その他

その他

【ブロガーさん必見】リンクを貼るサイト戦略!

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、Link building for bloggers
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

2,687 views

読了時間 : 約2分31秒

ブログが成長すればするほど、やるべきことは増えてきます。サーチエンジンの強化、FacebookやInstagramとの連動、Pinterestの導入やリンク機能の構築などを取り扱った経験がない方は皆、ブログは楽だと言う人ばかりですが。

 

 

 

リンク機能とは?

短く言えば、他のサイトやブログに飛ぶ繋がりを持たせるということです。そうすれば、あなたのブログがランキング上位になりやすくなります。一口にリンクといっても、どのサイトやブログのリンクを貼るかは難しい問題ですね。また、スパムリンクやブログに無関係のサイトのリンクを貼っても意味がありません。今から、holistic SEOのリンクを構築した時の私の経験をシェアしたいと思います。興味のある方は、Mariakeによる”holistic SEO視点で見るリンク機能の構築”の記事も合わせてご覧ください。

 

 

 

関係サイトへのリンクの依頼

ブログに関係するリンクを貼るには、まず関連サイトを見つけなければなりません。もし読者が似ているのであれば、そのサイト担当者にリンクを貼っていいかどうか、メールで丁重に問い合わせてみましょう。ここで気をつけるのは、返信を期待しないことです。可能性を上げるためにも、ユニークなコンテンツを扱っていた方がいいかもしれませんね。

 

誰でも投稿出来る簡単な機能よりも、そのサイトでしか見られないようなコンテンツを作った方が有利です。例えば、プランナーとして名が通っていたり有名なブロガーさんだったりする場合は、自分のサイトにそのリンクを貼ってしまった方が早いです。

 

 

 

Facebookグループ

お友達のブロガーさんから、リンクの許可は得られましたか?ここでは、積極的にいくのがポイントです!幸いなことに、Facebookにはたくさんのグループがあります。イースターイベントに向けたアイデアや、新幹線で行ける旅行のおすすめなどがブロガーさんによってまとめられています。

 

そのトピックに対してコメントを残すときに、自分のリンクを貼ればいいのです。運が良ければ、ブログで掲載してくれるかもしれません。どのグループがふさわしいかはそのエリアにもよるので、Facebook内を探してみてください。

 

 

 

ゲストブログ

リンクを貼るには、他のブログを利用するという手もあります。どのブログも協力体制で運営されているので、リンクを貼ったらそのお返しにブログにリンク掲載の許可をくれるブロガーさんがほとんどです。関連サイトのリンクだけでなく、そのブログの読者の興味関心を引くことも出来るかもしれません。

 

お気に入りサイトを見て、そのサイトがゲストブログに許可を出しているかどうかチェックしてみてください。コンタクトページもしくはコラボページを見れば確認出来ると思います。サイトはユニークでも、各ウェブサイトには許可に関するガイドラインがそれぞれきちんと設けられています。

 

 

 

あなたの番です

もう一度言いますが、リンクの構築は大変です。すでにブログ評価や投稿機能の改善などの工夫をしているのであれば、それ以上新たな機能を追加したくない気持ちは分かります。リンク機能は、たった一度で出来るような簡単な代物ではありませんからね。それが理由で、私もリンク構築を諦めました。

 

少なくとも、他の有名コンテンツに流れてしまって私のブログが注目されなくなってしまうのではないかと思いました。それに、自分のブログへのリンクを貼ってくださいと簡単に言えるような人間でもありませんでした。

 

その代わり、自分のウェブサイトに注力することで、他の人々の力になれるよう努力してきました。打ち合わせを経てウェブサイトの手助けをすることで、リンクを貼ってもらいやすくなるということに気づいたのです。毎回それが当たり前だとは思いませんが、バグの修正などでブロガーさんのために時間を割いて助けてあげた時は、特にそれを実感します。

 

私にとっても、他のことを度外視して自分の利益に正直でいられる気もします。また、これ自体がリンクを構築するブログ戦略にもなり得る、ということにも気づきました。そのおかげで、オランダのコミュニティにおいてブロガーとしての評判を保つことが出来ています。

 

あなたのブログにも、ぴったりの方法を見つけてください。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1500円分招待コード】

当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
・利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等
・金額:500円分
※さらにメルペイスマート払で1000円分ポイント!
 友達招待でさらに500円分ポイント!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

ピックアップ! さらに今このキャンペーン中です↓

ポイント50%&20%還元『メルペイフィーバー・メルペイサンデー』
■キャンペーン期間:2020/03/01 ~ 2020/03/31

 

 

【MOV初回限定 合計2,000円相当無料クーポン3枚】

クーポンコード:seleqt2000

 
対応地域:神奈川県、東京都、大阪府、京都府、兵庫県(新登場)
 
2000円オフで登録» »MOVの初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!
 
アプリDLはこちらから↓

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

DeNA Co., Ltd.無料

 

 

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

 

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き

 

1000円オフで登録» »当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

 

アプリDLはこちらから↓

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

無料

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ