デザイン

デザイン

【決定版】これで画像編集もバッチリ 2019年iPhone人気のカメラアプリおすすめ9選

本記事は、9 Best Camera Apps For iPhone In 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

107 views

読了時間 : 約4分16秒

あたたはiPhoneのカメラに満足していますか?満足できずにいいカメラアプリはないかと探している人も多いはず。

 

今回はそんな方に人気のカメラアプリをご紹介します。

 

iPhoneのカメラはとても進化していて、高画質の写真撮影も可能です。ただいつでも思い通りの写真が撮りたい。その悩みは使いやすいサードパーティ製カメラアプリを使うことで解決できます。

 

パワフルなサードパーティ製カメラアプリで、高画質の写真を撮り、多くの機能を使い、思い通りに編集してみる。

 

多くのカメラアプリにはエディターをがビルトインされているので、細かいところまで修正ができます。それは新しい機種であればより機能は充実しているので、よりきれいな写真をとることができるでしょう。

 

それでは、iPhone人気のカメラアプリをご紹介しましょう。

 

9. Obscura 2

価格:$4.99

 

Obscura 2はミニマムな操作で、素晴らしい写真を撮れ、修正することができます。ほかの多くのアプリが複雑な画面であるのと違い、画面もシンプルです。人物を撮る、風景を撮るにかかわらず、急いでいるときにも、きれいな写真を撮ることができるようデザインされています。

 

ほとんどのマニュアルの操作は他の多くのアプリと同じで、フォーカスと露出もマニュアルで調整でき、ISOとシャッタースピードもワンタッチ操作です。そのほかのマニュアル操作やオプションも真ん中のコントロールウィールで簡単にアクセス可能。

 

JPEGやTIF, HEIF, RAWもスイッチ一つ、デュアルレンズのiPhoneは望遠や、広角、デュアルモードで撮影ができます。

 

8. Filmborn Camera

価格:$2.99

 

簡単ですぐれているカメラアプリとして試して見たいものの一つがFilmborn。ホワイトバランスや露出のような大切な機能をコントロールでき、写真を撮る前にマルチなブリセットから選べます。

 

Filmbornを使えば、違うコンディションでもコンスタントに同じような写真を撮るように前もって設定ができます。また一つの写真から他の写真に即座に修正コピーするなどの一括処理も可能です。

 

7. ProCamera

価格:$5.99

 

多機能なProCameraは、効果的な写真撮影、簡単な画像編集ができるアプリです。簡単で使いやすく、ホームスクリーンから露出やフラッシュが操作もできます。ホワイトバランスやISOの調節、シャッタースピード、手振れ防止など操作はワンクリックと簡単です。

 

このアプリでは、ローライトやハイダイナミックレンジ(HDR)など、複数のマルチプルカメラプリセットから選べます。フィルターは80以上あり、たくさんの画像編集機能もついています。

 

クイックナビゲーションや最新の機能の幅広さは、間違いなく素敵な写真が取れるアプリです。

 

6. Horizon Camera

価格:無料

 

Horizon Camerahaは、横画像のみ撮れる無料のカメラアプリです。どのように持とうとアプリは最終画像を水平に並べます。60/120 FPSモードやVGAやHD, フルHDのような複数の解像度で撮影できます。

 

一方で、このアプリは画像編集は他の多くのアプリと違いフィルターは8つとかなりシンプルです。

 

5. Camera+

価格:無料/$4

 

Camera+は初心者から上級者まで使える機能が豊富なカメラアプリです。基本機能や拡張機能を十分に活用できるようにUI(ユーザーインターフェイス)がわかりやすく作られています。夕日、食べ物、人物写真、ビーチなど多様なシーンに対応。スタビライザーやタイマーもついているので、写真撮影のプロセスを細かく自動化することもできます。

 

自分で別に焦点を合わせたり、露出を調整したりすることも可能で、HDR(ハイダイナミックレンジ)を備え、最大6倍までズームができます。また魅力的な写真が撮れるようにワンタッチ機能もついています。水平機能を使えば、傾いたりする失敗も防げます。

 

Camera+を使って、簡単にSNSで家族や友人と写真を共有してみましょう。

 

4. ProShot

価格:$4.99

 

ProShotは評価も高く、最近人気がでてきているカメラアプリです。オートとプログラム、マニュアル、2つのフルカスタマイズの5つの画像モードが使えます。フォーカスやシャッタースピード、フラッシュ、ホワイトバランス、露出なども手動で自分の好みに調整できます。

 

ProShotはRAWフォーマット(DNG)とフル解像度のバーストモードとタイムラプスモードに対応、人物写真やゼロラグプラケット露出、EXIFメタデータ、ビデオ再生機能、グリッドオーバーレイ機能もついています。

 

有料アプリですが、追加料金でさらに内容を充実させることも可能です。

 

3. Darkroom

価格:無料/$1.99~

 

Darkroomは間違いなくiTunesの一番人気の画像編集アプリの一つです。プロのカメラマンがスマホで写真を撮り、編集することも可能なくらい豊富な内容、種類、よくできたデザインのアプリです。画像を一括して編集、管理し、マルチメディアライブラリに簡単に送信することもできます。

 

このアプリの優れている点の一つは簡単に大きくて高解像度の画像(最大120MPまで)に対応できること。RAWおよび高圧縮JPEGファイルもサポートしています。いくつかのフィルタと画像協調ツールは無料で使えますが、有料のproを利用することがお勧めのようです。

Darkroomはよくあるカメラアプリとは違いますが、画像編集に必要なものは十分に揃っています。

 

2. Halide Camera

価格:$5.99

 

Halideは素人がプロのカメラマンのような写真を撮れるようにと作られたカメラアプリです。このアプリはオートとマニュアルの二つのモードがあります。オートモードでは外出先でも簡単に洗練された写真を撮ることができます。マニュアルモードはたくさんのオプションを使いながら、自分の好きなように写真を作ることができます。

 

シャッタースピードやホワイトバランス、ISOの調整をしながら、RAWファイル形式やフォーカスキーピング、ヒストグラム、アダプティブグリッドなどの機能も使えます。このアプリの互換性はiPhone 5S以降の機種には問題がないようですが、いくつかの機能は新しい機種のほうが使えるようです。

 

1. Procam 6

価格:$5.99

 

iTuneの中で一番人気のカメラアプリはたぶんProcam 6です。カメラとビデオの編集機能がパーフェクトなバランスのアプリで、複数の撮影モード(ナイト、バースト、スロー)や、シャッターオプション(セルフタイマー、アンチタイマー、インターバル)に対応しています。

 

ProCam はデジタル一眼レフと同様の機能を持ち、アスペクト比や画像/ビデオ録画の解像度などの機能はすべてマニュアルコントロールができます。4K動画編集のサポートなど拡張機能も追加料金で可能です。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ