話題

話題

PR

【計1億2700万ドル!】2017年に稼いだYouTuber10人

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、10 Highest Paid YouTuber of 2017 Made 127 Million Combined
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

440 views

読了時間 : 約5分45秒

YouTubeには750億ドルの価値があり、今や次世代のインターネットセレブの出発点になっています。ここ数年、大物YouTuberの中には、NetflixやYouTube Redなどの有名な番組に出演している人たちもいます。

 

多くの視聴者を持つYouTuberは、スポンサーやアフィリエイト、広告を利用して、自分の名前を広め、プラットフォームで生計を立てています。

 

インターネットの到達範囲は年々拡大し、広告収入も増えています。2016年6月1日から2017年6月1日の間に、高収入のYouTuber10人は約1億2700万ドルを稼ぎ出しました。(管理手数料・税金を除く)それらのYouTuberと個々の収入をリストアップしました。

 

今回初めて、半数近くがゲーマーとなりました。スタントやお笑い、子どもがおもちゃを開封する動画で楽しませる新人が6人います。 2017年の累積収益は、トップ10のYouTuberが昨年稼いだ7,050万ドルから80%アップしています。

 

10. Lilly Singh – 1050万ドル

 

チャンネル: IISuperwomanII

登録者数: 1,200万
視聴回数: 23億

 

リリー・シンは、個人で制作しているYouTubeチャンネル「Superwomen」で、コメディやミュージックビデオなどのエンターテイメントコンテンツを投稿しています。YouTube Redで長編映画「Trip to Island Unicorn」を公開しています。

 

フォーブスの2016年世界最高報酬YouTuberランキングで3位にランクインし、750万ドル(約7億円)を稼いでいます。また、フォーブスのトップインフルエンサーリスト(2017年)では、エンターテインメント部門で1位を獲得しています。2014年以降、リリー・シンは毎年YouTube Rewindに出演しています。

 

9. Smosh – 1100万ドル

 

Hecox (左) と Padilla (右)

チャンネル:Smosh
登録者数: 2200万
視聴回数: 68億

 

Smoshは、Ian Andrew HecoxとDaniel Anthony Padillaによって作られたスケッチコメディチャンネルです。ポップカルチャーやビデオゲームをパロディにしたドタバタコメディ動画が主です。

 

SmoshはYouTubeで15番目に登録者数の多いチャンネルです。チームは多言語でコンテンツを作るようになり、ビデオゲームのコンテンツを始め、より多くのアーティストが参加するようになりました。2017年、Padillaはソロチャンネルに専念するため、Smoshを離れました。現在、開始当初からSmoshで活動しているのはHecoxのみです。

 

8. Ryan ToysReview – 1100万ドル

 

チャンネル:Ryan ToysReview
登録者数: 1,000万
視聴回数: 168億

 

最近の子供たちにとって、最大のスターは俳優ではなく、ユーチューバーです。その中でも、6歳のRyanは、おもちゃで遊び、そのおもちゃをレビューすることで、世界中の何百万人もの子供たちを魅了しています。ファンにとってRyanはインターネット上の見知らぬ人ではなく、友達なのです。

 

Ryanが3歳のときから、彼の両親は、彼がおもちゃを開け、遊び、レビューする様子をビデオに撮り、YouTubeにアップしてきました。Ryanの姓と住まいは、厳重に守られています。

 

7. Jake Paul – 1150万ドル

 

チャンネル:Jake Paul

登録者数: 1,200万
視聴回数:31億

 

Jake Paulは、ディズニー・チャンネルの「ビザールバーク」シリーズのダーク役で有名です。短編動画投稿サービス「Vine」で動画を公開し始めました。サービス終了までに、530万人のフォロワーと20億回の再生回数を記録しています。

 

2017年5月には「It’s Everyday Bro」というミュージックビデオを公開し、初月に7000万回以上再生され、YouTubeで歴代4番目に不評の動画となりました。ポールは、YouTube世代の悪役のような存在にもなっています。

 

6. Felix Kjellberg – 1200万ドル

 

チャンネル:PewDiePie
登録者数: 5800万
視聴回数: 166億

 

28歳のFelix Kjellberg、別名PieDiePieは、スウェーデンのビデオゲーム解説者、ブロガーです。2017年12月以降、PewDiePieはYouTubeで最も登録者数が多いチャンネルとなっています。 2017年初頭、ウォールストリート・ジャーナルがディズニーとYouTubeが彼との直接的なビジネス関係を断つと報じたことで、悪い意味で注目を集めることになりました。

 

PewDiePieは2016年に最も稼いだYouTuberで、年収は1500万ドルに達しました。これは2015年の収入を20%上回っています。著書「This Book Loves You」(11万2000部以上売れた)やYouTube Redの「Scare PewDiePie」シリーズなどが大きく影響しています。

 

5. Logan Paul – 1250万ドル

 

チャンネル:Logan Paul Vlogs
登録者数: 1400万
視聴回数: 27億

 

22歳のYouTuber、Logan Paulは、Vineで公開された動画で有名になりました。その後、俳優として活動し始めました。アダルト・コメディ「Airplane Mode」や、ディストピアSFのYouTube Redmovie「The Thinning」などに出演しています。また、コメディ映画「Wired Loners」に出演し、「Law & Order: Special Victims Unit」にもゲスト出演しています。

 

普段はYouTubeにVlogやコミカルなリアクション動画を投稿しています。彼のVine作品を集約したコンピレーション動画は、1週間で400万回以上再生されました。2015年、彼の6秒の動画は数十万ドルを稼ぎ出しました。2015年10月まで、Facebook動画だけで3億回以上の再生回数を記録しています。

 

4. Mark Fischbach – 1250万ドル

 

チャンネル:Markiplier
登録者数: 1800万
視聴回数: 85億

 

Mark Fischbach は、ゲーム実況、アニメのパロディ、コメディのスケッチなど、面白いものを投稿しています。彼のチャンネルは現在、YouTubeで26番目に登録者が多いチャンネルです。

 

Fischbach氏は、プレイ中に叫んだり、怒鳴ったり、罵ったり、泣いたりする斬新なゲーム解説で知られています。また、彼は頻繁にVlogを作成し、さまざまなトピックについてコミュニティ参加者と一対一で話しています。さらに、メイク・ア・ウィッシュ基金に参加してファンと交流しています。

 

3. Dude Perfect – 1,400万ドル

 

チャンネル:Dude Perfect
登録者数: 2400万
視聴回数: 42億

 

Dude Perfectは、Garrett Hilbert、Tyler Toney、Cody Jones、双子のCobyとCory Cottonの5人の友人が作っているチャンネルです。彼らは全員、高校でバスケットボールをやっていて、大学のルームメイトでもあります。さらに、多くのギネス記録を持っています。

 

スポーツエンターテイメントチャンネルは、YouTubeで13番目に登録数の多いジャンルで、スポーツチャンネルの中では2番目に登録数の多い分野です。トリックショット動画やバトル、Stereotypesというシリーズに加え、単発の動画もアップロードしています。

 

2. Evan Fong – 1550万ドル

 

チャンネル:VanossGaming
登録者数: 2100万
視聴回数: 85億

 

Evan Fongは、いくつかのビデオゲームをプレイしている様子や、他のYouTubeチャンネルとコラボしたコメディービデオを投稿しています。VanossGamingは他のチャンネルと編集の質の高さが違います。彼は頻繁に、長いゲームプレイを1つの短い動画に圧縮し、面白い瞬間を集めたモンタージュをアップロードしています。

 

2011年から投稿を始めたVanossGamingは、現在YouTubeで20番目に登録数の多いチャンネルです。「Vanoss」という名前は、ドイツの自動車会社BMWが開発した可変バルブタイミングシステム「VANOS」から取っています。エヴァンの父親はPS3で「Vanoss62」という名前を使っており、エヴァンもそれを真似しました。

 

1. Daniel Middleton – 1,650万ドル

 

チャンネル:DanTDM
登録者数: 1700万
視聴回数: 115億

 

DanTDM(The Diamond Minecart)という名前で知られるDanial Middletonは、26歳のコンピューターゲームを中心に活動する人気YouTuberです。彼は、ゲームのレビューやプレイ動画を投稿し、何が起こっているのかを説明しています。また、ゲーム内でプレイヤーがより高いレベルに到達するためのヒントやコツを視聴者に教えています。

 

2015年7月、DanTDMは視聴者数で世界で最も人気のあるYouTubeチャンネルの1つに挙げられました。Middletonは、数々のキッズチョイスアワードを獲得し、ゲームやプレゼンテーションでギネス記録も持っています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ