デザイン

デザイン

【2017年に使うべき!】あなたの効率を上げる最新Webデザインサービス6選

4,773 views

ウェブデザイナーや開発者の役に立つツールは毎月のようにリリースされていますが、一体どれが優れていてどれがそうでないか見分けられているでしょうか?

あなたのプロジェクトに最適なのはどれでしょう?お金を出す価値のあるものはどれでしょう?

 

ここでは特におすすめのサービスを6つご紹介します。

 

 

  1. 1.IMCreator.com

18web①

新しいサイトを作成する際には多くの選択肢があります。HTMLでデザインを組むか、WordPressのテーマを使うか、ドラッグ&ドロップでデザインできるビルダーを使う手もあります。その中で最速かつ最安なのがIM Creatorです。

IM Creatorは無料で使うことができ、レゴブロックで遊ぶようにレスポンシブでモダンなサイトを制作できます。数多くの美しいテンプレートが用意されており、自由に調整できます。数分でストアを立ち上げてビジネスを初めることもできますよ。

 

 

  1. 2.Xfive.co

18web②

10年以上の実績と、MicrosoftやTwitterなどの大きな顧客を持つサービスです。提供するサービスは幅広く、フロントエンドからバックエンドまで、WordPressの利用やデザインを実際に動作するウェブサイトに変換することも可能です。クオリティ管理チームの手助けにより、高い品質のウェブサイトを作成できます。

 

 

  1. 3.My PSD to HTML

18web③

あなたの持つどんなデザインでもウェブサイトに変換してくれるサービスです。PSDファイルからSketch、イラストレーター、InDesignのデザインをレスポンシブHTMLやWordPressのサイトに変えてくれます。必要なコストや製品のデモなど詳細がわかるポートフォリオページも用意されています。完成前にクオリティ管理チームがきちんと動作するサイトにできているかチェックもしてくれますよ。

 

 

  1. 4.DesignBombs.com

18web④

自分のブログを持つことは大きなメリットをもたらします。WordPressブログならなおさらです。ビジネスを始めたり運営するショップのアピールをしたり、あなたの考えを表現するのもいいですね。DesignBombsの用意した詳細なガイドがあれば、簡単にWordPressブログが始められますよ。

 

 

  1. 5.SuperbWebsiteBuilders

18web⑤

SuperbWebsiteBuildersはサイトビルダーの詳細なレビューをしているサイトです。公平な視点で書かれたレビューが揃っており、新たなサービス内容を反映させるため定期的にアップデートされています。

 

 

  1. 6.InvoiceBerry

18web⑥

企業で経営するサイトなら、金銭のやり取りを行う必要もあるでしょう。ゼロから作るのは大変ですが、InvoiceBerryなら簡単に実現できます。発生した取り引きの記録やその管理も詳細にカスタマイズできます。無料のプランもありますので、まずは始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ここまでおすすめサービスを6つ紹介しました。興味を引かれるサービスはありましたか?

 

 

 

 

※本稿は 「18 Premium Web Design Tools and Services for 2017」を翻訳・再編集したものです。

関連記事

おすすめ記事