マーケティング

マーケティング

ERPやCRMなど中小企業向けカスタムソフトウェアを選ぶ上で重要な点とは

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、Custom Software Development for Small Business
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

170 views

読了時間 : 約3分12秒

どの企業も、早かれ遅かれビジネス拡大の問題には直面します。成長途中の段階で、ほとんどの企業が壁に当たります。新たな業務、ルール、規制事項などが増え、企業の発展の妨げになってしまうのです。この段階で、経営者は業務の大半を自動化して資源や時間、財産を守ろうと考えます。そのためにはまず、すでに浸透している方法ですが、オンラインでの解決をおすすめします。オンラインであれば、幅広く普及しているので似たような機能を持っていて、同じような問題はすぐに解決出来て、月額費用も安く済みます。宝石職人の精密レベルぐらい細かく、ぴったりと自分の企業に合うソフトを使いたい場合は、ウェブアプリの開発会社を見つけて距離を縮めるしかありません。大体そのような会社にはたくさんの事例があるので、最適なソリューションを導いてくれます。我々は3年以上もこの業界にいるので、お客様の要望も次第に分かってきました。そこで、上位に挙がっているものを見ていきたいと思います。

 

イントラネット

 

自社のウェブアプリのイントラネット開発を、我々に頼っているクライアントも中にはいます。イントラネットとは、雇用者同士の交流のためにつくられた、密接したネットワークのことです。コミュニケーション管理に加えて、ファイルの移動やビジネスの遂行などが出来、管理者の想像力の範囲でイントラネットの限界が決まります。主な利点は次の通りです。

 

-安全面

完結型なので、セキュリティのレベルは高めです。特定のIPアドレスを持つ雇用者のみアクセスが可能です。利用者には、部署ごとに許可が与えられています。

-完璧な管理体制

ファイル文書や報告物、コミュニケーションなどはすべてシステム化されます。よって、経営者一人ですべての行程を管理することが出来ます。

-曇りのない内部構造

すべてのデータが1箇所に集約されます。他のツールは不要で内部構造や階級制度の透明性も高いので、ビジネス管理もしやすくなります。

 

イントラネットの開発期間は2ヶ月から半年で、トータル費用は1〜5万ドルです。

CRM

 

CRMも企業にとっては必要不可欠なツールです。なによりも、クライアントの管理をシステム化出来るので非常に便利です。Zoho, SalesForce, HubSpotなど、目的に応じて様々なソリューションがあります。月額費用も低く、あらゆるタイプのビジネスに利用可能です。最近のCRMシステムの機能は幅広く、プラットフォーム上の主な目的は、最大限顧客の要望を叶えることです。柔軟性に長けている一方、このツールは管理が複雑なので、経営者は独自のCRMを開発するようになります。同じようなプラットフォームの開発ばかりしている我々としては、前もって必須機能について打ち合わせしてからデザインすることをおすすめします。技術面で制作にかかる期間はたいてい一週間程度ですが、CRMの場合は綿密に計画するので、システムの開発期間は二週間から一ヶ月近くかかります。経営者も企業も十分満足のいくウェブアプリを開発することが出来て、トータル費用は2〜5万ドルです。

ERP

 

ほとんどの経営者は、ERP(Enterprise Resource Planning)システムのことを知っています。これは、ビジネス管理上でたくさんのモジュールを結びつける、強大なプラットフォームのことです。ERPを使う機会としては、CRM、HR、MRP、購入管理、企画などです。電話通信やAPIを用いたウェブサイトへの誘導など、他のアプリをさらに統合することも出来ます。膨大な数のモジュールや機能が含まれているので、システムはとても複雑です。実行するノードにもよりますが、ERPシステムの開発期間は基本的に一ヶ月〜一年です。かかる費用は5〜20万ドルです。

HRソフトウェア

 

人材管理はデリケートな問題です。企業の利益は、いかにハイクオリティかつ迅速にその業務を遂行出来るかにかかっています。もし20人以上雇う場合は、人材管理システムの利用を考えた方が良いでしょう。他のシステム同様、BambooHR、Workable、Zugataなど、たくさんのソリューションがあります。これらのシステムを使えば、出欠履歴、従業員データの集約、業績評価、ワークフローの自動化などの機能が活用出来ます。もしビジネスにシステムを導入しようと思ったら、ウェブ開発には三ヶ月〜半年かかります。コストは2〜10万ドルです。

タスク管理

 

知的サービスを提供する場合は必ず、タスク管理のツールを商品化の段階ごとに使う必要があるでしょう。もっとも人気があるのは、Centrallo、Trello、MeisterTask、Pintask、Jiraなどのオンラインシステムです。しかし、それら全てが必ずしも必要な機能とは言えません。ワークフローには不要な機能もたくさん入っているので、独自の方法でゼロから開発したり、基本的なオープンソースから新たに生み出したりする企業がいてもおかしくありません。例えばRedmineというタスク管理ツールは、PHPのプログラミング言語を元にシステムを改良して作られたものです。タスク管理ツールの開発コストは利用する機能によりけりですが、最低2万ドルでも始められます。

まとめ

 

中小企業にとって、ソフトウェアは企業の構造を担う重要な要素です。ふさわしいアプリを活用することで、ビジネスの流れが良くなって効率もアップします。安全性が高く、ハイスピードで簡単なスケールのソフトウェアを選ぶのが良いでしょう。既出のコンテンツも多く、時間やお金が限られている身にとってはありがたいことです。しかし、最大の効果というのは個々のソリューション、つまり宝石職人の精密レベルぐらい細かく効率性や製品の調査を行うことで得られるでしょう。もし質問があれば、ぜひご連絡ください。喜んでお手伝いします。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】
当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

 

【Uber初回利用2000円オフクーポン】
【Uber初回利用2000円オフクーポン】
130v4g

プロモーション コードを追加するで「130v4g」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

おすすめ新着記事

おすすめタグ