デザイン

デザイン

ポートフォリオサイトにぴったり!WordPressの優れたテーマ、Uncodeを使ってみよう!

2,402 views

読了時間 : 約1分42秒

作品作りをしていると、それを披露する場が欲しくなります。しかし優れた作品を作る人には仕事が舞い込み、どうしても忙しくなってしまいます。自分のサイトを作りたくても、なかなか時間が取れないという方は多いでしょう。そんな忙しい方向けに、仕事を間に合わせつつ個人のサイト作りができる”Uncode”を紹介します。

 

 

高いパフォーマンスと柔軟性を実現

息をのむようなポートフォリオを作るなら、Uncodeがオススメです。UncodeはWordPressのテーマで、一切のコーディングなしに美しいサイトが作れます。機能が豊富で、ほとんどの要望はかなえてくれるでしょう。必要なのは、テンプレートを選んで仕上げるだけです。

もちろん、テンプレートの自作もできます。Uncodeにはサンプルコンセプトが多数付属しています。どれも完成度が高く、眺めているだけでインスピレーションが湧いてきます。

 

 

クリエイティブな人々に愛される理由

Uncodeはクリエイティブ分野のプロたちに愛されています。特にこういった機能が好評を得ているようですよ。

 

 

ビジュアルコンポーザー

このビジュアルコンポーザーは通常のものではなく、Uncodeが独自に手を加えたバージョンです。コンテンツの管理を素早く行うことができ、配置したメディアはどれも美しく表示されます。

 

 

独自のコンセプト

あなたの専門分野にぴったり合ったテンプレートが見つかります。ブログ、写真ギャラリー、新しいマーケティングキャンペーンまで、多彩なジャンルに対応します。

 

 

豊富なメニュースタイル

6つ以上のメニュースタイルから選択でき、サイトに最適なものが見つかります。

 

 

ブログとポートフォリオ向けのオプション

プロたちが特に気に入っているのがこれです。Uncodeはブログとポートフォリオのスタイルが非常に充実しており、レイアウトの選択肢も豊富です。いくつか試してみて、一番のお気に入りを選べます。

 

 

プロの要望にも応えるデザインオプション

レイアウト管理を柔軟に行うことができます。枠線の直径や影のコントロールも簡単です。さらにグリッドを外れての配置も可能で、非常に高い自由度を実現しています。

 

 

 

まとめ

Uncodeは、仕事に追われるクリエイティブのプロにオススメのテーマです。自分の作品を簡単に、かつ美しく発信できます。Uncodeの高い柔軟性のおかげで、細かな部分へのこだわりもしっかりと形にできます。忙しい人々にこそ今すぐ使ってほしいテーマです。

 

 

 

 

※本記事はAre You a Creative? Uncode will Help you Create Stunning Websitesを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ