マーケティング

マーケティング

注目されるチラシを作ろう!最新ビジネスフライヤー用デザインのヒント

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、The Design Essentials of a Modern Business Flyer
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

350 views

読了時間 : 約4分6秒

良いビジネスフライヤーとはどんなものでしょうか?それは、情報とインスピレーションが共存しているものでしょう。実用的なものとやる気を起こさせるようなもののバランスが取れたもの。企業のバックにあるストーリーを要約する、よくできた、かつ創造的なものであるべきです。 同時に、興味を引く興味深い項目を見る人に提示するべきです。

 

フライヤーをどんなものにしたいか、それには基本的に固執することが大切です。 フライヤーとは伝統的に手渡しで配布するもので、原則として、会社のすべての重要な情報が小さな1枚の紙に収めています。 A4からはがきサイズまでのどこでも簡単に見られるサイズで、手渡されるのでちゃんと見てもらえることができ、ただの見物人を避けることができます。これらの制限があることを踏まえ、デザイナーは使用するデザインだけでなく、フライヤーに入れる情報の選択にも特別な注意を払う必要があります。

 

有益なものにしよう

 

時代が変わるにつれて、優先順位も変わります。オフィスの住所が最優先事項である時がありました。それがウェブサイトへのリンクで十分になりました。今ではデジタルアドレスが優先順位第一位です。電話番号は、Skype、Viber、またはTelegramアカウントIDほど、クライアントにとって重要ではなくなったのです。

 

ウェブサイトへのリンク、ソーシャルメディアのプロファイル、その他のプラットフォームは必須です。 また、QRコードを忘れないでください。 手動でリンクを再入力するのではなく、スキャナーアプリを使用してすぐに必要なページを開いたり、インスタントフィードバックでチャットを行ったりする方がはるかに簡単ですから。

 

ビジネスフライヤーに入れるべき項目はなんでしょう?

下にご紹介する情報は、外さないでください。

・ロゴタイプ

・会社名;

・スローガンまたはキャッチフレーズ。

・企業案内

・サービス

・その他のプロモーション

 

mahmud reza社のビジネスフライヤー

 

入れるべきデザイン要素

 

フライヤーが効果的なマーケティング力になることに疑問をお持ちですか?デザイン関連の機能は次のとおりです。

 

ブルートーン

ビジネスの雰囲気を出すとなると、人は常に中立的な色を好みます。白、グレー、ベージュなどの明るい色合いは、よく背景に使用される色です。

二次色は、ほとんどの場合、青です。その理由は簡単です:デザイナーは心理的側面に頼ります。青は安全性、静けさを出し、創造性を刺激し、信頼感と責任感を植え付けてくれます。

 

これらの感情や気分のすべて、ビジネス促進に理想的なものです。 さらに、青が人々に最も好まれる色の1つであるも加わります。合理的で、実用的で、そして実績のある選択肢はこれになるでしょう。ただし、青を使用すると、他にも使用している人が沢山いるので、目立つものにすることはかなり困難になります。この点では、デザインを利用しましょう。

 

青の良さは、時を経て証明されています。ビジネスらしさを出すのは青でが、あなたが真のファッショニスタなら、AppleやSamsungのような鮮やかな色をたくさん使っている業界の大企業の例に従ってもいいかもしれません。ユニークなカラーリングで見る人を魅了する奇抜なカラーコンビネーションとグラデーションを求めてください。

 

Rashel Mia社のビジネスフライヤーデザイン

 

幾何学的

 

最近の幾何学的デザインと文体の選択は、ウェブデザインでかなりの領域を占めるもので、グラフィックデザインにも影響を与えています。 与える鋭さ、信憑性、開放性、シンプルさ、優雅さははビジネスデザインに最適のものです。

 

この傾向は、次のようなさまざまな場所で目にすることができます。

・レイアウトの非対称性

・丸

・三角形;

・狭い対角パネル。

・様々な形のポリゴンなど

 

Design Stromのクリエイティブなビジネスフライヤー

 

ウェブサイト風レイアウト

 

企業のフライヤーは、ランディングページの紙のアナログ版のようなものです。提供されるサービス、連絡先、その企業を選ぶことの利点など、重要な情報が載っています。原則として、3つの主要なセクションに分けられます。

 

最初は目立つ上部中央のヒーローエリアのヘッダーで、2番目はコンテンツ、3番目はフッターです。 よく知られていますね。やり方はウェブサイトと同じです。同じなら、ウェブサイトからのトリックを使わない手はないでしょう。さらに、ウェブサイトのレイアウトは、ブロック表示で実績のある方法です。現代のフライヤーデザインには多くの類似点があります。 例えば:

比較的大きな画像を一番上に置きます。都会的で力強い感じの大都市の写真、あるいは自信とプロ意識が染み込んだようなオフィスの写真かもしれません。 それは企業の写真でも違うものでもかまいません。

 

大胆なメッセージ、それはキャッチーなスローガン、キャッチフレーズや短いプロモーションフレーズでもいいです。

 

複数列レイアウト、レイアウトではサービス、企業案内などの重要な情報のみを載せます。

 

最近、ウェブデザイナーの間では重複が非常に人気があるのですが、フライヤーのデザインでも同じトリックを採用することがあります。 Humaiara Akter Shornaによる企業フライヤーををご覧ください。 爽やかに見えます。

 

Humaraya Akter Shorna社の企業フライヤー

 

アイコン

 

前述のトレンドと同様に、アイコンはすべてのウェブサイトに不可欠な要素であり、ビジネスフライヤーにも不可欠なものとなっています。 それは無視することもデザインに入れないということもできないということです。

 

しかし、人々はアイコンのようなビジュアルサインを必要としています。 人は何かを目にしたとき、最初は、読むのではなくスキャンします。 アイコンは、見る人の目を重要な情報に導き、適切に選択されれば、より明瞭にそしてより強くすることによってメッセージを強く伝えることもできるのです。

 

大きくても小さくても、シンプルなものでも、様々なスタイル選択ができ、どれも全体の文章をサポートするはずです。また、明るく、グラフィカルにする必要がある場合は、アイコンは正しい選択となるでしょう。

 

Mukhlasur Rahman社の企業フライヤー

 

1ページだけでメッセージを伝える

 

現代のパンフレットは、もう単なる1ページの退屈なリーフレットではありません。美しいもので、伝えたいメッセージも良く伝わるものです。デザイナーは、心理的なものを含むさまざまなトリックを使い、うまくデータなどを見せてくれます。見る人がトレンドを目でたどり、重要ポイントに直行するフライヤーを生み出されています。

 

素晴らしいビジネスフライヤーの要素はご理解いただけたと思います。さあ、これから何を作りますか?

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ