プログラミング

プログラミング

【スマート契約】ブロックチェーンをビジネスに取り入れよう!【企業家からのアドバイス付き】

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、How To Integrate Blockchain Technology Into Your Business Project
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

270 views

読了時間 : 約7分9秒

 

 

 

 

 

 

 

 

偉大なるブロックチェーン閣下に脱帽!安全な資本へのアクセス、リアルタイムの自動化、潜在的な投資家の流入の機会を提供するソリューションというコンセプトはますます普及してきており、これは多くの企業にとって喜ばしいことです。専門家の中には、私たちはブロックチェーン技術に関連する新たなゴールドラッシュの真只中にいるという人もいます。さあ、どんな結果になろうとも恨みっこなしですよ!

 

 

約10年前、Bitcoinを創設した人物(またはグループ)のサトシ・ナカモトは、8ページの研究論文を発表し、銀行などの信託機関を混乱させました。この論文では、仲介者なしでお金をコントロールする方法について説明します。

 

 

さらに、ナカモトは、ビジネスオーナーが互いに協力するための安全な方法を提供しました。すべてをブロックチェーンに任せましょう。

 

 

 

 

 

ブロックチェーンから眼をそむけないで仲間にしよう

今日、企業や代理店の多くは、グローバルなデジタル世界で成功を勝ち取るために新しいテクノロジーを選択しています。だから、あなたが時代に追いついて、ビジネスを継続するために素晴らしいブロックチェーンをあなたが手に入れるのは時間の問題なのです。

 

ブロックチェーン統合のコンセプトを発展させよう

始めるまえに、常に頭に入れておくべきことがあります。あなたにもできるということです。特に新しいソリューションがビジネスプロセスの収益性を高める可能性がある場合には、何か新しいものを試すのは間違っていません。ここで、あなたのビジネスのためにブロックチェーン統合のコンセプトを準備する方法について、ICO監査役で、HashEx blogの作成者であるDmitry Mishuninからの指南を見てみましょう。

 

  • 目的を設定する。最初のステップは、主要なビジネス目標を思い浮かべることです。ブロックチェーンが必要な理由が実際に分かっていれば、ソリューションが見つかる可能性が高くなります。
  • 利益を考える。言い換えれば、次の質問に答えるために最善を尽くしましょう。「それにはどんな利点があるだろうか。」その利点を定義できないなら、ビジネスの中心にブロックチェーンを据えることは無意味です。
  • 構造を思い描く。ここで必要となる主なソリューションは、コンセンサスルール、取引記録ユーザーのデータプライバシー、実行する一連のアルゴリズムです。
  • ロードマップを作成する。これには次の点が含まれていることを確認しましょう。

 

1.実用最小限の製品(MVP)の説明。

 

2.完全機能製品(FFP)の説明。

 

3.プラットフォームの仕様。ここでは、MVPの作成に使用するプラットフォームを指定できます。

 

4.製品設計と試作

 

5.実現可能な問題レビューと現実的な問題レビュー。本格的な製品開発で直面した問題のリストを作成します。

 

・ビジネスの中心にブロックチェーン技術を置くプラットフォームを選択する。

 

・コンセプトを実装する。

 

・ユースケースを追加する。あなたのビジネスでブロックチェーンを使用する可能性のある場合について考えてみましょう。これは、コンセプトの主な長所と短所をよりよく理解するのに役立ちます。

 

 

 

ブロックチェーンに頼る理由は様々

意思決定には、あるのの動機が必要です。ブロックチェーンとビジネスの関係も同様です。このことを念頭に置いて、私たちは、分散型交換ネットワークの利点を活用するべき理由を皆さんにお伝えします。

 

 

・多段階支払いの保護。ほとんどの場合、ブロックチェーンは、支払い詐欺の防止のためにいくつかの保護レベルを提供してくれます。

 

1・スマート契約により、すべての当事者が同じルールに従うことを保証できます。

 

2.公的な取引記録は改ざんが防止されているため、altcoinsを変更したり二重に使用するのは非常に困難です。

 

3.分散構造それ自体が、詐欺と障害の中心点がないため、「丘の上の王様」になることはほとんど不可能です。

 

4.ネットワーク内のすべてのトランザクションの透明性が保たれているため、詐欺師が帳簿をごまかすことはできません。

 

 

確かに、取引記録は全ての詐欺の試み1つ1つからあなたを守ってはくれません。それでも、ブロックチェーンテクノロジは、現在のインフラストラクチャと比較して、多くのリスクを避けるチャンスを与えてくれます。

 

 

・より良い企業協力。ハーバードビジネスレビューは次のように述べています。「今日、コラボレーションツールは組織内の知的業務とマネジメントの性質を変えています。しかし、現在のツールの適合性には明らかに限度があります。信頼を確立し機能の多くを調節するためには、依然として中央仲介が必要です。」その通りだと思います。

 

 

・ブロックチェーンベースのシステムでは、パートナーと従業員は所有者が自分で100%管理できるプロファイルを持つことができます。これはネットワークをより柔軟にすることができ、プライベートです。

 

 

・新しいビジネス価値の可能性を高める。ブロックチェーン技術は、従来のビジネス目的に影響を与えることなく、他のビジネスオーナーと協力することを可能にします。 Ernst&Youngは、これを「産業マッシュアップ」と呼んでいます。

 

 

・製品やサービスを提供するための新しい市場やプラットフォーム。 Tapscottsは、「ブロックチェーンを使用すると、データと権利所有者は、人の細胞から強化アルミニウムまで、ブロックチェーン上にあらゆる物質に関するメタデータを保存し、企業の生産能力の限界を広げながら知的財産を保護することができます。」と説明します。「新しい市場では、買い手と売り手が開かれた市場でより容易に契約を締結できるようになるだろう。」

 

 

・仲介者を忘れることができる。それだけです。ビジネスのための特別な信頼構築団体はもう要りません。ブロックチェーン自体はP2Pシステムに過ぎません。つまり取引は、あなたと他のビジネスオーナー、すなわちあなたのパートナーとの間でのみ行われるということです。

 

 

・現代のテクノロジーは、銀行、不動産業者、弁護士などの第三者の個人を排除することを可能にします。さらに、ビジネスをコスト効率に優れ、より収益性の高いものにすることができます。

 

 

・モノのインターネット(IoT)はブロックチェーンと上手く組み合わさります。ブロックチェーンテクノロジを使用すると、自動的、IoTのすべての所有権とメンテナンスを行うための頼りになる記録の利点を活用することができます。心地良さを感じませんか。

 

 

・ブロックチェーンが完全で正確で広く利用可能なデータである限り、パートナーのビジネス上の意思決定についての情報を入手し、リアルタイムですべての社内イベントを監視することができます。支払いや商品の発送、顧客に関する情報の取得はもはや問題ではありません。

 

 

・トランザクションの完了を待つ必要がありません。ブロックチェーンベースのシステムでは、貴重な時間を大幅に節約できます。中間者なしで顧客やパートナーとやり取りすることで、トランザクションのために数日間(あるいは数週間!)待つことを避けることができます。これについてはビットコイン交換事業に関する記事でも話しました。今ここでは何もかもが現実のものとなってきています。

 

 

・あなた以外誰もあなたのデータにアクセスすることはできません。重要なのは、ブロックチェーンは暗号化技術を使用して、重要なファイルを規約違反から守ることです。さらに、ブロックチェーンテクノロジにより、Dropboxよりも安くストレージクラウドを作成することができます。

 

 

・スマート契約を使用することで、金銭的報酬の一部または全部が業績に基づいているため、従業員と業績にもとづいた報酬契約を自動的に履行することができます。自分でブロックチェーンを作成したい場合に役立ちます。

 

 

・法令遵守能力の強化。ブロックチェーンベースのシステムは強力で、すべてのトランザクションを安全に保ち、最新の規制を通知することができます。

 

 

 

 

 

熟練ユーザーの忠告

ブロックチェーン技術は、多くの興味深い機能を提供してくれますが、万能薬ではなく、直面するあらゆる問題を解決することはできません。 John Ramptonは、アントレプレナーで、オンラインインフルエンサーランキング世界トップ50に、第2位でランクインし、「企業家とコネクター」として知られていた人物で、ブロックチェーンに関する自身の経験を共有しています。実際、あなたが考慮すべきいくつかの 「やってはいけないこと」があります。ここには以下のようなものがあります。

 

・あわてて始めないようにしましょう。時間をかけて、ブロックチェーン技術についてできる限り多くの事を学びましょう。これは将来莫大な時間を節約することに役立ちます。たとえば、ブロックチェーンネットワークの外部で動作するデータシステムがあります。知識は力であることを忘れないようにしましょう。

 

・テストされていないソフトウェアは使用しないようにしましょう。ブロックチェーンをビジネスに簡単に統合できるアプリについて聞いたことがある場合でも、プロジェクトで使用する前にテストしてみてください。

 

・パートナーに強制しないようにしましょう。 確かに、すべてのビジネスパートナーがブロックチェーンネットワークの考えに夢中になってくれれば素晴らしいでしょうが、実際には、すべての関係者にブロックチェーン技術の価値を納得させるためには忍耐強さが必要です。

 

・ブロックチェーンがあらゆる個別のビジネス機能を向上させるとは思わないようにしましょう。 現代のブロックチェーンのコンセプトについては、これは真実ではありません。 しかし、これは時間が経つにつれて変わると私たちは確信しています。

 

 

 

 

挑戦する価値はある

間違いなく、ブロックチェーンの技術を考えるための多くの精神モデルがあります。しかし、1つだけ確かなものがあります。ブロックチェーンは未来の技術です。 Authorito Capital CEOのMohit Mamoriaは、「すべての企業が2027年までにブロックチェーンを使用しはじめる」ことを確信しています。

 

今日、ブロックチェーンは、多くのビジネスオーナーがお互いに、そして顧客とやりとりするための安全で効率的な方法を提供しています。 あなたも試してみてはいかがでしょうか。ブロックチェーンは、あなたのビジネスをより多くの方法で浸透させることができます。こういった事例は、医療分野で見ることができます。

 

 

 

 

※本記事は、How To Integrate Blockchain Technology Into Your Business Projectを翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ