話題

話題

ブラックホールが目の前に現れたら、あなたならどうしますか?

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、What If A Black Hole Appears Near You?
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

241 views

読了時間 : 約2分11秒

光さえも逃げることができないほどの巨大な重力を持つ物体または物体の概念は、ロバート・フォン・メイヤーとウィリアム・トムソンのエネルギー保存または黒体の法則よりずっと前の1783年から84年に天文学者ジョン・ミッチェルによって実際に提唱されました。 1860年のグスタフ・キルヒホフによる放射線。しかし、一般的な相対性の助けを借りて、これらの物体に対する重力の影響を理解することができたのは20世紀になってからでした。

 

ブラックホールに支配される!?

もし、ブラックホールのダイナミクスを知っていると仮定して、ブラックホールが急にあなたの前に現れたら・・・と考えたことはありますか?もしブラックホールが出現したら、どうなるでしょうか?1つ確実に言えることは、この世から消えるであろうことです。ここで、ブラックホールのサイズがコインとまったく同じであると仮定しましょう。次に、ブラックホールがコインの質量を持っているか、コインの幅を持っているかの2つの可能性があります。

 

最初のケースでは、ブラックホールの質量がニッケルに似た5グラムの場合、その半径は10〜30メートル近くになります。それを約10〜11メートルの水素原子と比較すると、このブラックホールが実際にどれほど小さいかがはっきりとわかります。このコンパクトな性質のブラックホールは、ホーキング放射の影響により、消滅するまでの寿命が非常に短くなります。

理論的には、わずか10〜23秒で全体の質量が失われます。その5グラムの総質量は450テラジュールのエネルギー、正確には449.377589テラジュールに変化します(アインシュタインに感謝します)。これは最終的に、広島と長崎を合わせた核爆発の3倍の大爆発につながるでしょう。ここで結果を簡単に推測できます。

 

2番目のケース

ブラックホールがニッケルの直径を持っていれば、ブラックホールは前述したものよりは、はるかに大きいとみなされます。実際、それは地球よりわずかに大きいかもしれません。表面重力は地球の何倍も大きいので、非常に大きな力であなたの体を引き裂いてしまうでしょう。

 

このような巨大な物体の周りで、まったく新しい異なるレベルで重力を体験します。現在、先端からつま先まで、どちらも地球の中心から同じ距離にありますが、現在ニッケルサイズのブラックホールに立っている場合、下半身は中心に数十倍、数百倍近くなります。重力は頭にかかる力の数千倍になり、内部に吸い込まれる前に10億個にまで分裂してしまいます。

 

それは地球と私たちの太陽系にどのように影響しますか?


ブラックホールは、その中心に向かって沈んだ後、惑星全体を裏返しに消費すると考えるかもしれません。しかし、理論的には少し異なります。ブラックホールは地球のコアの内側に沈むだけでなく、惑星をその周りを回転させます。通過するたびに、ブラックホールは地球の質量の塊を消費し、供給が完了すると、地球はブラックホールを囲む熱い岩だけで構成される円形の円盤に崩壊します。その間、ブラックホールはゆっくりと成長し、最終的にはその質量を2倍にします。

 

これだけではありません。この時点で、ブラックホールは私たちの太陽系のこの部分で支配的な力になるでしょう。それは月の軌道を歪め、それは今や非常に楕円形になります。ブラックホールからの巨大な引力は、地球近傍小惑星を引き付け、小惑星帯を破壊する可能性さえあり、これを数百万年の間、定期的な小惑星の衝突と流星群の場所に変えます。

 

私たちの太陽系の他の惑星はわずかに乱されますが、それらは私たちが今日見ているものと同様の軌道を維持する可能性が最も高いです。その意味で火星や他の木星の月にうまく植民地化したことを除けば、それは私たちの惑星地球、そしておそらく人間にとって悲しい結末になるでしょう。

 

ですから、全体として、どんなサイズのブラックホールも地球上や地球の近くに現れないことを願っています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ