マーケティング

マーケティング

Yoast CEO活用でより人気の記事を書こう

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、How to use the readability analysis
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

150 views

読了時間 : 約3分21秒

Yoast SEOはよく知られているツールですよね。ここで使われているのは2つ、内容の分析と読みやすさの分析です。最初に、あなたの投稿はSEO対応されているのか、文章は一般人にとって読みやすいかを確認します。もちろん、この2つには関連性があります。読みやすさは良い検索結果を得るためにはとても重要です。そこで、読みやすさ分析のやり方を紹介します。

 

 

Yoast SEOの読みやすさ分析とは?

読みやすさ分析は、アルゴリズムによってどのくらい投稿が読みやすいかを測ります。アルゴリズムは可能な限り正確かつ、厳格すぎないように作られています。アドバイスに沿って文章を書き換えること、理解しやすい文章にできるのです。

 

Yoast SEOはライティングを簡略化しすぎていると言われていました。しかし、これは事実ではありません。Yoast CEOは単に文章をわかりやすい内容にする手伝いのために作られました。読みやすい文章に変えるとき、いつも思い出している言葉があります。内容デザインの英雄、サラ・リチャードの言葉です。

 

“You’re not dumbing down, you’re opening up.”

あなたは簡略化しているのではない。開けているのだ。

 

 

文章をシンプルにすることで、さらに多くの読み手を獲得することができます。同時に、文章の内容を理解する人の数も増えていきます。また、文章は人間のためだけではなくなる時代です。AlexaやSiriなどのバーチャルアシスタントもうまく仕事ができるようになります。Googleでも、質の良い結果を得るため、適切に作成されて内容の文章を表示するようになっています。

 

とは言っても、読みやすさの分析はすべてを網羅しているわけではありません。そのため、どこが文章の中で難しくなっているのかの手がかりを表示します。読みやすさによってランク付けされる今、読みやすい文章を書くことは大切です。

 

 

今の読みやすさチェック

現在、Yoast SEOは以下のチェックを行なっています。

 

繋ぎ言葉:「最も重要なことは」「なぜなら」「従って」「にもかかわらず」などの言葉で文章を繋いでいるかどうかを見ます。文章の流れが良くなり、次に何が来るのかわかりやすい文章になります。

 

文章の初め:文章の初めが同じになっていませんか?これだと読み手は繰り返しのように感じ、苛立ちを感じることすらあり得ます。特にこだわりがない場合、文章の初めを工夫し、繰り返しを防ぎましょう。

 

読みやすさのフレスコスケール:これは、非常に有名な文章の分析ツールです。1から100まででどのくらい読みやすいかを測定します。スコアが低いほど読みにくく、高いと簡単に読めるということを指します。文章を短くし、2シラバス以上の単語をなくすことが読みやすさを上げるコツです。60から70点が読みやすさの合格ラインでしょう。

 

段落の長さ:長い段落を作ると、文章はdauntになります。最終的に、文章全体が一つのブロックになってしまうと非常に読みにくいです。短い段落で区切ることを心がけましょう。中心となる文章には意見を入れるのも忘れないでください。

 

小見出し:長い文章では、小見出しがないことで内容を掴むのが難しくなります。適切な小見出しがあるかどうかを測定し、読み手が探していることを見つけやすい文章にします。

 

文の長さ:文の長さは文章の読みやすさを左右するとても大きなものです。長い文が続くと、読み手は話の要点を見失ってしまうことがあります。意味を理解するために、前後の文章を行き来しなくてはならない場合もあります。これは無駄な労力であり、非効率的です。一つの文章の文字数を少なくしましょう。複雑な名作ではなく、読みやすい文章を書くことが大切なのです。

 

能動態を使おう:受動態を使うと文章が複雑で、言いたいことが何なのかがわかりにくくなります。単語数が増え、理解するのが難しくなるのです。受動態を使いたいときは他の方法がないかを考えるようにしましょう。

 

 

多言語でのサポート

読みやすさの分析は、英語だけでなくドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語でも使うことができます。言語ごとの特徴を見ることもできます。また、これからも言語を増やしていく予定です。

 

 

Yoast SEOの使い方

Yoast CEOの使い方はとても簡単です。まず、書きたい記事を書きます。そのとき、Yoast CEOのが好みそうな言葉を少し考えながら行います。書いている最中は、読みやすさのスコアは気にしなくて良いです。文章を書き終えたら、読みやすさスコアをチェックし、修正をします。オレンジか赤のボタンで文章の読みやすさが改善されたかが分かります。

 

人によって書き方や編集方法は異なります。そのため、先ほどと違うやり方でももちろん良いです、例えば、読みやすさのフレスコレベル80を目標したとします。その場合、作業中にどのようにすれば良いかを見極める必要があります。読みやすさ分析ツールを長く使えば、自然とどのくらいのレベルの文章かがわかるようになるでしょう。練習すれば完璧になります。

 

完璧になるまでやるべきか?

よくある質問の一つです。しかし、全て緑になるまでやる必要はありません。目指さなくてはいけないのは、全体のボタン(Readabilityのタブにあるもの)です。オレンジが1つくらいある分には問題ありません。すべてのカテゴリーで合格しなくても良いのです。これは、ただの提案であり、修正は必須ではありません。

 

 

やってみよう

Yoast SEOの読みやすい内容分析を使えば、SEO対応された記事を書くことができます。これは、誰にとっても理解しやすいということです。すべての内容を検索されやすく、また、読み手にとって楽しいものにしましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ