デザイン

デザイン

PR

Webサイト作成にも役立つアニメーション 2019年最新モーショングラフィックのトレンド5選!

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、The 5 Major Motion Graphic Trends to Look Out For in 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

2,983 views

読了時間 : 約3分20秒

モーショングラフィックスは、日常から脱して想像力を激しくかき立てます。グラフィックデザインの世界では、絵では表現できない方法でアイデアをより確かなものにするために使用されます。

 

一方モーショングラフィックのトレンドは、ポップカルチャーの動きだけでなく、テクノロジー分野における最新の技術革新によっても影響される傾向があります。

 

新年に入りましたので、2019年を通して注目を集めると思われるモーショングラフィックスのトレンドを見るのにちょうど良い頃でしょう。

 

もちろん、ただやみくもにいろいろな傾向の流行に乗ることはお勧めできません。

 

ただ現在主流になっているものを知っていれば、自分のブランドを改善して、正しいメッセージをもっと多くのユーザーに伝えやすくなります。

 

Liquid Motion

リキッドモーションを適切に使用することで、モーショングラフィックデザイナーは貴重とも言える、有機的な感覚をデザインに与えることができます。きちっとした移り変わりと動きのパターンに従う代わりに、液体の動きがそれを妨げ、濃い色の美しい水しぶきを加えながら画面全体に流れるような液体の動きを加えます。

 

これにより、シームレスな推移と新しい魅力的な形への変遷を可能にしながら、同時に印象的なビジュアルを提供することができるのです。

 

InfoTechBuzによる下のビデオは、いかにパワフルな液体モーショングラフィックスが可能かを示す素晴らしい例です。

 

 

 

Micro-Interactions

上に続き、モーションデザイン会社はほぼ全て、流動的なユーザーエクスペリエンスを提供するための新しく便利な方法を見出そうとしています。

 

この点について、インタラクションは上で述べたことを達成できる以上であることが証明されています。マイクロインタラクションについての話題が多いことから、これを使う支持者が増えていることがわかります。

 

マイクロインタラクションは、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、重要なオブジェクトに注意を向けさせるために作成された繊細なアニメーションです。

 

Sangmi Kimによるマイクロインタラクションモーションデザインの簡単な例を見てください。

 

ご覧になってわかる通り、これはマイクロインタラクションのコンセプトを表現するとともに、意図的にユーザーの注意を引く事を目的としたとても基本的なアイデアです。

 

Dense Pastels

パステルカラーのパレットは強力です。あまりにも印象が強いので、言葉にまとめるのは難しいでしょう。モーショングラフィックデザインにおけるその有用性は問題外で、Appleが最もよく説明していると言えるでしょう。3Dタッチの新しいiPhoneを使用したことがあれば、この美しい魚を見たことがあるはずです。

 

技術的には魚ですが、鮮やかなパステルカラーを使った美しい作品です。優雅さと平穏感を同時に生み出します。

 

アニメーションが開始されるとすぐ、ゆっくりとしたエレメントの動きがつなぎ目のない流れるような動きになるのがわかります。

 

Glitch Effects

AdweekとShutterstockのレポートによると、グリッチデザインは、ブランディング、マーケティング、パッケージ、そしてもちろんモーションデザインのほぼすべての側面に入り込んできました。

 

そして、考えてみると確かに本当です。祖父母の古いテレビから雑音がでているビデオストリームのように、広範囲にわたる様々な種類のビデオはかなり典型的なグリッチ効果から始まります。

 

下のJebari Wootenによるビデオは、グリッチ効果のあるモーショングラフィックを活用したちょうどよい実例です。

 

2019年に登場するかもしれない理由は、未来と過去のこれらが特に求められている2つの雰囲気を包み込んでいるからです。

 

Combination of 2D & 3D

冒頭で述べたように、トレンドはテクノロジー分野の発展に左右される傾向があります。さて、3Dテクノロジーは創造の機会を与えますが、これがないと達成するのはほぼ不可能でしょう。

 

3Dは、モーショングラフィックのトレンドとしてだけではなく、2019年にあらゆる業界で目にするようになるでしょう。

 

しかしモーションデザインの会社は、3Dと2Dを組み合わせてより複雑なビジュアルを作成するためのまったく新しい方法を模索しています。

 

次のGoogle Cloud Navigation AIのプレゼンテーションでは、2Dと3Dエレメントの両方を流動的な動きで組み合わせて具体的なポイントを実現する成功例について説明しています。

 

 

ただし、拡張現実と仮想現実の開発も2019年にはトレンドになる可能性があること忘れてはいけません。そのため、今後このような作品が増えることでしょう。

 

結論

モーショングラフィックスは、現代のWebサイトやある種のデザインにおいて重要な役割を果たしています。したがって、トレンドや流行を常に最新の状態に保つことが重要です。

 

もちろん2019年には他にもたくさんのおもしろいコンセプトや楽しみなトレンドがありますが、上で紹介したものがスポットライトを浴び続けることになるでしょう。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ