デザイン

デザイン

ウェブサイトを造るために見ておくべき7つのページ

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、7 Tools for Building Pages & Websites Worth Taking a Look At
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

295 views

読了時間 : 約3分29秒

ウェブサイトビルダーは長期間同じものが使われています。しかし、近年のビルダーは、新しい機能が増え、容量も増えています。

 

今回、美しい新時代のウェブサイトとページビルダーを紹介します。個人利用、チーム利用、商用利用に役立ちます。もっとも簡単な方法で、プロのようなサイトを作ることができます。開発者に頼まなくても、簡単にページの更新ができるようになります。プロのウェブデザイナーは、自分に一番あうウェブサイトビルダーを探しています。初心者も同じです。しかし、どこで探していいか知りません。私たちはこの問題を解決します。今回7つのサイトを紹介します。

 

 

Elementor

 

 

Elementorは、WordPressを使っている人にとって、一番いいウェブサイトビルダーとして有名です。世界中で200万人が使っていて、利用者は増え続けています。

 

これは、本当に簡単に使えます。あなたの思ったとおりデザインできます。初心者からベテランまで使えます。Elementorは、ウェブデザインを効率的に作成できます。

 

これは、ドラッグアンドドロップで作業できるだけではありません。文字の大きさや素材の変更もすべてできます。ここが、これを使う利点です。あなたは、コード化することを考える必要がなく、デザインに集中できます。CSSや拡張子をオープンソースに加えることもできます。

 

Elementorには、Theme Builder、WooComerce Builder、Parallax、Pop-ups、Pixel perfect design、animationなどが入っています。あなたは、デザイン、開発、マーケティングが同時にでき、費用と時間が節約できます。

 

 

 

Mobirise Website Builder

 

 

 

Mobiriseは、オフラインで使うビルダーで、他にない利点があります。最大の特徴は、プラットフォームにしばられる事がなくなるという事です。あなたは、ウェブサイトビルダーを自由にコントロールできて、どこででも使えるようになります。

 

Mobiriseは、Bootstrap 4 や Google AMP technologyで作られています。なので、速度が非常に速く、見やすいサイトを作ることができます。すべてドラッグアンドドロップで処理できるので、作業がしやすく、コードを入力する必要がありません。さらに、個人利用、商用利用ともに無料です。

 

ここには、効果的で最新の1500以上のテンプレートと850のグーグルフォント、500000のイメージが入っています。

 

 

 

Portfoliobox

 

 

 

このウェブサイトビルダーは、プロのクリエイターとポートフォーリオをきれいに見せるページを作りたい人達に使われています。Portfolioboxは、テーマが決められていないので、どんなテーマでも使えます。自由に使えて、コード入力をする必要がありません。

 

2つのプランがあります。どちらも、数時間でプロが作ったようなページが作れます。

 

無料のプランには、50のイメージと、10のページと、10の素材があります。有料のプランには、1000のイメージがあり、ページと素材が無制限で使えます。有料プランでは、独自ドメインを取得でき、CSS/JSと Google Analyticsに対応したページが作れます。Portfolioboxが独自に作ったテンプレートは、どちらのプランでも使えます。

 

無料の学生プランだと、有料プランの独自ドメイン以外の機能が使えます。

 

 

 

8b Website Builder

 

 

 

8bは、斬新で未来的なウェブサイトビルダーです。非常に簡単なUIでつくられていて、使いやすく、2019年のニーズに合っています。これには、250以上のサイトの項目と16のテンプレートがあります。

 

このツールは、Google AMPを元に作られているので、速度が速く、モバイルに対応したサイトを作ることができます。これは、初回無料で利用できます。

 

 

 

Webflow

 

 

Webflowは、デザイン、構築、カスタマイズが一ヶ所でできるツールです。見やすいCMSで、速度が速いサイトが作れます。セットアップしたり、コード入力したりする必要がありません。

 

これは、プロトタイプのツールで、コード入力なしでアニメーション効果を入れることができます。一からサイトを作ることができるし、テンプレートも利用できるし、他のUIを利用することもできます。これは、無料で使うことができます。

 

 

 

Quix – Joomla Page Builder

 

 

Quixは、SEO対策ができ、反応がいいジュームラのページが作れます。ここで、どんな形のジュームラのページが作れます。画像圧縮することができるので、速度が速くなり、SEO対策にもなります。

 

これには、アイコンとグーグルフォントと100のデザインレイアウトがあります。

 

 

 

まとめ

 

これら7つのツールは、いくつものものが一緒になっています。たとえば、現代的で近未来的なデザインや、自由に使えるツールなどです。これらはコード入力が必要なく、簡単に使えます。いくつかは無料で使え、無料のオプションがあるものがあります。

 

どれが自分に合うかは、ただ単に見つければいいのです。間違うことはありません。どれを選んでも、2019年度以降のあなたのページは、以前より良くなります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ