マーケティング

マーケティング

WordPressのためのコンテンツ管理―スケジューリングツールBEST10

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、10 Best Content Scheduling Tools for WordPress
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

322 views

読了時間 : 約7分31秒

コンテンツを管理するとなると、たくさんの内容整理が必要になります。大きなプロジェクトをやることになったり、プロジェクトの数が多くなったりすると、コンテンツ管理への必要性はさらに高まります。

 

時々、どのコンテンツにスケジュール管理が必要か見失ってしまうこともあります。皆さんが自身のコンテンツをスムーズに管理できるよう、WordPressのためのコンテンツスケジューリングツールをリスト化しました。スケジューリングツールを手に入れれば、期限日までにどのトピックが最終作業を必要としているのか迷うことは二度とありません。

 

アイディアの創作段階から自身のサイトで配信するまで、コンテンツ管理は必要不可欠なのです。コンテンツスケジューリングツールやプラグインを選ぶ際は、あなたのコンテンツをしっかりと追えるツールを選ぶことが重要です。ツールは、コンテンツを配信するタイミングや、どの記事やブログに期限日が迫っているか教えてくれるからです。

 

どんなものにも見合った管理が必要です―アイディア創作から仕事の振り分けまでコンテンツを管理し、期限までに完成させ配信をスケジュールするためです。WordPressの利点の一つは、幅広いタイプのプラグインとツールが使用可能で―ほとんどが無料だということです。

 

以下のWordPressプラグインのリストは、これらの事柄全てを管理するため、ベストなコンテンツスケジューリングツールで構成されています。あなたの仕事をより簡易化し、的確な仕事の流れを維持するため、WordPressのためのコンテンツスケジューリングツールBEST10を集めました。

 

 

1.編集カレンダー

コンテンツスケジュールを始める今ベストなツールが編集カレンダーです。コンテンツを日にちごとに調整したり管理したりできる、無料のプラグインです。コンテンツを整理することで、どの日付までにどの記事やプロジェクトを完成させなければいけなくて、どの記事が配信されるべきなのか教えてくれます。編集カレンダーでは、簡単に投稿をドラッグして移動できるのでとても便利です。

 

このカレンダーを通して、月ごとのコンテンツスケジュールを簡単に追うことができます。タイトルやカテゴリー、日付や時間をスケジュールに合わせて変更する場合は、WordPressの投稿で自動的に処理してくれます。次の日にどんな投稿をするか、来週の予定など知っておくと便利ではないですか?編集カレンダーを手に入れて、コンテンツスケジューリングを簡易化しましょう。

 

 

2.エディットフロー

 

エディットフローは、あなたの編集タスクで力を貸してくれます。無料のプラグインはコンテンツスケジューリングには必需品です。内蔵のカレンダーを通して、リリースや仕上げの必要なコンテンツを追うことができます。仕事の流れに重要な段階を設定しておけば、いつでも仕事の進行状況を知ることができます。また、コメントの機能も兼ね備えていて、内部フィードバックや編集チーム間のディスカッションにも使えます。エディットフローのプラグインでは、データ使用量を確認することもできます。

 

あなたの追っているトピックについて通知を受けることも可能です。予定しているコンテンツの予算を追うこともできます。エディットフローを使えば、機能や部門においてユーザーを分割することも可能です。また、余分なところは必要に応じてカレンダーページに入れ込み、後から許可を編集することもできます。

 

 

3.スケジュール配信

スケジュール配信のプラグインを使えば、自動配信している投稿をスケジュールするため、日付を入れ込む必要はありません。簡単な概要だけ提供すれば、クリック配信としてスケジュール化されます。週のどの日にちで投稿の配信が必要か、そしてどの間隔で行うかの情報を入力するだけです。

 

スケジュール配信は、あなたの決めた間隔で自動的にコンテンツをスケジュールしてくれます。投稿を配信したい日にちを選んで、時間を設定してください。プラグインはランダムな時間を選びますが、その後好みに合わせて変更もできます。配信ボックスで表示されている情報は、必要に応じてマニュアルで変更してください。スケジュール配信は、複数のブログを異なる時間間隔で投稿する必要のある方にぴったりです。

 

 

4.ROP-昔の投稿を復活させる

ROPは、そのユーザーが管理するウェブサイト使用率、ソーシャルメディアのフォロワー数を向上すると共に、すでに持つフォロワーを手放さないような工夫を現実できる、必需品のWordPressプラグインです。あなたのWordPressサイトから、ソーシャルメディアアカウントに自動的に投稿やコンテンツを共有してくれます。4万人を超えるWordPressサイト所有者から信頼を集める、ソーシャルメディア自動プラグインと同じ働きを見せてくれます。

 

このプラグインは、小規模のブログを運営する人や、レシピやチュートリアルを中心としたウェブサイトで様々なコンテンツ作品を定期的にアップロードしている人など、どんな個人にも便利なツールなのです。さらにこのプラグインは、大規模のEコマースウェブサイトやソーシャルメディアマーケティングにも大きな手助けになります。古い投稿を繰り返し復活させることで、あなたの古い投稿にもビジター数が増え、あなたが何年もかけてつくり上げてきた作品を見てもらえるので、新しいユーザー層を手放さない工夫にもなります。

 

 

5.パブリッシュプレス

WordPressコンテンツは的確な管理を必要とし、パプリッシュプレスがまさしくその機能を持ち合わせています。編集カレンダーからコンテンツプランニングまで、パブリッシュプレスには全ての機能が揃っています。さらに、このプラグインは複数のユーザーにも対応しています。プラグインでは、編集カレンダー、コンテンツ通知、コンテンツ観察、カスタムステータス、編集コメント、編集メタデータなど、複数の機能が使用可能です。PublishPressへのアクセス権があれば、さらに6つのプロプラグインが使えます。

 

編集カレンダーでは、的確な間隔でコンテンツをスケジュールできて、投稿のタイミングやブログ作業を始める段階まで教えてくれます。コンテンツ通知は、どんな変更があっても定期的なアップデートで知らせてくれます。編集コメントでは、コンテンツに対して内部的に意見交換ができ、編集チームとのディスカッションも可能です。カスタムステータスを使えば、作業状況や過程、振り返りと言ったステータスを追うこともできます。

 

作業段階をカスタマイズすることもできます。編集メタデータを使えば、あなたのコンテンツに関連する重要な必要事項も確認することができます。区分を設定し、コンテンツ要素の情報を入れ込むことができます。ユーザー担当は、チーム内の特定メンバーにカスタム通知を送り、仕事を任せたり業務内容のアップデート送ることが可能です。このため、業務やチームの状況把握が可能になります。

 

 

6.コ・スケジュール

コ・スケジュールは、WordPress向けのコンテンツスケジューリングツールでもトップ入りするツールの一つです。これはプレミアムバージョンですが、無料のお試し期間を利用してチェックしてみてください。編集カレンダーを使えば、自分のコンテンツを追うことができ、どの日にコンテンツ配信が必要か、どの期限日に沿って業務を完了させるべきか知ることができます。

 

またFacebookやTwitter、Pinterestなどのソーシャルメディアアカウントも管理することもできます。自身のコンテンツも、ソーシャルメディアでのマーケティング戦略も統括したいなら、このプラグインこそがベストオプションです。統一性のある作業フローを持てるよう、マーケティングカレンダーも付いています。また、コンテンツオーガナイザーを使うことで、思考過程からコンテンツ配信まで、全てを整理できます。

 

業務オーガナイザーでは、将来の業務を計画する際にも役立つよう、プロジェクトの作業段階を定期的に確認することができます。ソーシャルオーガナイザーは、全てのソーシャル戦略を一か所で管理できるようお手伝いします。アセットオーガナイザーは、チームメンバーがブランド資産や資源全てにアクセスがある状態でプロジェクトに取り組める体制をつくります。チームメイトはプロジェクト業務を完成させ、整理し、チーム全体にもそれが共有できます。

 

WPスケジュール投稿を使えば、ページからページへと行ったり来たりする必要もなく、あなたの好むツールを取り込むことができます。この機能は、よりよい編集オプションを手に入れ、仕事の流れを簡易化し整理するためにコンテンツやステータス、重要点を追うことができるよう手助けしてくれます。

 

すべてのデータはWordPressに残り、そのデータを含めたコメント、メッセージなどはコ・スケジュールを通してコ・スケジュールのサーバーに保存されます。

 

 

7.WPスケジュール投稿

WPスケジュール投稿は、もうスケジュールの済んでいる投稿をよりよくコントロールできる能力を兼ね備え、それは他のツールだと難しいと言われています。編集カレンダーを通してコンテンツのスケジュールを立てて、自動スケジューラーを起動してください。こうすることで、コンテンツは通知なしで自動的に配信され、複数の著者も管理できて、数多くの投稿をスケジュールすることが可能になります。

 

業務ができないけれどウェブサイトの活動を止めたくないときでも、優先順位でスケジュールできるので心配無用です。素早くブログを確認したら、ドラッグ&ドロップを利用して編集カレンダーを通して編集できます。WPスケジュール投稿には、スケジュールカレンダーやダッシュボード装置、ドラッグ&ドロップ機能などが搭載されているので、コンテンツ作成では時間節約になり、複数の著者を効率的することが管理できます。

 

 

8.スケジュール済上級投稿

スケジュール済上級投稿では、カレンダーインターフェースを搭載しコンテンツの配信日を選択できます。こちらは無料バージョンです。このツール内では、日にちや月、時間などマニュアル入力する必要はありませんし、カレンダー上で自動選択してくれます。このプラグインは、スケジューリングツールの中でも上位に入り、便利なツールを探していたりたくさんのコンテンツをスケジュールする必要があるあなたにぴったりです。

 

 

9.ブログ2ソーシャル

ブログ2ソーシャルは、WordPressサイトやブログにおいて、最も素晴らしいソーシャルメディア自動投稿スケジューリングプラグインの一つです。ユーザーは、自動投稿や複数のプラットフォームでのクロスプロモーションができ、さらにFacebook、Twitter、LinkedIN、Google My Business、Reddit、Flickrなどの複数のソーシャルメディアハンドルでブログ投稿の自動共有が可能です。このソーシャルメディアプラグインの能力はとても優れているので、全てのソーシャルメディアハンドルで効率的にあなたのコンテンツを促進できるのです。

 

wooCommerceやGutenberg Editior、HummingbirdやBitlyとも互換性があります。元々フリーミアムなプラグインなのです。基本のプランは無料で使えて、さらにより上級な能力を兼ね備えたプレミアムプランも用意されています。古いコンテンツを投稿することもでき、あなたのソーシャルメディア投稿を役立つ、関連性のあるハッシュタグでカスタマイズし、さらに一か所で全てのソーシャル投稿を見ることもできます。

 

 

10.有能WPコンテンツスケジューラー

この有能コンテンツスケジューラーを使えば、あなたの好みに合わせてコンテンツをスケジュールできます。このプラグインの一番の機能は、より率直なカスタマイズの方法でコンテンツスケジューリングができることです。また、ユーザーは図画上のインターフェースを使用することができます。

 

このプラグインの必要不可欠で高利益なところは、インストールしやすくわかりやすいところです。さらに、投稿が決められた日付を過ぎると、コンテンツのドラフトからごみ箱への移動も可能にしてくれます。管理人は、スケジュール済みの投稿やコンテンツを観察しカスタマイズすることもできます。このコンテンツスケジューリングツールプラグインでは、ページや投稿を見せたり隠したりすることもできます。

 

この記事では、コンテンツ管理を最大限に利用するためのツールを紹介しました。 上記のツールは無料で使えて、あまりお金をかけずにコンテンツ管理が可能です。上記のツールはコンテンツ管理を楽にしてくれるだけでなく、中には、ソーシャル戦略を整理したりソーシャルメディアアカウントにリンク付けしたりできるツールもあります。

 

コンテンツを管理する際には、作業の流れを保つために定義付けが必要なプロセスもたくさんあり、そのためにもあなたのWordPressサイトに対して完璧なコンテンツスケジューリングツールを選ばなければなりません。上記のツールを使いこなすのは初めは難しいかもしれませんが、一度慣れれば最適なオプションとなるでしょう。ツールをよく調べて、あなたにとってベストなものを見つけ出しましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ