プログラミング

プログラミング

WordPressでこれは避けるべき!悲惨な失敗を引き起こす行動5点!

492 views

読了時間 : 約3分32秒

WordPressは、 柔軟性があり、使いやすく、優れた開発者のコミュニティを有しています。

外観と機能性の面で、ほぼ無限の可能性を秘めたWebサイトを構築することができると言えるでしょう。

しかしながら、特にビギナーにとっては、目も当てられないような失敗のおぜん立てを自分でするようなことになるのは、信じられないほど簡単だというのも事実です。 WordPressで構築される世界はあなたの指先にすべて掛かっているので、後先考えずに大量のプラグインを追加したり、あるいは「更新」ボタンをクリックしたりして、取り返しのつかないことにもなり得ます。

本記事では、デザイナーやサイト所有者がWordPressのWebサイトを構築して維持する際に避けるべき、最も重要なポイントを5点にまとめてご紹介します。

 

 

1.何でもプラグインで解決しようとする

 

ありとあらゆる種類や機能のプラグインが登場している現在、困った時についついプラグインに頼りたくなってしまいがちです。たしかにプラグインを使うことでウェブサイトの完成度が上がる場合も少なくありません。ですが、すべてのプラグインが優秀で使えると保障されているわけではありません。逐一プラグインの性能を評価・吟味していくわけにはいかないですよね。また、別のより良い解決方法があるのにプラグインで対応してしまい、逆に遠回りになってしまう場合もあります。

目の前の課題に最適な解決方法はそもそも何なのか、検討してからプラグインを使うか否かを決めるようにしましょう。

 

 

2.親テーマのファイルを直接編集する

 

WordPressテーマは自分のニーズに合わせて自由に編集できるのが魅力のひとつです。ですが「親」テーマの場合、WordPressがアップデートされた際にせっかく編集した内容がすべて上書きされてしまい、自分が最初に意図したようなサイトではなくなってしまいます。

そこで登場するのが「子」テーマです。カスタマイズしたい部分のみ編集でき、残りの部分は親テーマの設定に従うようになっています。親テーマがアップデートされても子テーマから編集された内容は影響を受けません。子テーマを設けていることを説明してあるとは限りませんし、そもそも説明書きを読まないという人も少なくないでしょうが、便利なので覚えておいて損はありません。

 

 

3.バックアップやアップデートをしない

 

アップデートには期待通りに動くかどうか分からないというリスクがつきまといます。アップデートと同時にデータベースが更新されれば、何か問題があったときに前のバージョンを再インストールしてもうまくいかない場合もあります。

だからといって更新やアップデートを躊躇したり先延ばしにしたりしていると、セキュリティの穴も増えていきます。アップデートボタンを押す度に心配せずに済むよう対策することが大切です。アップデートの内容をチェックしながらこまめにバックアップを取りましょう。万が一のことが起こっても、慌てずにすむようになりますよ。

 

 

4.基本的なセキュリティ対策をしていない

 

広く普及しているWordPressは、ときに悪質な攻撃のターゲットにされることがあります。無防備な状態でインストールしたユーザを狙って、不正なログインをしようと繰り返し攻撃するbotが無数にあります。

幸い、セキュリティに詳しくなくても対策をとることが可能です。セキュリティプラグインを使ったり、こまめにアップデートしたり、パスワードを複雑なものにすることで防げます。簡単で基本的なことをきちんとしておくだけで、無差別に行われる攻撃の大半を防ぐことができるので、日ごろから意識するようにしましょう。

 

 

5.注意を怠る

 

これは実際にクライアントに新しく作られたサイトを納品した後に関わるものです。新しいWebサイトへの興味は、他の優先事項が出てくるにつれて埋もれていきます。以前は毎日自分のサイトを訪れていたのが、数週間に1度になり、しまいには訪れなくなるというようなことになり得ます。こうなると問題です。デザイナーが注意を払っていないので、何が起こっても誰も知らないということになりかねません。

たとえば、サイトの毎日のバックアップを取ることはポジティブなことです。しかし、それが1ヶ月間ハッキングされていて、30日分のバックアップを保持していれば…これは良いことではありません。

注意を払い続けることによって、小さな問題が大きな問題にならないようにすることができます。

 

 

成功の準備

 

WordPressで作成されたWebサイトには、間違っていることがたくさんあります。しかし、適切なアプローチを取ることで、サイトを成功させるための最良の状態を作ることはできます。WordPressの使いやすさを当然のものとして前提するのではなく、プラグインやテーマから最高の品質を引き出すことに集中するだけでなく、懐疑的な目でチェックすることも怠らないようにしましょう。

現実的であるということが重要です。リスクについて知り、それを考慮することで、最善の決定を可能にすることができます。

 

 

※本記事は、Ways to Set Yourself Up for a WordPress Disasterを翻訳・再構成したものです。

 

 

関連記事

 




おすすめ新着記事

おすすめタグ