デザイン

デザイン

検索ボックスの配置場所など2019年には時代遅れになってる最新だったWebデザインたち

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、8 Things Your Website Better Not Have In 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

527 views

読了時間 : 約3分48秒

適切に設計されたWebサイトを持つことは、あなたが販売する製品やサービスの数、あなたが稼ぐ(または失う)閲覧者の数、そしてあなたのウェブサイトと提携したいスポンサーまたは広告主を得れるかどうかを左右します。

 

ウェブサイトの目標に関係なく、デザインは目標をサポートするか、それを阻害します。 ウェブサイトのデザインには、かつては望ましいものであったものがあります。 家のデザイン、衣類、音楽や映画と同様に、ウェブサイトのトレンドも時間とともに変化していきます。

 

あなたの服装や家の飾りが年々変化しているように、あなたのウェブサイトも変化すべきです。 そのため、時代遅れのものを取り上げました。

 

 

2019年には避けるべき8つのトレンド

 

 

 

行動を促すフレーズを入れる

ウェブサイトを持つ主な目的は、ユーザーに何らかの行動を促すことです。詳細を読む、フォロワーとコンテンツを共有する、購入するなどです。 ユーザーがあなたのウェブサイトを訪れたときに登録、購読、購入、フォロー、またはダウンロードする機会を与えることは重要です。

 

行動を促すフレーズが組み込まれていないウェブサイトは、その目的を果たすことができません。閲覧者はコンテンツを読むかもしれませんが、何もせずに立ち去ります。

 

行動を促すフレーズは全てのページで目立つようにし、何をすべきか理解できるようにする必要があります。これは、顧客の準備が整う前に購入を促そうとすることではありません。サイト内で迷子になったりしないようにするためです。

 

 

水平スクロール

通常、ほとんどのインターネットユーザーにとって、水平方向のスクロールは面倒です。これは、垂直スクロールが一般的に使用されているためです。デバイスと互換性のあるWebサイトを持つことが重要です。そうでなければ、コンテンツが画面に収まらない場合、通常、水平スクロールになるからです。

 

ただし、モバイルデバイスであっても、Webサイトのコンテンツが互換性を持つように設定されている場合、画面のサイズに関係なく、水平スクロールにはなりません。

 

コンテンツは、使用されているデバイスの画面サイズに応じて設定されます。意図的に任意の形式の水平スクロールを採用することは、垂直スクロールに慣れている顧客を混乱させるだけです。顧客は機能的で使い慣れたウェブサイトを好むのです。

 

 

非表示または迷惑なリンク

 

 

リンクは通常、どのWebサイトでも非常に役立ちます。訪問者がサイト間を移動するのに役立ち、SEOに最適です。ただし、Webサイト上のリンクが非表示になったり、迷惑な場所に配置されたりしないようにすることが重要です。

 

リンクが適切に機能しない場合や訪問者が意図しないリンクを誤ってクリックする可能性がある場合、エクスペリエンスを低下させます。これは、次の基本的なリンクルールに従うことで改善できます。

 

・Webサイト上の他のページへの内部リンクは、ランディングページに移動しない限り、新しいウィンドウを開くべきではありません。

・他のWebサイトへの外部リンクは、常に新しいウィンドウを開く必要があります。

・リンクは、通常のコンテンツとは異なる色にする必要があります。クリック解除時とクリック時の両方ともです。

・リンクは重要度に応じて配置し、最も重要なリンクを上に配置する必要があります。

 

 

過度なPDFの使用

PDFコンテンツは、特にドキュメントのダウンロードに関して役立ちます。しかし、過度に使用すると、悪影響があります。これはPDFが画像であり、その結果、SEOの利点が追加されないためです。コンテンツがPDFとしてWebサイトに配置されると、それは画像と見なされ、これによりSEOの利点がなくなります。

 

さらに、閲覧者にコンテンツをダウンロードするよう強制することは、閲覧者にとって負担です。

 

 

検索ボックスの配置

 

 

わかりずらい場所に検索ボックスを配置することは、悪い選択です。理由は、あなたのウェブサイトを訪れるほとんどの人が検索ボックスを使用する必要があるからです。通常、ウェブサイトを開いてから、検索ボックスを使用して必要なコンテンツを検索します。ただし、検索に慣れていない場合は除きます。

 

このため、検索ボックスははっきりと見える場所に置くことが重要です。 検索ボックスを使用しない、またはスクロールしないと見えないサイトでは、閲覧者にサービスを提供する機会がありません。

 

 

ビデオとオーディオファイルの使い過ぎ

最近では、ほとんどのWebサイトはビデオとオーディオファイルを使用して情報を伝えています。これは、閲覧者がWebサイトを読む必要がないため便利です。マルチメディアコンテンツは、ソーシャルメディアでも共有可能ですが、基本的なビデオおよびオーディオファイルのルールに従うことが重要です。

 

・ビデオとオーディオファイルは自動的に再生しないようにします。

・ファイルサイズを制御し、見やすさを向上させるために、すべてのマルチメディアコンテンツは短く正確にします。

・ビデオとオーディオファイルの再生方法を閲覧者が決定できるようにします。

・各ページには最大3つまでです。

 

 

不要なデザイン

 

 

誰もが自分のウェブサイトが目立ち、自分のブランドを表現することを望んでいます。 ただし、過剰なデザイン性は、閲覧者に悪影響を与える可能性があります。派手なフォントと色は、注意をそらすことがあります。読み込む必要のある要素が多いほど、動作は遅くなり、機能が低下します。

 

 

十分なスペースの欠如

ウェブサイト上のリンクやボタンなどをクリックする時、お互いが非常に近い場合、正しくクリックするのは難しいかもしれません。そのため、クリックさせたいアイコンの周りに十分なスペースを確保することが重要です。

 

同様に、スペースが不足すると圧倒され、閲覧者が見つけたいものを見つけられないように感じることがあります。これは、ウェブサイトに広告が含まれている場合に当てはまります。

 

最終的に、あなたのウェブサイトはあなたが決めます。サイトを使用して、自分自身とブランドを表現します。ただし、これらのWebデザインの進化と避けるべきミスは、サイトから閲覧者を遠ざけないようにするため必要です。

おすすめ新着記事

おすすめタグ