デザイン

デザイン

【決定版】無料でwebサイトを作成できるビルダーをご紹介

Designmodo

Designmodo publishes web design articles, tutorials and has a great shop with the best WordPress and Bootstrap themes, plugins, UI Kits and more.

本記事は、Best Free Websites Builders of 2018
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

279 views

読了時間 : 約4分39秒

webサイトビルダーのおかげで、誰でも低価格やお金をかけずに作成することが可能になりました。レギュラーユーザーとインターネットの橋渡しになっています。webコミュニティーの一部にしてくれます。webサイトを作成したいけどお金や時間のない人の助けになるでしょう。

 

確かに、すべての答えにはなりません。webサイトジェネレーターの重要な機能は、普遍性にあります。大多数の要求や期待に応えています。スペシャルでユニークなものを望んでいるシチュエーションになると、これは選択肢にはなりえません。さらに多くの場合、ビルダーは必要不可欠なものをすべて無料で提供できません。 WixWeebly.を考えてみてください。

 

オンラインでウェブサイトを作成する最も人気のサービスです。ドラッグアンドドロップエディターとテンプレートを選ぶことでwebサイトを作成できます。無料のドメインもゲットできます。しかし、自身のドメインをつなげたかったりストラテジーをもっと欲しかったりすると、費用がかかります。金額は驚くほど低いです。しかしながら、webサイトビルダーに入る前に知っておくべきことがあります。

 

webサイトビルダー

たくさんの選択できるwebサイトビルダーがあります。疑う必要もなく、WixとWeebyは素晴らしい選択肢です。しかしながら、他にも素晴らしいものはあります。例えば、 JimdoWebsiteBuilderです。どちらも古いです。無料のプランは見た目のよい古典的なwebサイトを作成できます。たくさんのテンプレートがあります。

 

Jimdoの方がより魅力的な無料プランです。500Mbストレージと2GBバンドを持っています。webサイトビルダーは、たくさんのデザインを持っています。

 

他の解決策には、Website by WebstatsBookmarkYola.などがあります。これらは長年愛されているツールです。少しの違いはありますがほぼ同じようなリストを提供しています。

 

Webstats とYolaは、1GBなのに対し、Bookmarkは500MBもあります。Bookmarkは、モバイルwebサイトでSSLセキュリティがついています。Webstatsは、Yolaと比較して無制限の量のページをすることを可能にしました。Yolaは3ページのみです。一般的な特徴では、容量が同じで月1GBなところです。

 

比較的新しい解決策は、MozelloStrikinglyを使用することです。Strikinglyの無料プランは、様々なサイト、5GB、年中無休のサポート、商品を売る機能も付いています。

Mozelloはさらによい特徴が付いてきます。10個までの商品を追加可能、デザインスタイル、モバイルデバイスサポート、マーケットでの特徴など。

 

上記のリストがあまり信用できない場合、Googleのような権威あるGoliathによって設計されたものも試すことができます。(Googleによるwebサイトビルダー)Wordpress(WordPressのwebサイト)、Adobe(Adope Sparkのwebサイトビルダー)または、Designmodoのような長年愛されている開発チームの商品をためしてみることもよいでしょう。(Startup)

 

Googleのwebサイトビルダーは、小さなビジネスや早くオンラインを立ち上げたい人に最適です。コンポーザーがあり、無料のホスト、たくさんの既製デザインがあります。

 

主な欠点は、すべてのルーティンがあなたがしたいほど直感的ではないことです。Googleサービスのように、正確なツールを探すことが難しい時もあります。

 

 

WordPressは、様々な複雑さの本格的なwebプロジェクトを構築するための安全な基盤を開発者に提供するだけでなく、無料でwebサイトを作成するためのプラットフォームでもあります。たくさんのテーマを提供し、3GBで、JetPackの特徴があります。

Adobeファミリーの一部の、Sparkは、他のツールでも使える特徴やそれ以上があります。

 

名前の通り、Startupは、新しいベンチャーです。ブートストラップ4を使用、素晴らしいフォント、Googleフォント、SASSとjQueryはどんなアイディアにも使用できる尖った基礎です。イニシエチブインターフェイスのおかげで、すべての重要な部分はカバーしています。タイポグラフィから様々なプラットフォームに渡る素晴らしくモダンなwebサイトに対応しています。デモをトライしてみてください!

 

 

 

特定のニーズ=特定の解決策

特定のプロジェクトは、特定のツールが必要です。先ほども触れた通り、人気のwebサイトビルダーは普遍性を目標としており、多くの場合特定の機能に関してかけています。例えば、ワンページwebサイトが企業を十分に語っていると思ったら、Ucraftで最初のページを作成してみてください。

eコマースのビルダーになると、最初に思いつくのはShopifyでしょう。しかし、無料プランがありません。無料のサービスのために、Freewebstoreをためしてみてください。無料プランがあります。しかし、非常に小さなビジネスを対象としています。しかし最初には、ためしてみる価値ありです。

 

 

最後に

Mobiriseは今までご紹介してきたものとは違うwebサイトビルダーです。伝統的なオンラインサービスではなく、オフラインで使用するデスクトップのアプリです。windowsでもMac OSの両方に使用可能です。他のサンプルと同じように、コードスキルは必要なく、どんなタイプのwebサイトも作成できる手がryなインターフェイスです。費用はかかりません。個人にも法人にも使用可能です。

Mobiriseと同様に、サードパーティーオンラインサービスなしの素晴らしい商品があります。 Slidesです。ここのwebサイトビルダーの大多数と同じ教義に従って、それはまたコーディングスキルが必須ではないwebサイトを構築するための快適な環境をユーザーに提供します。

 

およそ200もの手作りのエレメントがあります。ダイアログ、コンタクトフォーム、スライドバー、ポップアップ、タイポグラフィなどが含まれます。

 

UIをトレンディに見せるアニメーションエフェクトもあります。さらには、空白から作る必要はなし、数分以内にあなたのアイディアを活気づけるためにドラッグアンドドロップインターフェイスでジェネレーターを使うことができます。

 

これは、有料のプロダクトで、お金がかかります。一度購入すると、ライセンスを広げる必要や月額料金なしに様々なwebサイトを作成することができます。素晴らしいでしょう。

 

無料のウェブサイトジェネレーターはたくさんあります。しかし、 Webnode, Shopify,、Squarespace、 Tilda.のような無料プランはありません。

 

ホスト企業もあります。一般的です。信頼のできるホスト、ストレージ、年中無休のサポートがゲットできます。ほとんどがフレキシブルな価格設定のグリッドを提供しているので、準備が出来たら計画をアップグレードできます。最終決定を下す前に考慮すべきいくつかの重要なところがあります。計画には以下が含まれます。

 

  • SSLセキュリティ。素晴らしいです。特に、オンラインストアを展開するなら。
  • どんなデバイスにも合うテーマ
  • 日夜のサポート

このようなサービスを使用してwebサイトを作成したことがありますか?ジェネレーターについてどう思いますか?企業にしてもらうのか、自分でするのかどちらがいいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ