マーケティング

マーケティング

【Web担当者の常識】なぜセキュリティが重要なのか

The Intellyo Blog

The Intellyo Creator Engine is an online publishing platform designed for collaboration to create stories that your audience loves.

本記事は、Why is Cybersecurity Important in the Digital Sphere?
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

358 views

読了時間 : 約5分43秒

 

 

確固としたオンラインプレゼンスを確立するには、戦略的計画と相当な時間と労力の投資が必要です。それはすべて、検索エンジン最適化がなされた応答性の高いサイトから始まります。そして、次に広範な市場分析が続きます。ターゲットオーディエンスとのしっかりした関係を構築するには、主要な競合相手が誰であるかを知る必要があるのと同じぐらいターゲットオーディエンスを理解する必要があります。得られた結果に基づいて、より多くの見込み客を獲得してコンバージョンを高める必要があります。そして、そのためには、ソーシャルメディアマーケティング、電子メールマーケティング、コンテンツマーケティングなどを駆使する必要があります。

 

しかし、ここで1つだけ考慮されなかったものがあります。それはサイバーセキュリティです。おそらく、これが単なるITの問題だった時代があったのでしょうが、ハッキングの数が驚異的な割合で増加しているために、サイバーセキュリティもマーケティングの問題となっています。それを無視すると、ターゲットオーディエンスを危険にさらし、ブランドの評判を永遠に失う可能性があります。

 

この記事はサイバーセキュリティがデジタルマーケティング戦略の不可欠な要素にならなければならない理由について書いたものです。

 

 

サイバー攻撃はブランドに傷が付く

 

あなたがブロガーかeコマースのウェブサイトの所有者であれば、競合相手の数は絶えず増え続けています。だから、新しい読者や顧客を惹きつけ、手放さないようにするためには、ユニークで信頼できるブランドを構築し、抜きんでている必要があります。既にご存知のように、そのようなブランドを確立することは決して終わることのない長期的なプロセスです。ニッチ産業界で広く知られた権威あるものにブランドを位置づけるには何年もかかりますが、たった1度失敗するだけで、今までの全ての投資が無駄になる可能性があります。サイバー攻撃はこういった驚異の典型的な例です。

 

あらゆる予防措置を講じたとしても、違法な侵入は発生しますし、どんなに速く行動しても、そして、その結果がどれほど軽微であっても、そういった問題はブランドの評判に大きく影響する可能性があります。あなたのブランドのついての多くの否定的な報道がなされ​、人々のブランドに対するイメージに影響を与えます。覚えておいてください、デジタルマーケティングは信頼を築くことが全てです。一度この信頼が崩れてしまえば、それを回復するのは難しいのです。

 

 

 

中小企業の場合、ハッキングは相当な額の経済的損失をもたらす

 

中小企業の経営者は、サイバー攻撃の問題を財務の視点からも考慮すべきです。最近のいくつかの報告によると、サイバー攻撃を受けた中小企業の60%は6ヶ月以内に事業を中止しています。当然のことながら、その大きな理由の1つは、大きな経済的損失です。サイバー攻撃から回復するには、間違いなく顧客への通知、信用調査、潜在的な法的判決などの追加費用を負担する必要があります。 Ponemon Instituteのレポートは、サイバー犯罪の平均費用は約1170万ドルであると主張しています。

 

 

サイバーセキュリティについてもっと知ろう

 

過去には、ハッカーはセキュリティチェーンの中で最も弱い結合部分であるコンピュータを対象にしていました。彼らは重大な脆弱性を探していて、それに基づいて攻撃計画を作成しました。時間の経過とともに、彼らはハッキングに最も脆弱なのは機械ではないことに気付きました。それは人間だったのです。

 

ウェブサイトの所有者として、あなたは複数の帽子をかぶることになります。多数のソーシャルメディアアカウントを管理し、電子メールマーケティングを行い、貴重なデータをクラウドに格納し、コンテンツを作成および共有し、さまざまなツールを使用して効果を評価し、プロジェクトを管理しています。

 

最も重要なのは、あなたは人間と一緒に働いているということです。あなたの仕事は、質問に答えたり、リンクを押したり、ファイルをダウンロードしたりすることです。あなたの仕事は絶えず積み重なっているので、あなたがクリックしたすべてのリンクやダウンロードしたすべての文書をチェックする時間はないでしょう。そして、サイバー犯罪者はそれを認識しており、ハッキングのチャンスならどんな些細なことでも逃さないのです。

 

 

 

オンラインプレゼンスをより安全にする方法

 

Mr. Robotを観たことはあるでしょうか。このテレビシリーズが私たちに何か教えてくれるとするなら、それは、ハッキングに抵抗できる個人や団体は存在しないということです。強力なウイルスが熟練したハッカーの手に渡ってしまえば、世界最大の大企業でさえも苦戦します。今日のマルウェアは高度で賢いのです。あらゆるシステムへと高速に拡散し、機密ファイルを破壊します。スパイウェアがコンピューターインストールされても、あなたはそれに気づかないかもしれません。

 

では、デジタルマーケティング戦略の最も脆弱な分野は何でしょうか。

 

 

ウェブサイトを守る

 

何年もの間、WordPressは最も強力なコンテンツ管理システムであり続けており、それと同時に、ハッカーにとって完璧な攻撃対象となっています。さらに、WordPressの70%以上がハッキングから十分に保護されていません。

 

ほとんどのハッカーはあなたのコンテンツやファイルを欲しがってはいないことに注意してください。彼らは電子メールリストを支配することを望んでいるのです。彼らの目標はあなたの電子メールサーバーを使って迷惑メールを送信することであり、その結果何が起こるのかは明らかです。あなたの電子メールキャンペーンが犠牲になり、常連客が遠のき、あなたはブラックリストに登録されてしまいます。

 

したがって、これを今すぐ防止するためには、サイトのセキュリティに取り組む必要があります。

 

まず、社内外のネットワークを定期的にスキャンし、潜在的な脆弱性を検出します。

 

第二に、WordPressには素晴らしいサポートコミュニティと、セキュリティ上の脅威を検出して排除するために特別に設計された多岐に亘るプラグインがあるので、これを利用しましょう。

 

最後に、サイバーセキュリティの重要性を理解し、ファイルバックアップへの投資を惜しまないWebホストを選択しましょう。

 

 

電子メールマーケティング

 

フィッシング詐欺については既にご存知でしょう。これは何年も前から存在してきました。しかし、これはいまだにウェブサイト所有者が直面する重大な問題の1つです。そして、電子メールマーケティングの場合には、電子メールリストに載っている人たちが最も脆弱な部分です。たった1回のリンクやファイルをクリックするだけで、サイバー攻撃対策の巨大な堰を解放してしまうことがあるのです。これを防ぐために、サーバーを最新の状態に保つ必要があります。追加のセキュリティを提供し、ターゲットユーザーに送信される電子メールを暗号化して、ハッカーに使用されないようにする、適切なツールに投資しましょう。

 

 

ソーシャルメディアマーケティング

 

ソーシャルメディアユーザーの数は着実に増加しています。だから、あなたが築いているイメージが個人的なものであろうと、企業のブランドのものであろうと、これを無視することはできません。一方、ソーシャルネットワークは非常に脆弱です。あなたが遭遇するかもしれない最も深刻な問題の1つは、個人情報の盗難です。パスワードが貧弱で機密情報を共有していても、あるいは不正なダウンロードであっても、ソーシャルメディアは個人情報を悪用するハッカーが好むチャンネルです。

 

これは、強力なユーザーパスワードポリシーの設定、ソーシャルメディアのアクティビティの定期的な追跡、厳しいプライバシー設定などの予防措置が必要であることを意味しています。 また中小企業の経営者は、これらの問題に対するチームの意識を高め、この分野に関する適切な教育を提供する必要があります。

 

 

まとめ

マーケティング担当者の間でサイバーセキュリティの意識が高まっているため、ハッカーは、より知的でパワフルなソフトウェアを開発しており、それはデジタル戦略のあらゆる部分に侵入しています。 あなたのサイト、電子メール、ソーシャルメディアのアカウント、支払いシステムは脆弱であるため、それらが損なわれないようにうまく保護する必要があります。 これらのチャンネルを定期的に監視し、あなたのウェブサイト、メールアカウント、ソーシャルネットワークに適切なセキュリティ対策を実装しましょう。

 

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

 

 

 

 

※本記事は、Why is Cybersecurity Important in the Digital Sphere?を翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ