ワークスタイル

ワークスタイル

グラフィックデザイナーのその後のキャリアパス8選 転職先として最適な仕事を提案

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、8 Unexpected Career Paths for Graphic Designers
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

268 views

読了時間 : 約4分3秒

グラフィックデザイナーとして、様々な帽子をかぶり、マーケティング、広告、いくつかの例を挙げての設計と、多数のものに関する仕事をしなければなりません。

 

テクノロジー広告は、この業界で根本的に変わり、それについて変わっています。全ての取引におけるジャックであることに加え、今日のグラフィックデザイナーはスキルを磨き、仕事に関連するニッチを見つけなければなりません。なぜなら、学校でグラフィックデザインを学んだということは、グラフィックデザイナーにならなければならない、という意味ではありません。

 

芸術的才能をもった人々に、様々な仕事の機会が開かれているということを知ったら、あなたは驚くでしょう。利用可能である様々なオプションに慣れることは、未来のキャリアパスを形づくることの一助を担うでしょう。この記事では、あなたが気づいていないたくさんの選択と、それらがクリエイティブなキャリアをどのように触発するかを探ります。

 

 

1.クリエイティブサービスマネージャー

 

 

 

 

クリエイティブサービスマネージャーは、通常、デザインとマネージメントスキルの両方を備えています。彼らは、マネージメントチームとクリエイティブプロフェッショナルの連絡役として働き、プロジェクトを期日内に終えることと、予算を確かにする必要があります。また、クリエイティブプロフェッショナルとしての経験と、見習いのデザイナーからグラフィックデザイナーに出世した経験の両方を持っています。

 

日々のクリエイティブ製造タスクにはいませんが、必要な時には、ハンズオンで対応することが可能です。彼らは、マーケティングマネージングチームと、製品・サービスのプロモーションチームの両方で働いています。

 

 

2.Eメールマーケティングマネージャー

 

 

 

 

Eメールコンテンツでは、長さと送信時間が、会社の成功を決める全ての要素です。Eメールマーケティングプロフェッショナルには、組織のために、魅力的なEメールでコミュニケーションをする任務があります。彼らは、コピーライターチーム、マーケティングマネージャー、UIスペシャリストと、近い仕事をしています。

 

また、デザインの法則を理解することと、HTMLCSSを勉強する必要があり、それによって、効果的なEメールをデザインすることができるのです。

 

 

3.UIデザイナー

 

 

 

 

UIデザイナーは、ユーザーとデバイスをつなぐ、美しいインターフェースを作るお手伝いをします。効果的で魅力的なサイトレイアウトを作るために、彼らはビジュアルデザインの本質を理解する必要があります。また、インタラクティブなウェブアプリケーションを設計するため、開発チームの近くで仕事をしなければなりません。

 

ユーザーがウェブかモバイルアプリと通信している間に、良い経験ができるようにする、責任があります。UIデザイナーがバックエンドプロセスに取り組んでいる間に、インターフェースのサーフェイスレベルに焦点を当てています。

 

 

4.Webデザイナー

 

 

 

 

グラフィックデザイナーは、Webデザインに適しています。彼らは視覚に精通したクリエイティブプロフェッショナルとして、仕事をすることができます。しかし、美的な理解を深めるだけでなく、コードができることも重要です。結局WebデザイナーとしてWebサイトを作るため、よくWebデザイナーと開発チームが一緒に仕事をしています。

 

また、この業界の専門家は、Webサイトの作成と保守を行う会社や、さまざまな企業のWebサイトの作成を専門とする団体で働いています。彼らは、ウェブデザイナーとしてのニッチを見つけるためのアドバイスをよく受けます。また、企業はWebアプリとデザインができるデザイナーを好みます。

 

 

5.アートディレクター

 

 

 

 

通常アートディレクターは、グラフィックデザイナーか他のクリエイティブフィールドでの、数年の経験を持っています。彼らはプロジェクトやキャンペーンにおいて、全体の雰囲気やムードにおける責任があります。そのためには、全てのデザイン要素が全体のプロジェクトにフィットしているかどうか、細部にものすごい注意を払う必要があります。

 

通常はクリエイティブプロフェッショナルチームと仕事をし、デザインの異なる要素を生み出すように導きます。また、会社のマーケティングキャンペーンのビジョンや広告、他のブランドイメージを作り出す責任があります。チームやクライアントに印象を与え、教育するのに数年練習が必要です。

 

 

6.パッケージングデザイナー

 

 

 

 

パッケージングデザイナーは、デザインに使用した材料や構成、開けやすさを考えながら、製品のためのパッケージを決めなければなりません。また、パッケージをデザインする時には、環境にも考慮する必要があります。デザインの基礎を持つグラフィックデザイナーとイラストレーターは、このキャリアへの理想的な最有力候補です。

 

パッケージングデザイナーは、パッケージを製品化するための最適な方法を、いつも探しています。製品を効果的に販売するためには、パッケージのための魅力的なアートワークを作る必要があります。

 

 

7.ブックデザイナー

 

 

 

 

プリントページは、未だ世界中のブックラヴァーに人気があります。この意味は、目を引くブックカバーがとても要求されており、それによって、潜在的な読者を引き込むということです。ブックデザイナーには、コンテンツ以外の全ての本の要素を生み出す責任があります。

 

彼らが物理的な製品を生み出している間に、著者と作家が実際のストーリーラインを作ります。彼らは本の表紙をデザインし、活版印刷を選び、最終ページを作成し、本の全体的なデザインを使用して著者のメッセージを伝えます。

 

 

8.インストラクター/講師

 

 

 

 

グラフィックデザインの学校を卒業したかなりの人数の生徒が、インストラクターになっています。この業界で数年経験を積んだ後、彼らは自分の専門知識と学びを、次世代の新進デザイナーに提供します。グラフィックデザインインストラクターは、学生に、高校やコミュニティカレッジ、キャリアカレッジで、グラフィックデザインやその他の関連プログラムを教えています。

 

また、講師は通常、カリキュラム通りに教えればいい、という訳ではありません。しかしまた、生徒の刺激や興味、チャレンジが、クリエイティブなエナジーと共にクラスの環境を作り出します。

 

これらの仕事に興味はありますか?もしキャリアを変更したいのであれば、検討するのに良いタイミングです。あなたが良いと思うものを選択し、それに対するキャリアパスを進めることができるでしょう。ここには、グラフィックデザイナーとして成長する、様々な方法があります。

 

異なる機会に気付くことは、情報に基づいた決断を下し、最も良いと思うキャリアパスを進めることを助けるでしょう。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】
当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

 

【Uber初回利用2000円オフクーポン】
【Uber初回利用2000円オフクーポン】
130v4g

プロモーション コードを追加するで「130v4g」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

おすすめ新着記事

おすすめタグ