マーケティング

マーケティング

ネット広告の最新マーケティングトレンドを探る Web広告における7つの重要項目

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、The seven segments of online advertising and promotion: Key trends and players
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

214 views

読了時間 : 約5分27秒

広告宣伝業界は、1990年代半ばの派手なバナー広告から大きく進化を果たしました。オンラインでの視聴者へのアクセスがこれまでになく簡単になり、今年は、オンライン広告をよりターゲットを絞るアドテック企業が増えています。

 

これは、広告業界のサブセグメントでもマーケティング担当者にとって非常に有利になるものです。Googleで毎日行われている約35億件の検索を利用し、マーケティング担当者はセグメント化された見込み顧客にすぐにアクセスできるようになります。しかし、広範囲に及ぶ可能性があるにもかかわらず、業界では追跡することはしばしば困難なことがあります。この記事では、オンライン広告とプロモーション業界の各サブセグメント内の主要な傾向ををご紹介していきます。

 

1 モバイルマーケティング

 

消費者がこれまで以上にモバイルデバイスを使ってオンライン購入を行っているため、モバイルマーケティングはオンライン広告ツールキットの主力となっています。また、マーケティング支出も増加しています。最近の調査によると、マーケティング組織は現在、予算の22%をモバイルマーケティングに費やしています。これは、モバイルマーケティングが高ROI戦術として勢いを増し始めた10年前と比べても、大幅な増加です。

 

モバイルマーケティングは、外出先の潜在的な顧客にリーチするための最良の方法であり、オンラインEコマースビジネスを運営している場合は必須なものです。現在では、モバイルマーケティングキャンペーン専用の何十ものプラットフォームがあり、それぞれ独自の機能を備え、提供しています。Brazeは、主に顧客エンゲージメントとアップセルに焦点を当てているオールインワンモバイルマーケティングソリューションです。

 

プッシュ通知、アプリ内広告、Eメールマーケティングなどの機能を提供しています。SalesforceのMarketing Cloudは、見込み客とのトリガーベースのエンゲージメントを重視しています。また、既存の見込み客データベースに基づいてブランドがSMSマーケティングを行うことも可能です。また、Urban Airshipは、もう1つの優れたモバイルマーケティングプラットフォームで、モバイルアプリケーションのエンゲージメント戦略から予測分析までを含む、総合的なソリューションです。

 

2  ディスプレイ広告とプログラム広告

 

プログラマティックディスプレイ広告は、デジタルマーケティングで最も急成長している分野の1つで、プログラマティックディスプレイに対するマーケティングの総支出は、今年のディスプレイ広告支出の84%を超えるとされています。プログラムによる広告では、販売員と交渉するのではなく、ソフトウェアを使用してデジタル広告スペースを調達します。

広告スペースが確保されると、マーケティング担当者は競合他社と、広告を配信するため入札する必要があります(最高入札者のみが広告を配信可能になります)このプロセスは毎日何百万回も繰り返されるため、企業は広告が確実に表示されるようにする機会が十分にあり、それらを目にすると、その影響は重大です。実際、モバイル広告の結果に表示されるだけで、ブランドの認知度が46%向上することが調査によって示されています。

 

プログラムによるディスプレイ広告スペースでは、何百もの競合他社が存在しますが、AdRollは最適なものの1つです。顧客インテリジェンスデータを使用し、非常に具体的なターゲティングを可能にし、ユーザーにクロスチャネルアウトリーチ活動もサポートする使いやすいデジタル広告プラットフォームを提供しています。

 

Match2Oneは、高度なレポート機能とプレミアム広告在庫へのアクセスを提供するもう1つの強力なプログラム広告プラットフォームです。また、中小企業には、ChoozleとPocketMathもあり、どちらもモバイルディスプレイ広告枠の購入をサポートするセルフサービスプラットフォームです。

 

3   検索とソーシャル広告

 

ソーシャルメディアプラットフォームが、消費者がオンラインで過ごす時間の33%を占めるようになったことを考えると、これをマーケティング担当者がツールキットの重要な戦術としてますます目を向けていることは、ともて理にかなっています。この傾向は検索分野でも同様で、マーケティング担当者はブランドメッセージを特定の検索カテゴリに合わせることができます。

 

検索マーケティングが関連性からのものであるのに対し、ソーシャル広告は偏在性からのものです。マーケティング担当者は、ますます増え続けるソーシャルプラットフォームに広告を表示できるようになり、自社ブランドへの関心がある見込み客にのみメッセージを表示できるようになります。

 

ほとんどの企業で、Google Adsは検索広告に最適なプラットフォームです。これは世界の検索トラフィックの大部分がGoogleを通過するためです。Bing Adsはまだ実行可能なプラットフォームですが、ほとんどの企業にとって、Google Adsは依然としてスタンダードなものです。

 

ソーシャル広告の分野では、より細分化されているため、マーケティング担当者は、投資する前に、自分の見込み客がどのプラットフォームに集まるかを理解する必要があります。Twitter、Facebook、Instagram、LinkedIn、および他の多くのプラットフォームはすべて、独自のソーシャル広告プラットフォームを提供しています。通常は、ターゲティング機能と分析機能が組み込まれています。

 

4  ネイティブコンテンツ広告

 

ネイティブコンテンツ広告では、消費者とブランドの両方にメリットがあるように、ユーザーエクスペリエンスの自然な流れがあるところに直接広告を置く必要があります。ネイティブ広告の例には、コンテンツ推奨ウィジェット、スポンサードコンテンツ、プロモート検索リスト、およびインフィードネイティブ広告が含まれます。ネイティブ広告は、近年爆発的な成長を遂げているコンテンツマーケティングの一種で、実際、最近の調査では、ネイティブ広告は2018年にディスプレイ広告の支出の60%以上を占めているとされています。

 

最も人気のあるネイティブ広告プラットフォームの1つはOutbrainです。まず第一にマーケティング担当者が、コンテンツに最適なプラットフォームを見つけるのを助ける機能を備えています。Outbrainは、顧客のライフサイクルを通してインタラクションデータを収集し、それを使用してマーケティング担当者への広告推奨を行います。

 

ほかに、ネイティブコンテンツ広告に広く使用されているもう1つのツールはTaboolaです。トラフィックの増加に重点を置いたプラットフォームで、広告コンバージョンの追跡にも役立ちます。その他の主要なネイティブ広告プラットフォームには、YahooのGemini、AdNow、モバイル初のコンテンツプラットフォームShareThroughがあります。

 

5  ビデオ広告

 

ビデオ広告は、潜在的な消費者にリッチメディアを配信するために広く使用されている戦術です。広告自体はYouTubeなどのビデオホスティングサイトで掲載されることが多いのですが、それらの広告購入はビデオ広告ネットワークを通じて行われます。

 

特に、今年世界でのインターネット消費の80%がビデオコンテンツによるものであったことを考えると、ビデオ広告は急速にマーケティング担当者の注目を集めている分野になりつつあります。

 

ビデオ広告の分野で最大のものはSelectMediaとSpringServeです。どちらもセルフサービス分析と広告購入ツールを提供するプログラムの動画広告プラットフォームで、動画コンテンツの投資収益率を高めるのに役立ちます。多くの企業顧客もまた、Googleの動画向けAdSenseやOathといった広告プラットフォームに関心を寄せ始めています。競合他社として確立されていて、幅広い広告在庫を提供しています。

 

6  PR

 

PRコンテンツの影響をデジタルで追跡することはまだ初期段階の業界ですが、毎日多くのプラットフォームがこの分野に参入しています。最近の調査によると、73%のジャーナリストが、プレスリリースやカバーしている企業に関するニュースを毎日Webで探しています。この統計は、ブランドがキャプティブオーディエンスであることが多いことを十分に活用する準備ができている重要な機会です。

 

現在、オンラインPRのトッププラットフォームには、Meltwater、TrendKite、およびMarketwiredがあります。これらのプラットフォームはすべて、組織の広報活動の影響を定量化する同様の機能を提供します。また、これらのプラットフォームは、独自のPR分析スタック、エンゲージメントを測定するためのメディアソースを追加する機能を備えています。

 

7   印刷広告

 

印刷広告は主に実際の社会に存在しますが、それをオンラインキャンペーンに統合する方法があります。QRコードまたは短いURLを活用することは、印刷メディアキャンペーンにおいて優れた方法であり、BizibleやGoogle Analyticsなどのツールを使用すると、これまでになく簡単にできるようになりました。

 

結論

 

非常に多くの広告主がオンラインで競合していますが、このようなツールを使用すると、広告の掲載順位を上げてコンバージョンを増やすことが可能になります。これらのプラットフォームを所有し、メディアと一緒に使用することで、見込み客に自分のブランドについてのよく理解してもらうことができるでしょう。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】
当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

 

【Uber初回利用2000円オフクーポン】
【Uber初回利用2000円オフクーポン】
130v4g

プロモーション コードを追加するで「130v4g」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

おすすめ新着記事

おすすめタグ