デザイン

デザイン

[子供向けWebサイト立ち上げるなら!] WordPressテーマ最新20選!

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、20 Children-Oriented WordPress Themes You Can Use Today
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

211 views

読了時間 : 約9分16秒

Webデザイナーはあらゆるニッチな分野のウェブサイトを制作する準備、意識を持っておくべきです。常にというわけではありませんが、特に独身のデザイナーは広い分野を意識すると良いでしょう。

 

Webサイトのテーマそのものをゼロから構築するのは、とても難しいです。テーマの見た目は可能な限り温かみがあり快適である必要があります。また、安全で歓迎されていると感じるものである必要があります。

 

WordPressには様々なジャンルのテーマが多数ありますが、子供向けに特化しているテーマもあります。そのいくつかはベビーシッター、学校、アートや工作のクラス、体操教室、教育関連のWebサイトです。子供向けのデザインと機能を備えたWordPressテーマを使用してWebサイトを立ち上げる場合、その用途に適したWordPressテーマがありますのでそれらを利用しない手はありません。

 

子供向けのWordPressテーマを用いたサイトは子供服、ヘルスケア、またはデイケア等に関するサイトです。子供向けのWebサイトを制作する際は、可能な限りその目的に合致するサイトを制作することが重要です。これはある意味チャレンジングでもあります。

 

今回は、子供向けの製品またはサービスを提供するWebサイトを制作する際、使いやすくメリットがある20のWordPressテーマをご紹介します!

 

1. Miuzin:

 

Miuizinは子供向けアパレルに特化したWordPressテーマです。 アパレル販売サイトであるため、パワフルなWooCommerceプラグインを備えています。 WooCommerceを使えば、オンラインストアのセットアッププロセスがとても簡単になります。

 

また、ユーザーがコードを打ち込むことなくWebサイトを設計できるElementorページビルダーも備わっています。 これらが使用できることから、Webサイトの設計やコーディングの経験は必要ありません。 デザインを始めようとしている人でも、MiuzinでWebサイトを簡単に制作することができます。

 

テーマには、フッタースタイル、ブログページ、スムーズな移行など、痒い所に手が届く機能が備わっています。 また視差効果とレイアウトのカスタマイズオプションもあります。 すべてのデバイス、クロスブラウザおよびretinaディスプレイ対応等のサポートがあります。 Miuizinは多くの強力なプラグインにも対応しているのも魅力です。

 

2.Tabula:

 

Tabulaは、優れた子供向けのWordPressテーマです。 Tabulaは学校体験ウェブサイトの作成が専門です。 3つのデモと12のホームページのバリエーションから選択できます。 多くのバリエーションがあるため、さまざまなレイアウトを組み合わせて、WordPressテーマをそのまま使用できます。 また、微調整してさらにパーソナライズした場合は大幅にカスタマイズできます。 テーマはプロフェッショナルで魅力的です。

 

Tabulaには、あらゆる最新のデザイントレンドとガイドラインがあり、ユーザーフレンドリーなため、ユーザーはスムーズにサイトを利用することができます。 モバイルに対応しており、ブラウザ間の互換性があります。 Tabulaはウェブサイトの読み込みが速く、retina画面対応、アニメーションのような視差効果、カウントダウンタイマー、子供向けWordPressテーマおよびスムーズな移行対応も可能です。

 

3. Bebio:

 

Bebioは、幼稚園とベビーケアサービスに焦点を当てた子供向けWordPressテーマです。 テーマにはサービスに必要なすべての内部ページとサンプルコンテンツが付属しています。 デザイナーは時間を掛けることなくウェブサイトを作成することができます。 使用できるパーツを好みの方法で再配置するだけで設定が完了します。

 

テーマには、プロセスをさらに簡単にするElementor Page Builderが付属していおり、カスタマイズするためのコーディングに関する知識は必要ありません。 Bebioは5つのページを持つ ネットショッピングサイトとして使用することもできます。 また、多くの移行効果、視差背景効果、ブログページ、SEOの最適化を備えています。

 

4. Pappory:

 

Papporyはおしゃれでトレンディでモダンな子供向けのWordPressテーマです。 特に幼稚園のWebサイトを制作する用途に向いています。 幼稚園のWebサイトを制作するために必要なすべての要素を備えています。 スムーズなユーザーエクスペリエンスを確保するために、最新のすべての規則と規制を導入しています。 設計プロセスも使いやすいため、Webサイトの構築と保守が容易です。

 

Papporyには、5つの創造的なホームページのバリエーションがあります。 インストールと実行は簡単です。 テーマには、視覚的なカスタマイズを可能にするWPBakeryページビルダーがあります。 また、コーディングスキルや専門知識は必要ありません。

 

5. Juno:

 

Junoには、カラフルなネットショッピングに使用できるテーマデザインがあります。 おもちゃやギフト、ベビー服、キッズファッション、アクセサリー等の販売に最適です。 フレームワークは強力なのでユーザーはとても機能的なWebサイトを持つことができます。あらゆるデバイスに対応しているため、サイトを簡単にオープンすることができます。 多くの事前設計されたページがあるためメインサービス、ギャラリー、ニュースおよびストアが扱っている物を表示することが可能です。

 

JunoはEssential GridやVisual Composerなどのプレミアムプラグインサポートがあります。 また、WooCommerceもサポートしているためWebストアのセットアップが非常に簡単です。

 

6. Kids Care:

 

Kids Careは名前が示すように、子供向けデイケア用のWordPressテーマです。 ヘルスケア、教育、トレーニング、おもちゃ販売等の目的にも使用できます。

 

テーマには4つのスキン(ソフトウェアのウィンドウを装飾するファイル)が付属しています。 ヘッダーのカスタマイズはの無限に制作することが出来るため、ロゴは作るだけではなく、好きな場所に配置可能です。 ユーザーパネルも高度にカスタマイズ可能です。 テーマにはグリッド、コンクリート調、クラシックの3つのポートフォリオスタイルがあり、15種類のバリエーションがあります。 ポートフォリオ投稿の場合でも、フルスクリーンと標準を選択できます。

 

7. BamBoo:

 

BamBooは育児ウェブサイト向けのWordPressテーマです。 乳母、プロの看護師、保育園、ベビーシッター、ママのブログ、さらに幼児教育目的にも適しています。 WooCommerceの機能があるため、BamBooを使用してストアを設定するのも非常に簡単です。

 

Essential Grids、Revolution Slider、Visual Composer、PO Composerなどのプレミアムプラグインが付属しています。 これらのプラグインを使用すると、Webサイトが強固になり、カスタマイズが簡単になります。 BamBooはSEOとRetina、両方に対応しています。

 

8. Little Birdies:

 

Little Birdesは子供に関するWebサイトに最適なWordPressテーマです。 保育園からプリスクール、幼稚園、工作教室、教育、看護まで、あらゆる子供関係のサイトを制作できます。テーマには、3つのホームページレイアウトが付属しています。

 

各レイアウトには、Revolution Sliderプラグインがあり、あなたの実績とスキルを紹介するページもあります。ユーザーが制限なくページをレイアウトを作成できるVisual Composerもサポートしており、モバイルフレンドリーなレスポンシブデザイン、多くのブログバリエーション、幅広い色から選択できます。 テーマには、ギャラリー、ニュース、メインサービス等の重要なページが事前に設計されています。 Little BirdesはRetina対応かつ一部のプレミアムプラグインと互換性があります。

 

9. White Rabbit:

 

White Rabbitは子供向けのネットショッピングサイトに使用できます。 メインサービス、ギャラリー、ニュース、店舗が扱う商品をアピールするための、事前に設計されたページを備えています。 レスポンシビリティーが高く、Retinaに対応しているため、あらゆるデバイスに対応可能です。

 

Visual ComposerやEssential Gridsなどのプレミアムプラグインが組み込まれており、 ネットショッピングに特化したWordPressウェブサイトであるため、WooCommerceもサポートしています。

 

10. Kiddo Turf:

 

Kiddo Turfは保育園や幼稚園のWebサイト向けのWordPressテーマです。 閲覧者に印象を与えるために美しく設計されているテーマです。 レスポンシビリティーが高く、さまざまなデバイスや画面に対応しています。 1つのスライダーと、クールなHTML のアニメーションが5つあります。 さらに多くのユニークなイラストを使用することが出来ます。

 

 

11. Kids Play:

 

Kids Playは楽しくてカラフルなデザイン美学があり、 子供向けのウェブサイトとして最適です。 学校、パーティー、幼稚園、工作、幼児のデイケア等、このサイトはあらゆるサービスを提供することが出来ます。

 

テーマはUnysonフレームワークで作成されており、ユーザーが数分で要素をドラッグアンドドロップできるVisual Page Builderなどの優れたプラグインを備えています。 使用できるタイポグラフィは手書きのフォントもあり、サイトはより親しみやすいものになります。 また、ウェブサイトをより完璧にするための手描きのアイコンを備えています。

 

12. Kid’s World:

 

Kid’s Worldは、子供向けのカラフルで反応が良い素晴らしいWordPressテーマです。 9つのホームページレイアウトから選択できます。 これにより、他のサイトから際立つユニークなウェブサイトを簡単に作成できます。 サイトの至るところに、ユーザーが簡単にカスタマイズして柔軟性を持たせることができる要素があります。 また、多くの魅力的なバリエーションを持つ専用オンラインストアページもあります。 12種類のヘッダーとソーシャルインテグレーション及び 活気がありエネルギッシュな10個以上のデモがあります。

 

13.Happy Kids:

 

Happy Kidsは簡潔でシンプルな子供向けのWordPressテーマです。 幼稚園、プリスクール、保育園などの分野に対応しています。 HTML5およびCSS3で構築されたWebサイトです。 多くの無制限のカラーオプションと9つの魅力的な背景パターンを選択することができます。

 

「最近のプロジェクト」、「投稿」等関役立つセクションがあります。 デザインは全体的にパステル調で、Webサイトには若干微妙な面もありますが、アニメーションも備わっています。 レイアウトは構造化されていないため、テーマの外観を作りこむうえで便利です。 ページの下部には、カレンダーやtwitterプラグインがあります。

 

 

14.KId’s Planet:

 

KId’s Planetはカラフルで明るいレイアウトで、子供向けのWordPressテーマです。 プリスクール、デイケア、保育所、工作スクール、教育および訓練センターに使用できます。 このテーマには3つのホームページレイアウトがあり、Revolution Sliderと、スキルを強調するためのカスタムエリアを備えています。 レスポンシビリティーが高く、無制限のカラーオプションから選択できます。 また、WooCommerceとの互換性もあります。

 

15. Kindergarten:

 

Kindergartenは、 多目的なテーマ、ブログスタイル、複数のヘッダー、Revolution、Royal、Flexなどの美しいスライダーなど、多くのクールな機能を備えている 素晴らしい子供向けのWordPressテーマです。また、ユーザーが自分の都合や好みに応じてコンテンツを配置できます。カスタマイズパネルはデモでテストできるため、メニューを微調整して行またはブロック変更することができます。 さらに、画面を幅広または箱型にしたり、ボタンを1つクリックするだけで、背景色を調整したり、背景画像を追加したりすることもできます。

 

 

16. Littledino:

 

Littledinoはプリスクール、保育園、ベビーシッターにとって最適な、かわいい子供向けのWordPressテーマです。4つのホームページ、20の内部レイアウト、15のブログページがあるため、ユーザーが希望するウェブサイトのスタイルを簡単に見つけることができるオプションが備えられています。 また、30を超えるカスタム要素があるため魅力的なオンラインサイトをすぐに制作できます。 ドラッグアンドドロップページ作成ツールがあるため、カスタマイズするのにコーディングの経験・知識は必要ありません。

 

 

17. Tadiss:

Tediossはカラフルで新鮮で反応の良い、保育園、幼稚園、デイケアに便利な子供向けのWordPressテーマです。 Elementor Page Builder、カスタムショートカット、ブックアポイントメントなど、多くの機能があります。

 

タイポグラフィは、丸みを帯びたエッジと滑らかな質感で、複数のの美しい内部ページを備えています。Google FontsとFont Squirrelの両方を利用しているため、多くのフォントオプションがあります。 Tediossにはカスタマイズ可能なGoogleマップと翻訳機能も備えています。

 

 

18.Lighthouse:

 

Lighthouseは 、モバイルデバイス用に最適化されているゴージャスな子供向けのWordPressテーマです。製品やサービスを販売するオプションもあります。 寄付の受け入れもサポートしています。 Slider Revolution、Events Calendar、Contact Form 7と互換性があります。テーマのデザインは黄色が大半を占めていますが、違和感はないです。

 

 

19.Hayden:

 

Haydenは、子供のファッションアパレル向けの魅力的でカラフルなWordPressテーマです。WooCommerceに対応しており、子供のファッションに合わせて調整することが出来ます。 さまざまなオンラインストアサービスが付属しているため、売上を増やすことができます。 Haydenは3つのホームページレイアウトと多くの追加の内部ページを備えており、閲覧者に素晴らしい第一印象を与えられるようサイトの改善が簡単にできます。 

 

 

20. Melokids:

 

Melokidsは、ナビゲート、設計、最新バージョンで維持することができる、育児プログラムのための素晴らしい子供向けのWordPressテーマです。 きれいで、レスポンシビリティーがよく、エレガントなデザインです。 このテーマを作りこめば他の競合から際立たせることができます。 WPBakeryページビルダーが付属しているため、必要に応じてレイアウトを追加でき、最小限で最新の設計アプローチが用いられているため、オンラインストアのセットアップもサポートしてもらえます。

 

いかがでしたか?以上、おすすめの子供向けWordPressテーマ20選でした!!

おすすめ新着記事

おすすめタグ