プログラミング

プログラミング

【仮想通貨】Ethereumのトークンを発行してみよう

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、How to Create Your Own Cryptocurrency Ethereum ERC20 Token
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

445 views

読了時間 : 約4分48秒

Ethereum上で独自の暗号通貨またはEthereumのトークンを作成することはわくわくする作業であるだけでなく、しばしばいくつかの観点から見て不可欠でさえあります。まず、独自のEthereumトークンを作成することで、プロジェクトの本格的なバージョンを開発するために費やすことができる資金調達資金であるICOを立ち上げることができます。第二に、プロジェクトが創設されるとき、内部通貨はその生命力となります。もちろん、第2のポイントはデジタルプロジェクトにのみ関連しています。 ICOと独自の暗号通貨トークンは、ほぼすべての業界でその使用が許されていることを頭に入れておきましょう。 ICOマーケティングのことも忘れないでください。

 

 

それでは、独自の暗号通貨Ethereumトークンを作るために必要なものは何でしょうか。まず、Ethereumがこれらの目的のために提供してくれる機能と能力を見極める必要があります。ご存知の通り、会社とEthereumブロックチェーンは、ICOで数百万ドルとユーザーの一般的な信頼を集めた後にうまく立ち上げられました。ところで、Ethereumを$ 0.7で購入した初めのころの投資家は、暗号暗号市場の変動ときまぐれにもかかわらず、一財産をつくりました。

 

 

Ethereumスマート契約

以前、Ethereumスマート契約の詳細なレビューを書きましたので、この点についてはあまり触れません。 スマート契約は自動実行可能なプログラムです。 ありがたいことに、分散型暗号通貨交換、DAppsのような分散型の世界を作り出すことができます。そのうちの1つはERC規格の独自のEthereumトークンです。

 

スマート契約とその開発は困難を極めました。多くの人々は、インターネットが出現した90年代初めのようにプログラミングを比較し、サーバ言語の中で使われていたのはPerlだけでした。

今では、独自のEthereumトークンを作成するためのプログラミング言語が4つあります。

 

 

Go風プログラミング言語Mutan。ここ数年は、コミュニティによって強く非難されてきています。

 

Lisp風プログラミング言語 LLL。 その複雑さのために使用されることは非常にまれです。

 

Python風プログラミング言語Serpent。 Pythonは、機能性、柔軟さ、さまざまな業界への関係のために、開発者の間で人気があります。 活躍の場はWeb開発、IoT開発、さらにはデスクトップアプリケーションにまで及んでいます。 しかし、Serpentについては、Vitaliy Buterinは2017年の中頃からその使用を推奨していません。スマート契約、暗号通貨トークンEthereum、特に暗号通貨プラットフォームの開発において、セキュリティは非常に重要だからです。

 

Javascript風プログラミング言語Solidity。スマート契約の開発だけに焦点を当てています。 それはEthereumコミュニティ外で人気を得ています。 今日では、これが最も適切な選択です。

 

言語を選択した後で、どのトークンを開発するか決定する必要があります。

 

 

 

Ethereum Tokens Standards

ERC、すなわちEthereum Request for Commentは、Ethereumトークン規格です。それは、トークンとスマート契約のための技術的な要件を意味します。活発に準拠され、サポートされている規格はほんのわずかですが、それらの間の違いは重要です。

つまり、

 

 

ERC20 Ethereumトークン規格

おそらくご存じだと思いますが、ERC20規格トークンは今や最も人気があり、これは2015年後半に提案されたものなので、その人気は不思議ではありません。この規格に準拠するには、トークン名、流通可能な供給量、ウォレットのバランスを保つ能力、ウォレット間でトークン資源を転送する機能を含む様々な機能を備えていなければなりません。

 

Ethereumのトークンの重要な特徴は、マイニングが不可能であることです。トークンが必要な場合や、マイナーが採掘できる暗号通貨が必要な場合は、暗号通貨フォークや、例えばHyperledgerのような既成のブロックチェーンの作成などの、いくぶん異なるタイプの開発に目を向けてみる必要があります。

 

暗号通貨トークンを上手く作成するには、最初にテストを行う必要があります。アクションはお金で起こるため、一般的なテスト機能はありません。ただ、ブロックチェーンtestnetmainnetの2種類があります。テストは前者で行い、2番目のテストはメインEthereumブロックチェーンとして行います。

 

 

 ERC223 Ethereumトークン規格

非常に普及している規格ERC20があるのに、一体なぜ別の種類の規格があるのでしょうか。特にERC223はどうして存在するのでしょうか。ERC20とは何が違うのでしょうか。 ERC20トークン互換性のための機能性または要件とほとんどの部分は、ERC223も同じです。ただ、かつては非常によく知られていた小さなサークルのある開発者、Dexaranを示唆した小さな警告は例外です。その本質は単純で、資金の返還を意味しています。初心者だけでなく、経験豊富な投資家にさえも訪れるかもしれない最大の危機は、不注意な金銭の移動と他のウォレットとの非互換性です。あなたはMoneroのウォレットからLitecoinのウォレットへコインを送ることができ、あなたのお金は送金されますが、変換されません。これはまさにERC223トークンが解決する問題です。すべての従来のウォレットやソフトウェアと完全に互換性があり、保護も少しだけ提供してくれます。

 

 

ERC621 Ethereumトークン規格

この規格は、間違いなく財務マネージャーにとって魅力的です。なぜなら、この規格は、トークンの減少だけでなく、その発行と供給にも関係するからです。典型的な状況を考えてみましょう。あなたは突然市場を過小評価し、投資家がICO期間中に熱狂して購入しようとしている100万のトークンを新たに発行できることに気付きました。またはその反対に、あなたの公式報告書には、発行されていないトークンは焼却処分されると書かれています。 ERC621トークンは独立したものではなく、むしろERC20またはERC223トークンに追加の機能を提供するものです。

 

 

ERC721 Ethereumトークン規格

これまでのトークンとは異なり、ERC721トークンは、独特の交換不可能な要素です。ラウンドAで2,000万ドルを調達した有名なクリプトキティを覚えているでしょうか。これはEthereumトークンのERC721規格で動作します。これによって各トークンは独特で、個別で、交換不可能になるのです。

 

 

ERC827 Ethereum トークン規格

ERC20およびERC223トークンのアドオンで、外部サービスの代わりにトークンの転送ができるようにしてくれます。たとえば、システム内に内部ウォレットを持たず、アカウントへのアクセス権を要求する集中暗号通貨交換機で使用できます。 GoogleやFacebookの認証機能に似ています。データの一部を外部のプラットフォームと共有するのです。これは、テレコムのサービスへの毎月の定期購読であったり、または雑誌購読であることもあります。

 

 

※本記事は、How to Create Your Own Cryptocurrency Ethereum ERC20 Token を翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ