プログラミング

プログラミング

WordPressでフォームを作成するおすすめプラグインGravityForms編

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、The Top Add-Ons for the Gravity Forms WordPress Plugin
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

517 views

読了時間 : 約3分20秒

Gravity Formsは、汎用性の高いWordPressプラグインの1つです。良いフォームを作成することができますが、その機能は標準フォームを超えています。

 

この商用利用できるプラグインのデフォルト・インストールでは、あらゆる種類の条件付きロジックを追加できます。 それはとても強力ですが、利用可能な多くのプラグインがあるので、どれにしようか選びきれない可能性があります。

 

アドオンすることでGravity Formsに機能を追加することができます。オンライン支払いを行ったり、ユーザーがアカウントを作成したり、調査を行ったり、PDFファイルを作成したりすることなどです。ですが、これらはできることのほんの一例にしかすぎません。

 

これから無料で商業利用できるGravity Formsのプラグインをご紹介します。あなたのウェブサイトを機能満載の素敵なものにしましょう。

 

 

Gravity Forms Entries in Excel

デフォルトでは、Gravity FormsはCSV形式でエクスポートしてエントリフォームを設定します。しかし、それは必ずしも望むものではありません。

 

さらに、エクスポートを実行するのはサイト管理者でなければなりません。Gravity Forms Entries in Excelでは、より見やすいExcelでのエクスポートと、他のユーザーがファイルに直接アクセスできる安全なリンクの追加ができます。

 

 

 

Event Tracking for Gravity Forms

あなたのフォームパフォーマンスの詳細を知りたいですか。Event Tracking for Gravity Formsは、同様のプログラムの中でも特にGoogleアナリティクスと様々なイベントトラッキングを結び付けることができます。

 

その結果、より簡単にコンバージョンを追跡できるようになります。 さらに、どのように設定するか説明した多くのビデオがあります。

 

 

 

Gravity PDF

ユーザーのエントリフォームを取得し、パーソナライズしてPDFに変換できたらどうですか。これが、Gravity PDFでできることです。

 

ロゴの追加、フォント変更、さらにユーザーに直接メール送信できます。また、premium extensionsを使用すると、より多くのテンプレートを使用したり、ウォーターマークを入れたりすることができます。

 

 

 

Gravity Forms CLI Add-On

コマンドラインでWordPressを管理すると、強くさらに効率的にできます。Gravity Forms CLI Add-Onは、フォームに複雑さを追加する公式の拡張機能です。

 

WordPressのバックエンドとほぼ同じ方法でフォームとエントリを管理するために使用します。他の公式アドオンをインストールするためにも使用できます。

 

 

 

GravityView

GravityViewは、Webサイトのフロントエンドで、エントリフォームのデータを使用することに適した商用アドオンです。

 

ユーザーがGravity Formsを介してアカウントを登録する場合、このプラグインを使用して、プロファイルデータを編集できます。そこから、プロファイル変更を追跡したり、Googleマップに住所をプロットしたりできます。これらは、ほんの一例にしかすぎません。

 

 

 

Gravity Slider Fields

この無料のプラグインは、1つの素敵なことができます。それは、スライダー用フィールドをGravity Formsに追加することです。

 

このフィールドは、標準のフィールドよりも魅力的で、直感的に利用できます。特定の数の「ステップ」で移動するようにスライダーフィールドを設定して、ユーザーを誘導することもできます。

 

 

 

GravityWP – CSS Selector

Gravity Formsには、フィールドレイアウトをより細かく制御できる便利なCSSのclassセレクタが多く含まれています。

 

ただし、これらのclassを手動で検索(または記憶)してから、フィールドの設定に追加して使用する必要があります。GravityWP – CSS Selectorは、classリストから選択できるようにすることで、考える時間を短縮し時間を節約します。

 

 

 

GravityPerks

最後に、商用利用に最適な30を超える「特典」を持ち、フォームにクールな機能をもたらすGravityPerksを紹介します。

 

エントリ数(または複数のオプションを選択できる時間)を制限する機能、フィールドに文字をカウントする機能、特定のフォームを送信した人にメールを送信する機能など、あらゆる種類の機能を追加できます 。ニッチな機能が必要な場合は、まずこれを試してみてください。

 

 

 

Gravity Formsの特徴

Gravity Formsの特徴は2つあります。1つ目は、すぐに使用できる点、2つ目は、拡張性を考慮して構築された点です。これにより、Webデザイナーがちょっとの労力で驚くべき機能を実装できる、公式またはその他のアドオンができました。

 

Gravity Formsと一部のアドオンには費用がかかりますが、それでも少額です。サイトに追加できる多くの強力な機能を考えると、投資する価値があります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ