにとって魅力的に見えるようなポップアップをデザインしましょう。

1.Popup Maker:

Popup Makerはスマートフォン用サイトにも使える無料のプラグインです。利用者が質問や回答を共有するための優れたサポートフォーラムを提供しています。このプラグインを使うと、ウェブサイトにオーバーレイさせて表示するコンテンツならどんなものでも作れます。

 

Gravity formsやNinja form 7などほとんどの人気プラグインをサポートしています。モーダルフォーム、オプション設定用ポップアップ、EUの規制に対応するためのCookie通知などが作れます。そのうえ、経過時間などの設定した条件によって起動する自動ポップアップ機能をつけることもできます。Cookie生成イベントで頻度の設定やCookieの編集ができます。

 

2.OptinMonster:

OptinMonsterはWordPressのプラグインとして始まり、今ではプラットフォームを問わないSaaSツールになっています。しかし、今なお統合用としては並ぶもののないWordPressプラグインです。ドラッグ&ドロップ機能があり、既存のテンプレートを使ってプラグインを作ることも、自分で一から設計することもできます。A/Bテストなどのポップアップ最適化機能が組み込まれています。

 

さらにSmart Successという有料機能を使えば訪れた人の特徴に合わせたポップアップを表示を表示できます。スケジュールされた特定の時間や、訪れた人の所在地・広告ブロックの有無・Cookieなどに合わせてポップアップを起動させることができます。

 

3.Elementor Pro:

Elementor ProはWordPressページ作成プラグインで、ポップアップ作成用のアドオンでもあります。ポップアップを柔軟に制御することができ、モーダルポップアップ、フライイン、スライドイン、その他多数のものが作れます。また、WordPressに普段表示されるウィジェットやレイアウト設定、例えばEメール入力フォーム・登録フォーム・連絡フォームなども作れます。

 

Elementor Proは100種類以上のテンプレートがありますが、組み込みの解析機能やA/Bテスト機能はありません。アーカイブページや参照元URL、またセッションごとのポップアップを出すこともできます。この記事の執筆時点で、49$コースなら1つのサイト、199$コースでは25のサイトで使用することができます。

 

4.HubSpot:

HubSpotは無料のマーケティングプラグインです。メーリングリストを運用したり、無料の顧客管理機能を使ったりできます。入力フォーム、ポップアップ、ライブチャットなどのリードキャプチャツールが付属しています。このツールは開発スキルを必要とせず、また必要になればHubSpot Academyの無料オンライン講座を受講することができます。

 

HubSpotではインライン、オーバーレイ、トップバナー、サイドインボックスの4種類の入力フォームを扱えます。文章・画像・入力フィールドなどを挿入したり、テンプレートをもとに感謝のメッセージを作成したりもできます。訪れた人の閲覧時間やURL、閲覧中の行動から特徴を割り出し、特定の特徴を持つ人に的を絞って誘導できます。

5.Bloom:

Bloomは、WordPressのダッシュボード用の洗練されたテーマが使えるポップアップ作成プラグインです。オプトインポップアップ、オプトインフライインなど6種類の表示が選べて、115の作成済みテンプレートが含まれています。また、カスタムパネルからBloomアカウント、オプトイン、商品購入率、各種リストやデータを閲覧できます。

 

A/Bテストで複数のポップアップのパフォーマンスを比較することもできます。しかし、Bloomはサイトの反応速度を遅くする可能性があり、全面ポップアップや、訪れた人がサイトから出ていくときに起動するポップアップを出すことはできません。

 

6.Popup Builder:

Popup Builderはアニメーション効果、テーマ、その他オプションを無制限に扱えるポップアッププラグインです。スクロールに反応して起動したり、音が出たりするポップアップも作れます。WordPress多言語化プラグインのWPMLと併用すればポップアップの言語が選択可能です。有料版ではSNSの投稿にいいねをつけてもらうことができます。DiviやVisual Composerのようなドラッグ&ドロップ機能がついています。

 

7.Popups:

Popupsは無料プラグインで、画面に複数のポップアップを出すことができます。SNSのフォロワーやEUの規制に対応するためのCookie通知、メーリングリストの購読者の増加などの重要なメッセージを表示できます。このプラグインではポップアップを出す場所を5箇所のうちから選べます。また、ポップアップ頻度を設定すれば同じ訪問者に指定した日数おきにポップアップを表示することができます。

 

色、背景、タイポグラフィー、枠線、背景の透明度をそれぞれのポップアップごとに設定できます。訪問者がつけたコメントや、閲覧したページ、ユーザー権限、ページにたどり着くのに使った検索エンジンによって彼らをフィルタリングすることができます。

 

8.Cherry:

Cherryはカスタマイズ性が非常に優れたWordPressプラグインです。中央・中段幅広・下段幅広などのさまざまな配置タイプや、さまざまな色や画像の背景、ライト・ダーク・レッドなどのカラースタイル、フェードアウトや拡大縮小などのアニメーション効果を好みで選べます。ページをスクロールしたときなど、お好みのタイミングでポップアップを表示できます。

 

また、時間を設定しておけば自動でポップアップが表示されます。この独自の機能はあなたのポップアップの有効性を大幅に上げます。Cherryでは上部と下部に一つずつ、合わせて2つまでのポップアップを表示できます。MailChimpやWordPress Social Loginとの連携もできます。

 

9.Layered Popups:

Layered Popupsは高速の有料ポップアッププラグインです。多レイヤーのアニメーションポップアップを作成できます。200以上の作成済みテンプレートが用意されています。高度なターゲティングシステムを備えていて、どこでどのようにポップアップを表示するかを簡単に変更できます。また、サポートはすばやくあなたの問題を解決してくれます。マーケティング戦略をたてるために無制限のA/Bテストが行えます。JQueryメソッドやCSS3スタイルでポップアップの外観をよくすることもできます。

 

10.Hustle:

Hustleは無料のポップアッププラグインで、4つのカスタマイズ可能なレイアウトと定義済みカラースキーム、管理しやすいダッシュボードがついています。組み込みのライブビューエディターで、ポップアップの見栄えをよくするさまざまなアニメーションを扱えます。

 

サイト訪問者の所在地、閲覧したページ、閲覧中の行動、投稿、端末の種類などを調べてターゲティングすることができます。Hustleのポップアップは広告ブロックがあっても表示されます。また、サイト訪問者の数や購読者の数を表示するのでサイトの効果がわかります。ポップアップをより効果的にするために商品購入率も表示します。

 

これらのWordPressポップアップ作成プラグインは数千以上の利用者がいます。たいていのWordPressテーマと併用でき、ほとんどはポップアップの高度なカスタマイズのためにA/Bテストやターゲティングなど多数の機能を提供します。これらを使えばあなたのWordPressサイトの見込み顧客獲得やマーケティング効果をぐっと上げられるでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ