話題

話題

【厳選33】地球では見ることのできない息を呑むような宇宙の写真

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、33 Breathtaking Pictures of OuterSpace You’ve Never Seen Before
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

177 views

読了時間 : 約4分25秒

NASA、ROSCOSMOS、ESAなど宇宙機関のトップは、私たちのようなすべての宇宙オタクにとってなくてはならないツアーガイドです。 それらは、深宇宙にある不思議な物体の太陽系の詳細な衛星画像を、画像を定期的に提供し続けてくれます。

 

今回、宇宙観光ツアーにご案内します。 下にスクロールして、これまでに見たことのない宇宙空間の33枚の息を呑むような写真を通して、この素晴らしい世界をのぞいてみましょう。

 

太陽の「ファイアーキャニオン」

 

Canyon Of Fire画像元: NASA’s Solar Dynamics Observatory

 

2013年9月29日に記録された、太陽の巨大な磁気フィラメント(長さ200,000マイル)の噴火。フィラメントは、「火の峡谷」のように見える太陽の大気(コロナ)を破りました。

 

太陽の燃えるようなループ雨

 

Looping Rain on the Sun

 

2012年7月19日、太陽に噴火が発生し、コロナ質量放出(CME)を伴う太陽フレアと、コロナの磁場の変化に関連するいくつかの複雑な移動がありました。

 

宇宙ステーションから打ち上げられるCubeSats

 

CubeSats画像元: NASA

 

CubeSats(超小型衛星)は、小型のロボットアームであるJEMリモートマニピュレーターシステムを使用して、宇宙へ打ち上げられています。

 

スペースシャトル・アトランティス

 

Space Shuttle Atlantis

スペースシャトルは13日間宇宙に滞在し、宇宙飛行士は国際宇宙ステーションに新しいモジュール、技術、テスト済みのツール、宇宙衛星に燃料を補給するメカニズムをインストールしました。

 

土星

saturn画像元: NASA

 

これは赤外線で撮影した土星です–暗いブラシでペイントされているように見えます。 この画像は、カッシーニ宇宙船の広角カメラを使用して2015年5月27日に撮影されました。

 

unusual appearance saturn

 

これは、いつもと違う雰囲気で撮影した土星の赤外線写真です。

 

太陽

 

Sun

 

この太陽の画像は、2015年7月15日に、人間の目には見えないさまざまな波長の光を撮影しました。

 

ほこりの雲

 

Dust Clouds画像元: NASA

 

1995年9月にハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、超大質量星りゅうこつ座イータを取り巻く巨大な塵の雲。

 

宇宙飛行士

 

An Astronaut on Space

地球上空で「フリーフライ」をしているブルース・マッカンドレス2世宇宙飛行士。 彼は人工衛星から320フィート離れていました。

 

きらめく太陽

 

The Sparkling Sun

 

国際宇宙ステーションの後ろに輝く太陽; 軌道前哨基地のロシアセクション側から撮影したものです。

 

わし星雲の柱

写真は、柱(可視光)、ガス雲のマルチカラーの輝き、暗い宇宙塵を示しています。

 

船外活動

 

Spacewalk

 

宇宙飛行士のAndrew FeustelとJohn Grunsfeldが最後の(ミッションの5番目)船外活動をしている様子です。

 

NGC 7049

 

NGC 7049

 

NGC 7049銀河は、南の空にあるインダス川の星座で、地球から約1億光年離れています。 渦巻き銀河と楕円銀河の両方の特徴を持っています。

 

NGC 1433

 

NGC 1433画像元: NASA

 

かじき座にある渦巻銀河NGC1433は、地球から約3,200万光年離れています。

 

木星、エウロパ、カリスト

 

Jupiter, Europa and Callisto

 

木星の4つの衛星のうちの2つ、エウロパとカリストは、惑星を中心に整列しています。 この画像は、2000年12月7日にNASAのカッシーニ宇宙船によって撮影されました。

 

月に向かって

 

Fly to the Moon

 

Guilherme Coelho(天体写真家)は、2015年8月30日にブラジルのサントアンドレで737-800飛行機を撮影しました。

 

冥王星

 

Pluto画像元: NASA

 

2015年7月14日、宇宙船ニューホライズンは初めて冥王星に向かって飛行しました。 宇宙船から、険しい氷の山、平らな氷の平原、凍った窒素の氷河が観えました。

 

New Pluto Picture画像元: NASA

 

これはもう1つの画像で、冥王星の赤道域から1,100マイル上にいる時に見える景色です。 画像は50,000マイルの距離から撮影されています。

 

朝のオーロラ

 

Morning Aurora画像元: NASA

 

Scott Kellyは、2015年10月7日に国際宇宙ステーションからオーロラの緑色の光を撮りました。

 

冥王星の青い空

 

Plutos Blue Sky

 

高高度の霞の層は冥王星の青い色をとらえています。 写真はNew Horizons Ralphから撮影したものです。

 

冥王星のビッグムーンカロン

 

Plutos Big Moon Charon

 

これは、ニューホライズンズ宇宙船から撮影された冥王星の大月のカロンの高解像度の拡張画像です。

 

イベリア半島

 

Iberian Peninsula

 

国際宇宙ステーションから、イベリア半島の光を捉えました。

 

アポロ11号

 

Apollo 11

 

 

 

 

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ