サービス

サービス

ブラウザジングで多用するタブ機能が大きく改善!Vivaldiブラウザが 1.6 にアップデート

1,158 views

このSeleQtでも何度かご紹介したブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』がバージョン1.6を、リリースしました。

 

タブは、いまやブラウジングに欠かせない存在。気が付くといっぱい開いている…などということが多いですよね。Vivaldi1.6は、そのタブ機能に着目

。タブ通知、名前をつけられるタブスタック、同じドメインのタブをまとめて選択など、ブラウザジングで多用するタブ機能が大きく改善しています。

 

 

Vivaldi 1.6で向上したタブ機能のポイント

 

■タブ通知で、新着アイテム数が一目瞭然

通常のタブまたはピン留めされたタブで表示しているサイトのアップデートを知らせてくれる「タブ通知機能」を追加。Vivaldi がページタイトルで更新された数字を数え、タブにオーバーレイアイコンとして表示してくれるので、ソーシャルメディアや、チャット系サービスの新着アイテム数が一目瞭然です。

Vivaldi1.6

 

■名前をつけられるタブスタック

 

任意のタブスタック(複数のタブをまとめたもの)に名前を割り当てる機能を追加。タブスタックの名前を変更するには、右クリックして「タブスタックの名前を変更」を選択します。設定した名前が、スタック内のすべてのタブに表示されます。名前を削除すれば、タブはデフォルトの名前に戻ります。旅行、ショッピング、ソーシャルメディアなど同じカテゴリのウェブサイトをまとめる時などに便利です。

 

Vivaldi1.6

■タブ選択機能の強化

 

タブの選択がより簡単に。 Ctrlキー(MacOSでは⌘キー)を押しながらタブをダブルクリックすると、そのタブと同じドメインのタブをまとめて選択できます。同じドメインのタブをまとめてタブスタックにするなど、散らかりがちなタブバーの整理整頓に活用できます。

Vivaldi1.6

 

選択している複数のタブに対して、適用できる機能も増えています。たとえば、タブスタックにまとめたり、一つのウィンドウ内でタイル上に表示したり、まとめてブックマークしたり、まるごと別のウィンドウに移動するのにも役立ちます。 Ctrl + Wのキーボードショートカットを使用すると、すべてのタブを一気に閉じることができます。

 

 

ハイスピードで進化するブラウザVivaldi

「細部に焦点を当てることは、より使いやすいブラウザのためには不可欠だ」と考えるVivaldi は、今年初めにリリースしたVivaldi 1.0からたくさんの機能を追加。今後にも期待したいですね!

 

Vivaldiのダウンロード(無料)は以下からどうぞ。

https://vivaldi.com

関連記事

おすすめ記事