話題

話題

【話題】ドミニカ共和国に関してあまり知られていない25個の事実

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、25 Lesser Known Facts About The Dominican Republic
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

451 views

読了時間 : 約5分55秒

もしあなたが次にカリビアン諸島に訪れることを計画しているなら、ドミニカ共和国を候補に入れるいい機会です。結局、世界旅行者の行き着く場所がここです。

 

 

ドミニカ共和国はカリビアン諸島に位置する小さな島国で、大アンティル諸島の中にあります。ドミニカ共和国は、カリビアン諸島の中でもキューバに次いで二番目に大きな国です。先住民のタイノ民族はヒスパニョーラ地方に7世紀から生活していますが、古代ドミニカ社会に関する重要なことは何一つわかっていません。

 

 

国の最も知られている歴史は、クリストファーコロンブスとスペインの漂着から始まっています。ドミニカ共和国は他の国々同様に、激動の歴史を持っています。

 

 

いくつかの略史

25、ドミニカ共和国はヒスパニョーラ諸島をハイチ共和国と共有しており、両国はそれぞれに固有の歴史を持っています。

 

 

24、クリストファーコロンブスはヒスパニョーラ諸島に漂着したのが、1492年の12月5日で、彼は「ラ エスパニョーラ」と島に名前を付けました。2年後に、彼は島に再度行き着き「ラ イザベラ」(今で言うプエルトプラタ)という最初のスペインの植民地を見つけました。

 

 

23、サントドミニコ市はドミニカ共和国の首都ですが、1496 年にクリストファーコロンブスの兄弟バルトロメによって設立されました。

 

 

22、この国の最大の金採掘場はコルディレラセントラル地域で1501年より以前に発見されており、それは1500年代のゴールドラッシュの初期頃と言えます。

 

 

21、17世紀、18世紀のドミニカ共和国 はヨーロッパ3国(フランス、イギリス、スペイン)の力関係が渦巻いていました。

 

 

20、ジェンキンスの耳戦争はイギリスとスペインの間で1739〜1748年の間で起こったものです。結果的にスペインの植民地管理下となることになりました。1800年には、アメリカ合州国がフランスとスペインを相手にプエルト・プラタで戦争をし、アメリカ合州国の勝利となりました。

 

 

19、カリビアン諸島やアメリカ合衆国の間で8位にあたる経済の規模です。1992年〜2014年の間にドミニカ共和国は最も速く経済成長し、平均GDPが5.4%の成長率で伸びました。

 

 

18、プエブロビエホ鉱山はドミニカ共和国のサンチェス・ラミレス州に位置しており、世界中で8番目、アメリカ合州国内で2番目に大きい鉱山です。

 

 

17、この国は民主主義の国で、大統領は選挙で選ばれ、内閣を任命し・軍隊を指揮します。

 

 

16、メレンゲは、南アフリアとカリビアン諸国の音楽とダンスの種類です。これはドミニカ共和国のオリジナルです。このメレンゲのように、この国は、田舎のドミニカ共和国で生まれた音楽(およびダンス)の一種であるバチャータの普及にも責任を負っています。

 

 

15、この国は熱帯雨林の気候で、平均年間降雨量は59,1インチです。

 

 

14、平均の年間気候は25度で、しかし標高によってかわります。海面の近くでは、平均気候は28度になり、高い標高では18度になります。最低気温は0度近くになります。たまに雪が、この国で一番高い山脈であるピコ・ドゥアルテで降ります。

 

 

13、ドミニカ共和国は48,442 km2,以上の敷地があり、キューバに次ぐ二番目に大きいカリビアン諸国です。

 

 

12、一番長い有名な川はヤケデルノルテ川(298キロメートル)ですが、ヒスパニョーラ諸国の中で一番長いのはそのほとんどをハイチで流れるアルティボニート川です。

 

 

11、サントドミニコ地下鉄は最も速い交通システムで、その距離(31キロメートル)も駅も最大級です。

 

 

10、ドミニカ共和国での最も有名なスポーツは野球

野球はドミニカ共和国で最も有名なスポーツで、他のカリビアン諸国とは異なります。ローカルな野球リーグは6チームあり、1年に4ヶ月間試合を行います。このドミニカ共和国は、MLBの選手の中で二番目に多い数の選手を輩出しています。その中の最も有名な選手たちは、ドミニカのリーグか国際リーグに行きます。ペドロ・マルティネス、フアン・マリチャル、ウラジミール・ゲレロはドミニカ諸国生まれの殿堂入りした選手です。

 

 

9、ドミニカ共和国はアメリカ合衆国の中で10番目に大きい軍隊を所有

5万5千人の軍人が所属するドミニカ共和国の軍隊は、アメリカ合衆国の中で10番目に大きい軍隊で、カリビアン諸国では最大規模です。

 

50%は軍事的でない事柄(国の重要人物のセキュリティ)に対して出動され、2つの空軍と2つの海軍を所有しています。

 

 

8、大部分のドミニカ共和国の人口はスペイン系

ドミニカ共和国の98%の人口は、スペイン語を話し、地方の方言としてはドミニカンスパニッシュが使われています。二番目に多く話されているのはフランス語で、わずか1%以上のドミニカ人がフランス語を第一言語として利用しています。これは英語、アラビア語、イタリア語に次ぐ二番目に多く使用されている言語です。

 

教育システムはスペインをモデルにしているので、フランス語と英語はどの学校でも必須です。

 

英語の習得度ランキングでは、ドミニカ共和国が南アフリカの地域で2位にきます。

 

 

7、 電力セクターは最低レベル

ドミニカ共和故国は、長期停電を、電力会社の力不足と政府の管理不足によって引き起こします。交通システムと電力部門の会社は時代遅れで、それが度々の電力供給不足の原因となっています。

 

 

また利用された電力のほとんどは、支払われていない状態です。200万世帯は電力メーターを持っておらず、彼らは固定の料金を支払っている状態です。

 

 

ドミニカ共和国の近年の経済成長の鈍化は、電力やパワー部門の弱さが第一の原因であると言えるでしょう。

 

 

6、 組織的犯罪の取り締まりに関して節目

ここ何10年か、ドミニカ共和国は違法ドラックの主要な入り口とされてきました。国際的な権威によると、この国はコロンビアンドラッグのヨーロッパからアメリカ合衆国に密輸するための通過点とされています。

 

 

ブッシュ政権下で、アメリカ合衆国はドミニカ共和国をカリビアン諸国内で、アメリカ合衆国への密輸に関する4つの責任国としました。違法ドラッグはマネーロンダリングの面で問題になっていて、同じカルテルが使用されています。

 

 

5、観光産業からくる国の大部分のGDP

ドミニカ共和国は、カリビアン諸国内でもっとも観光で訪れられた国です。観光がこの国にとって一番重要な部門で、全GDPの11.6%を占めます。

 

各年に、この国の多様な地理環境を楽しみに600万人以上の観光客が訪れます。特徴としては、カリビアン諸島で最も大きな湖であるエンリキージョ湖が標高の最も高いピコヂュアルテ山と並んで挙げられます。

 

 

4、隣国であるハイチと比較して経済的に豊か

ドミニカ共和国は国境をハイチと共有していますが、カリビアン諸国の中で最も人口の多い国です。比較してみると、ハイチは隣国に比べて貧しく・経済発展も遅れています。事実、西半球で最も経済発展が遅れています。

 

 

ハイチの人口の80%は貧困で、2003年時点で人口の50%以上は急激な貧困の状態にいます。国の2007年時点の推定GDPは1819ドルで、ドミニカ共和国は16900ドルです。

 

 

社会主義経済と政治的混乱のせいでハイチは貧困で、毎年ハイチから何千もの人口がドミニカ共和国に流れています。推定、80万人のハイチの人々がドミニカ共和国で生活しています。

 

 

3、2003年の金融詐欺事件が最も多かった

The Banco Internationalはドミニカ共和国で二番目に大きな個人向け商業銀行で、2003年にBANINTER crisisが締結されました。2.2億円が被害にあい、ドミニカ共和国の経済に大打撃うぃ与えています。

 

 

主要銀行のドミニカンペソの金利引き下げで年間30%のインフレーションに陥りました。それにより他の主要銀行も倒産を引き起こしかけました。この危機は、ラモンバエズフィゲロアなど、バンコインターナショナルのトップブラスによって設計された大規模な詐欺スキームによって引き起こされました。前回のドミニカ大統領の孫です。

 

 

2、アメリカ合衆国内で最古の教会がある

この国の最も歴史的で注目すべき場所はサントドミニコにあります。サンタマリアラメノール、アルカサルデコロン、ムセオデラスカサスレアーレス、アメリカ合衆国内で最初の教会・城・修道院であります。

 

 

コロンバスアルカサルは最初の城で、新世界に設立されたものです。1510年にクリストファーコロンブスの長男であるディエゴコロンブス(その土地に約1世紀程生きた)によって完成されました。

 

 

1、アメリカ合衆国の大多数のドミニカ人

1961年独裁者ラファエル・トルヒーリョの暗殺による国の政治の不安定な状況によって、市民戦争にまで広がりました。アメリカ合州国が介入したことによって収まりをみせました。
そしてアメリカ合衆国はドミニカ人にアメリカ合衆国のビザを今まで以上に簡単に発行しました。

 

 

ピュー研究センターの発表によると、210万人のドミニカ人はもともとアメリカ合衆国に住んでいました。アメリカ合衆国に住むヒスパニックの4%はドミニカ人です。21世紀の終わりごろ、アメリカ合衆国に住むドミニカ人は、79.7万人から2.1百万人という159%の増加を見せました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ