デザイン

デザイン

10の方法で思いを伝えるソーシャルメディアデザインを作る

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、10 Ways to Evoke Emotions Through Social Media Design
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

227 views

読了時間 : 約5分49秒

ソーシャルメディアの時代において、顧客を満足させる方法は、自分の利益に関する役立つ情報を提供するという事です。

 

デジタル・デザインの間に合わせの傾向と力強いカラーパレットは、指導者が回って、目をあなたの内容に引っかけておくのに役立ちます。流行りの デジタルデザインや 流行色は、目を引き注目させます。しかし、皆さんわかっている通り、心に響くという事は別です。なので、顧客を長く引きつける方法をいくつか紹介します。

 

ブランドを構築するのはデザイナーがやらなければいけませんが、それは簡単ではありません。そして、デザイナーは、見ている人の心に訴えるソーシャルメディアをデザインしなければいけません。デザイナーが、ソーシャルメディアを見ている人の心を動かす事ができれば、そのデザインは成功です。ここで、心動かすソーシャルメディアをデザインする10の方法を紹介します。

1. 興味あるものを一致させる:

 

関係性を見つけるという事は、簡単に思えて実行するのが難しいです。人は知らず知らずのうちに、検索の仕方で興味あるものを教えてくれます。パターンが決まっているので、今まで検索したものを見れば、見ている人が求めているものを作る事ができます。人が何を検索したかに基づいて商品やサービスを提案していくと、うまくいきます。

 

このように、コンテンツとデザインを合わせていくと、ターゲット層が見てくれて、長く利用されるコンテンツになります。これらの顧客は、長く利用してくれて、何回も見てくれます。

 

2. ミーム体験:

 

 

私たちはミームが好きで、ミームで疑似体験をしています。言うまでもなく、「Cats are Lord」は長い間ミームで一番人気です。 このミームのやり方を利用すると、あなたの製品やサービスを広く宣伝する事ができ、より多くのターゲット層に広告を広める事ができます。

 

ミームは、インターネットでも使われ、若い人たちに人気です。もし、あなたが若い層をターゲットにしているなら、デザインに力を入れるより、ミームを作って、若者の間で話題になった方がいいです。ミームを使えば、どのようなものでも大抵のものが伝わります。あなたが伝えたい事が楽しい事でも真面目なものでも、ミームにすると簡単に広まります。

 

3. 欲求を代弁する:

 

 

このトピックに興味を持って読んでいるなら、あなたの望みは叶います。あなたの商品やサービスを欲求を満たす事に絞ると、より多くの人が欲しいと思います。行動に促す法則を実践すると、あなたのソーシャルメディアデザインが注目される様になります。

 

マーケティングの法則で知られていない方法があります。それは、顧客自身が気づいていない必要なものを提供する事です。マーケッターは消費者が必要なものを知っています。同様に、デザイナーはデザインする時はいつでも、ブランドが訴えたいことをはっきりさせ、見ている人が注目するようにしなければいけません。見る目的をはっきりさせると、見に来てくれます。

 

4. 一つの感情:

 

 

 

一番大切な事ですが、デザイナーは、顧客に見る人がどういう気持ちになって欲しいか聞くのを忘れています。 一度デザイナーがこの質問をしたら、特定の感情に訴えるデザインを作る事ができます。これは、共感を得るデザインに必要不可欠です。そして、好奇心、幸せ、ノスタルジアなどの感情を引き出します。複数の感情を一緒にすると混乱するので、感情は一つに絞らなければいけません。

 

一つの感情に絞り、それを正確に伝えると、顧客の心を掴みます。デザインを一つの感情に絞って作ると、伝えたい事が正しく伝わり、顧客が満足するものになります。

 

5. 大きな目 + いたずら心 =かわいさ大爆発 

 

 

 

可愛らしいデザインは、あなたのターゲット層に女性が多いとしても、女性向けという訳ではありません。「うわー!かわいい!」そう言ってタップされるのが、かわいいという事です。 このように広まった商品やサービスは、かわいいと認識され、多くの人に知られます。

 

かわいらしさは、全ての世代の人々に効果的です。奇妙さを加えるとより効果的です。顧客の中で重要なのは、子供の存在です。子供が商品を広める事が多くあります。なので、子供が注目するようなデザインをする必要があります。かわいらしいデザインは、子供や女性だけでなく、大部分の顧客の心をつかみます。 子犬の目のようなかわいいものが入っているデザインは、誰でも心奪われます。

 

6. 笑いの要素:

 

 

 

よく、笑う事は良い薬になると言いますが、会社経営においては、いい解決策と言えます。本当に効果があります。日々のルーティンが大変だと、抜け出したいと思いませんか?上のかわいらしさと似ていますが、ここでは 声を出して笑うという事が加わります。内容や見た目を充実させたい時は、文章を短くして、明るい文章にしなければいけません。さらに言うと、インターネット上のミームには、ユーモアが合います。

 

人々を笑わせる事ができれば、宣伝は成功です。これは、ユーモアがソーシャルメディアデザインにおいて重要な役割を果たしているという事です。さらに言うと、笑いは、宗教や民族に関係なく共通のものです。ソーシャルメディアデザインの笑いの要素は、国境を越えます。

 

7. Wowを効果的に使う :

 

 

 

これを使うと、見ている人が長い間留まる傾向にあるので、マーケッターはよく使います。「WOW」をデザインの中に入れると、内容がより充実したものになり、顧客の注目を集めます。ソーシャルメディアのデザインを目を引き好まれるものにするには、「Wow」を入れる必要があります。

 

見ている人の不意をつくことは、感情を動かす方法の1つです。顧客にあなたのブランドを伝えるには、一定のパターンがあります。しかし、そのパターンを有効にするには、デザイン毎にパターンを変える必要があります。

 

ブランドが伝えたい事が奇妙なものだと、色々な所に効果があります。このようなブランドイメージを作りたいなら、顧客に畏怖の念を抱かせるようにする必要があります。wowをデザインに入れて、顧客を獲得してください。

 

8. 顧客に焦点を合わせる:

 

 

デザイナーにとって、顧客はデザインに欠かせない要素の一つです。事前に顧客の事を知ると、どういう感情が必要で、どのようなデザインが効果的かわかります。デザインを始める前に、ターゲット層について知っておく必要があります。顧客の事をわかっていないと、顧客が求めていないデザインを作ってしまいます。

 

なので、顧客の年齢層、性別、職業、収入を知っておく必要があります。詳しく分かれば分かるほど、より良いデザインができます。デザインをする前に重要なポイントの一つは、顧客目線で考えるという事です。こうすると、顧客が口に出して言わない思っている事をデザインに入れる事ができます。

 

時々、顧客が何を求めているか、何を必要としているか知る事があるかもしれません。その時、顧客の気持ちになってデザインすると、あなたのデザインは知的なものになります。いつでもデザイナーは、見ている人の事と見ている人が何を求めているかを考えてデザインしなければいけません。

 

9. 3秒で心をつかむ:

 

 

もし、顧客がポップアップを見て3秒であなたのデザインに注目したのなら、あなたのコンテンツは注目されます。最近のインタラクティブ広告は、ペイパークリック広告が多くなっています。優良顧客を獲得するには、3秒以内に注目を集めなければいけません。最初の数秒で、顧客があなたのデザインを選ぶか他のデザインを選ぶか勝負が決まります。

 

この勝負に勝つためには、顧客の目を引くような変わったデザインを作る必要があります。事前にこのようなデザインを作っておくと、あまり力を入れずに、顧客の注目を事ができます。最初の数秒で、あなたの勝利が確定します。顧客がデザインを選ぶ時、それほど時間がかかりません。 デザインが数秒で見ている人の目に止まったなら、そのデザインは有名になるに違いありません。

 

10. 傾向を知る:

 

 

理解するということは、必ずしも市場の流行を追いかけるということではありません。あなたが流行の中心にいて、流行を生み出す役割にいなければいけません。流行は利益に繋がります。しかし、もっと大きな視点で見ると、あなたの考えを広めるという事になります。あなたがデザインやブランドを流行に乗ったものであれば、価値が上がります。

 

流行に沿ったデザインは、一部でヒットします。常に流行に触れて、流行に合わせた面白いデザインをし続けなければいけません。そして、レビューやフィードバックを大切にしてください。あなたのデザインが流行に沿ったものであれば、多くの人に広められます。

 

このようなデザインは、あなたのブランドを知らない人が、ブランドを知るきっかけになり、あなたの商品を買ってくれるかもしれません。これは、ソーシャルメディアデザインの思いを伝える簡単な方法の一つです。そして、確実に顧客と繋がる方法です。

 

ソーシャルメディアデザインの目的は、見ている人に思いを伝えるという事です。事前に思いを使える唯一の方法です。思いを伝えるには、ルールがあります。このルールは難しくてイライラするかもしれません。もしルールに縛られたくないのなら、変わったデザインを作り続ける事だけやってみてください。そして、常に顧客と繋がっているという事が一番大切です。

 

それが、うまくいく秘訣です。私達は、デザイナーが顧客から求めている感情を引き出す方法を伝えてきました。私達は、人気があるソーシャルメディアデザインを詳しく調べて、望んでいる結果を出す方法を考えました。思いを伝える方法として、ソーシャルメディアデザインが一般的になってきました。私達は、確実にあなたの思いを伝えるデザインの作り方をお伝えしました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ