マーケティング

マーケティング

効果的なメールマーケティングのためのWordPressプラグイン10選!

532 views

読了時間 : 約4分3秒

メールマーケティングは顧客維持のための核心戦略の一つです。定期的なコミュニケーションによりユーザーに最新のニュースやプロモーションを知らせるために、サイトの訪問者にメーリングリストにオプトインしてもらう必要があります。

WordPressは様々なプラグインにより外部のメールマーケティングサービスに連結することが可能な上、独自のメールマーケティングを運営することもできます。この記事ではWordPressでメールマーケティングに最適な10種類のプラグインをご紹介します。

 

 

1. MailPoet

https://wordpress.org/plugins/mailpoet/

WordPressにメーリングリストサービスを提供する無料プラグインで、2000人までサポートする他、メールを送信する機能もあります。これによって、独自のリストで送付するメールがスパムに分類されてしまうという問題を解決します。

 

 

2. MailChimp for WordPress

https://wordpress.org/plugins/mailchimp-for-wp/

サインアップフォームをプラグインで作成するか、或いはその他のプラグイン(Contact Form 7, Gravity Forms, Ninja Forms, BuddyPress, WooCommerce and Easy Digital Downloads等)に接続して作成するか選べます。

 

 

3. Constant Contact Forms

https://wordpress.org/plugins/constant-contact-forms/

サイト訪問者が簡単にメールリストにサインアップできるプラグインで、初期設定以外に独自に集めたいデータを設定できます。アカウントを作らなくてもプラグインを利用することが可能ですが、利用できる機能は少なくなります。

 

 

4. Hustle

https://wordpress.org/plugins/wordpress-popup/

人気のメールサービス(MailChimp, Campaign Monitor, Constant Contact, GetResponse and Mad Mimi等)と連動するだけでなく、スライドインやポップアップ、ウイジェット、ショートコードを使って訪問者に訴求します。SNSシェアボタンやオプトイン数の統計データ等の機能もあります。

 

 

5. MailMunch

https://wordpress.org/plugins/mailmunch/

上記のHustleと似ていますが、更にマーケティングにフォーカスしたプラグインです。ポップアップ、埋め込みフォーム、トップバー、スクロールボックス、サイドバーからオプトインを設定できます。様々な外部サービス(AWeber, Campaign Monitor, Constant Contact, GetResponse, InfusionSoft and MailChimp)と連結できる他、A/Bテスト等の分析も可能です。

 

 

6. Email Subscribers & Newsletters

https://wordpress.org/plugins/email-subscribers/

総合的メールマーケティングのためのプラグインです。WordPressを通じてユーザー情報を収集し、HTMLニュースレターを送付する他、新しいポストを投稿した際のお知らせメールも送付します。

 

 

7. Contact Form 7 Campaign Monitor Extension

https://wordpress.org/plugins/contact-form-7-campaign-monitor-extension/

最も人気のあるコンタクトフォームであるContact Form 7と共用できるプラグインで、サイトのフォームに入力するだけでメールマーケティングサービスCampaign Monitorのリストを構築します。

 

 

8. ConvertKit

https://wordpress.org/plugins/convertkit/

ブログ向けメーリングリストサービスで、APIを通じてConvertKitのアカウントと連結し、簡単にオプトインフォームの作成が出来る他、フォームを表示するポストを選択できます。

 

 

9. Yith WooCommerce MailChimp

https://wordpress.org/plugins/yith-woocommerce-mailchimp/

ネットショップのチェックアウトはオプトインを勧誘するのに最適の場所です。このプラグインはフロントエンドにチェックボックスを表示し、クリックひとつでメールリストを構築します。

 

 

10. Email Users

https://wordpress.org/plugins/email-users/

WordPressに登録したユーザーを対象とするメールサービスで、ユーザーのグループ分けや新規に投稿したポストのお知らせメールの送付ができます。ユーザー同士のメールも可能で、サイトコミュニテイの活性化が期待できますね。

 

 

 

マーケティングの中核としてのWordPress

 

訪問者の情報を収集し、サイトの情報を伝達するメールマーケティングをサポートするプラグイン10選をご紹介しました。これらのプラグインにより、サイドバーウイジェットやネットショップのチェックアウトフォームなど様々な手法でオプトインを促し、訪問者とサイトの関係を強化することが可能です。

既にコンタクトフォームを活用しているサイトであれば、そこにオプトインのオプションを追加するのも良いし、別のアプローチをご希望でしたら、ブログの一番下にポップアップで勧誘してはいかがでしょう。どのアプローチを選ぶのであれ、WordPressにはメールマーケティングをサポートするプラグインが揃っています。

 

 

※本記事は、10 Material Design Web Frameworks Worth Consideringを翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ